1. 仙台トップ
  2. 特集
  3. 2017ココも見どころ 仙台七夕まつり

2017ココも見どころ 仙台七夕まつり

  • 2017/08/02 UP!

sndi_tanabata2017_title

今年も恒例の仙台七夕まつりが8月6日(日)から始まります! 仙台の街が一番にぎやかに鮮やかに彩られる3日間。アーケード内の商店街はもちろん、市内の各商店街でも地域に根差した七夕まつりが開催されています。仙台で七夕まつりを奨励した伊達政宗公ゆかりの地の七夕の催しや見逃せないお祭りグルメもチェックしてくださいね。

 

仙台七夕の基本をおさらい  仙台七夕飾りを知ろう

仙台七夕飾りの大きな特長は「七つ飾り」。飾りに込められた願いの意味を知れば、七夕がもっと楽しめるはず!

sndi0805_01

 

味わい深い商店街の七夕まつり

8月6日(日)~8日(火)の期間中、市内の各商店街などでは地域に根差した七夕まつりが開催されています。地域の絆を感じる2つのまつりをクローズアップ。

sndi0805_04

sndi0805_05

七夕飾りの下ではすずめ踊りの演舞が祭りを盛り上げる!

仙台の台所「仙台朝市商店街」が一層活気にあふれる! 軒を連ねる店舗が願いを込めて作った七夕飾りがたなびくほか、豪華な仕掛けもの飾りも見逃せません。その七夕飾りの下では「すずめ踊り」の演舞もあり、祭りはヒートアップ。七夕期間中、午前11時・午後1時からの1日2回、所狭しと舞い踊る祭連(まづら)によるパレードは圧巻です。スイカの振る舞いなどもありますよ。
※6日(日)は朝市の定休日ですが、一部の店舗は営業

問/仙台朝市商店街振興組合
TEL022-262-7173

 

sndi0805_02

sndi0805_03

鉢植えの笹飾り。豊作祈願など古き良き伝統を受け継ぐ

泉ヶ岳の麓、風情のある町並みが残る根白石地域の七夕飾りは、鉢植えされた青々とした笹竹に飾り付けされます。飾りの中には、豊作を願うわらうま(七夕馬)と呼ばれる、昔ながらの伝統飾りが見られるのも特徴です。「ふれあい福祉七夕まつり」も開催され、一般家庭や近隣の学校、商店のほか、福祉施設などが参加。今年は伊達政宗公生誕450年をテーマにした趣向あふれる七夕飾りが町を彩ります。

問/根白石商店会(根白石民俗ミニ七夕まつり実行委員会)
TEL022-379-2110(高長商店)

 

  1. 1
  2. 2
  3. 3

人気記事ランキング

  1. 仙台トップ
  2. 特集
  3. 2017ココも見どころ 仙台七夕まつり


会員登録・変更