1. 札幌トップ
  2. タウンニュース
  3. 縄文時代にスポットを当てた展示会などのギャラリー情報

縄文時代にスポットを当てた展示会などのギャラリー情報

縄文時代にスポットを当てた展示会などのギャラリー情報

  • 2017/10/11 UP!

ギャラリー

■並ぶのは遺跡調査の資料からアート作品までさまざま。縄文時代にスポットを当てた展示会

1011ギャラリー1 24日(火)まで「mon♥mon縄文展~それぞれの縄文考~」が、カフェエスキス(札幌市中央区北1西23)で開かれています。縄文好きから専門家まで9人が出展。遺跡調査資料や縄文をモチーフにしたアートなど、縄文時代にスポットを当てた作品が並びます。入場無料。12~24時(日曜・祝日~21時)。水曜定休、17日(火)休み。問い合わせは同店TEL 011-615-2334へ。

■「きりぎりすの会–Ⅲ」による作品展が開催中。道産羊毛を使用した布などを展示します

1011ギャラリー2 刈り取られた後、捨てられることが多い羊毛を活用して作品を制作している「きりぎりすの会–Ⅲ」。同会による「北海道の羊と遊ぶ」 が、15日(日)までGALLERY ESSE(札幌市北区北9西3)で開催中。道産羊毛を使用した草木染めや手織りの布、座面に同布を張ったスツールなど、メンバー4人の個性あふれる作品が楽しめます。入場無料。10~18時(最終日~17時)。問い合わせは佐々木さんTEL 090-7648-3995へ。

■仁吉さんの彫った寄り添う動物たちに出合えます。「支えあうカタチ」がテーマの新作展

1011ギャラリー3 11日(水)~22日(日)、「木彫 仁吉 支えあうカタチ展」が茶廊 法邑(札幌市東区本町1-1)で開かれます。木彫作家・仁吉さんの新作展で、「支えあうカタチ」がテーマ。道産の木でできた、寄り添う動物たちを鑑賞できます。入場無料。10~18時(最終日~16時)。月・火曜、休廊。問い合わせは仁吉さんTEL 0134-62-3122へ。

ちょっとお知らせ

■カラーユニバーサルデザインの世界を体験できるイベントが14日から開催されます

 多様な色覚を持つさまざまな人に配慮して作られる「カラーユニバーサルデザイン」のイベント「CUDo!2017」が、14日(土)~19日(木)に行われます。色弱者の見え方、感じ方を体験できる空間などのアトラクションを多数用意。無料相談コーナーもあります。会場は、紀伊國屋書店札幌本店2階ギャラリー&イベントスペース(札幌市中央区北5西5)。入場無料。10~19時(最終日~18時)。問い合わせは、北海道カラーユニバーサルデザイン機構TEL 011-791-9450へ。

■15日は白石区民ホールへ! 吹奏楽やチアリーディング、豪華なオペラなどが楽しめます

  「創立20周年記念オーク会祭り」が15日(日)11~15時、白石区民ホール(札幌市白石区南郷通1南8 白石区複合庁舎5階)で開催。11時~札幌白石高等学校吹奏楽部、12時~北海学園大学チアリーディング部、13時~札幌オペラシンガーズの豪華なステージを実施。縁日屋台で「ぱる」のケーキやパンなどを販売するほか、白石区のマスコットキャラクターも登場します。入場無料。問い合わせはオーク会 TEL 011-827-8182。

人気記事ランキング

  1. 札幌トップ
  2. タウンニュース
  3. 縄文時代にスポットを当てた展示会などのギャラリー情報

リビング札幌最新号 電子ブック

最新号イメージ

リビング札幌Web by オントナ

2017年12月6日

電子ブックを読む



会員登録・変更