1. 仙台トップ
  2. トピックス
  3. 2017年 宮城県内のイルミネーションを見に行こう! 今年の注目スポット紹介

2017年 宮城県内のイルミネーションを見に行こう! 今年の注目スポット紹介

  • 2017/12/07 UP!

ilumi-topbn1

ilumi-topbn2

澄んだ冬の夜空を華やかに彩るイルミネーション。今シーズンも宮城県内でさまざまな光が輝いています。家族や友人と幻想的な世界へ出かけて、冬の楽しい思い出を作りましょう。

b_ornament_5_0L

ilumi01-b
仙台市

2017 SENDAI
光のページェント

今年は「みんなで灯す、心の明かり」をテーマに、約60万個のLEDが定禅寺通のケヤキ並木を輝かせます。点灯式は12月8日(金)午後5時10分から、せんだいメディアテーク前・緑道にて(点灯は午後5時30分)。全ての光が約1分間消灯し、一斉に再点灯するスターライト・ウインクは、午後6時、7時、8時(23日〈土・祝〉は除く)。2018年2月28日(水)まで、泉パークタウン周辺エリアを約10万球の電飾で彩る〝ヒカパ〟も開催中(2018年2月15日〈木〉は除く)。期間中に行われるさまざまなイベントも要チェック!
写真提供/ SENDAI 光のページェント実行委員会

【日時】12月8日(金)~31日(日)午後5時30分~10時(金・土・24日〈日〉は11時まで、31日〈日〉は翌午前0時まで)
【場所】定禅寺通(東二番丁通~市民会館前)
【問い合わせ】SENDAI光のページェント実行委員会
022(261)6515
http://www.sendaihikape.jp

ilumi02-b
石巻市

サン・ファン・
イルミネーションツリー2017

約1万球の電飾で彩られた復元船「サン・ファン・バウティスタ号」が夜の海に浮かぶ姿は必見! 黄金色に輝く船を間近で見てみませんか。12月23日(土・祝)は、サン・ファン館の開館時間が延長され、館内から復元船のライトアップを観賞できます(最終入館午後7時、入館料は大人350円、高校生以下無料)。館内では家族連れにぴったりのミニイベントもあるのでお楽しみに。

【日時】12月8日(金)~ 2018年1月8日(月・祝)午後4時30分~ 8時
【場所】宮城県慶長使節船ミュージアム サン・ファン館(石巻市渡波字大森30-2)
【問い合わせ】0225(24)2210
http://www.santjuan.or.jp/

ilumi03-b
山元町

2017 コダナリエ

 地域住民が集い、手作りにこだわって実施される「コダナリエ」は今年で6回目。約25万球の光を使用し、工夫を凝らした繊細で美しいイルミネーションは見る人を笑顔にしてくれます。
 12月10日(日)のオープニングセレモニーでは、アーティストやゆるキャラが登場! 最終日には、「コダナリエ」のラストを飾るお楽しみイベントが企画されています。

【日時】12月10日(日)~ 2018年1月13日(土)午後5時~9時
(オープニングセレモニー、ファイナルセレモニーは各午後4時30分から)
【場所】小平農村公園(山元町小平字舘18-1)
【問い合わせ】2017 コダナリエ実行委員会
(電話)070(2020)5701(担当/清橋)
https://kumaproject.jp/kodanarie/

ilumi04-b
女川町

スターダスト・ページェント
「海ぼたる」 2017

女川町の有志により1998年からスタートした、スターダスト・ページェント 「海ぼたる」は、女川町の冬の風物詩。震災時も途切れることなく続けられ、今年で20回目を迎えます。高さ7m のシンボルツリーを中心に、青と白に瞬く約4万5000個のLED 電球が華やかに輝き、女川駅前広場は温かなムードに!

【日時】2018年1月5日(金)まで。午後4時30分~ 10時30分
【場所】JR 女川駅前広場(女川町女川浜字大原1-10)
【問い合わせ】スターダスト・ページェント「海ぼたる」2017制作委員会
(電話)0225(54)3131

ilumi05-b
柴田町

Shibata Fantasy
Illumination 2017

 船岡城址公園全体が光に包まれ、幻想的な景色が広がります。モミの木やスロープカー、動物のオブジェがイルミネーションをまとうほか、光のトンネルも登場するなど、見どころがたくさん!今年リニューアルした山頂にある「天空カフェ」で、〝99万ドルの夜景〟を見ながらのぜい沢な休憩もおすすめです。
 観光物産交流館「さくらの里」では、光の中を散策しながら片手で食べられるテイクアウトメニューを販売。期間中は、ミニコンサートやクリスマスリース作り教室、冬の星空観察会などの多彩なイベントも。

【日時】12月28日(木)まで。午後4時30分~ 9時
【場所】船岡城址公園(柴田町大字船岡舘山95-1)
【問い合わせ】柴田町商工観光課
(電話)0224(55)2123

ilumi06-b
登米市

石ノ森章太郎ふるさと記念館
2017光のページェント

 記念館前の庭をメインに開催され、正面入口では石ノ森章太郎の代表作「仮面ライダー」のイルミネーションがお出迎え。約3万5000球の電飾により庭木や小川が装飾され、美しいオルゴールの音色とともに、きらびやかな世界を創り出します。環境にやさしいLED 装飾を取り入れたスポットも登場。館内の展示をゆっくり楽しんでから、閉館後に光の庭園を散策するのもおすすめです。

【日時】12月25日(月)まで。午後5時~ 10時
【場所】石ノ森章太郎ふるさと記念館(登米市中田町石森字町132)
【問い合わせ】(電話)0220(35)1099

ilumi07-b
多賀城市

悠久の詩都(まち)の灯(あかり) 2017

今年リニューアルしたJR 多賀城駅前南口の駅前公園が、約4万個のイルミネーションで彩られます。約60m ある光のトンネルが設置され、より一層華やかに。
 12月15日(金)には、屋台が登場! 多賀城の魅力をPR するために考案された地元野菜たっぷりの多賀城風ミネストローネ「タケヒローネ」をはじめとした、心も体も温まる料理が楽しめます(屋台の収益金は電球購入費などに充当されます)。

【日時】2018年1月6日(土)まで。午後5時~翌午前0時
【場所】JR 多賀城駅南口 駅前広場
【問い合わせ】T・A・P 多賀城
(電話)090(2368)4318(担当/加藤)

ilumi08-b
気仙沼市

ONE-LINE 2017

 「みんなが笑顔になる場所を提供したい」という思いから、地元有志が中心となって開催されているイベント。〝湾〟ラインと「ココロ、ひとつに」の〝ONE〟といった2 つの意味が込められており、冬の気仙沼湾に一筋の光が浮かび上がります。
今シーズンは、離島・大島を結ぶ「気仙沼大島大橋」周辺への装飾も予定。夢と希望があふれる約30万個の温かな光に包まれた景観を、存分に楽しんで

【日時】2018年1月12日(金)まで。午後6時~翌午前0時
【場所】気仙沼市役所庁舎、田中前・港町・大橋架橋エリア
【問い合わせ】ONE-LINE 実行委員会
(電話)070(6486)3108(担当/清水)
http://kesennuma-christmas.com/

b_ornament_5_0L

人気記事ランキング

  1. 仙台トップ
  2. トピックス
  3. 2017年 宮城県内のイルミネーションを見に行こう! 今年の注目スポット紹介


会員登録・変更