1. 仙台トップ
  2. トピックス
  3. 「リビング奥さま川柳大賞」作品募集中!

「リビング奥さま川柳大賞」作品募集中!

  • 2017/11/15 UP!

大賞賞品は2万円! ミセスならではの視点を生かし、
家庭での出来事などを五・七・五で表現しませんか

 締め切りは11月30日(木)正午 

senryutaisho2016
早いもので今年も残すところ1カ月ちょっと。大好評だった昨年に続き、今年も仙台リビング新聞社と、岩手・盛岡の提携紙「マ・シェリ」、リビングネットワークの「リビング福島・郡山」の3エリアで「リビング奥さま川柳大賞」を共同開催。作品を募集中です。

募集部門は下記の5つ。ミセスならではの視点が光る、家庭での忘れられない出来事やハプニング、時事ネタや地元らしさなどを、川柳で表現してみませんか。

大賞作品には2万円分の商品券をプレゼントするほか、各部門賞やエリア賞も進呈予定。何気なく詠んだ句が、今年最後のラッキーを呼び込むかもしれませんよ。応募の締め切りは11月30日(木)正午。皆さんの力作を待っています!

<全日本川柳協会常任幹事の仁多見千絵さんが川柳づくりのポイントをアドバイス!>
川柳づくりに大切なのは、五・七・五のリズム。上五(かみご)が字余りになったとしても、中七(なかしち)・下五(しもご)を守るようにするとよいでしょう。
また、言葉遊びではなく自分の思いを表すこともポイント。思いを色や花で表現するなど〝比喩”を使うと、ワンランク上の出来栄えにつながりますよ。難しい言葉や季語は不要なので、気軽に川柳づくりにチャレンジしてみてくださいね。

【川柳募集部門】
Ⓐ家族部門(子どもや夫とのエピソードをネタに)
Ⓑビューティー・健康部門(年を重ねるごとに高まる美にか ける情熱、こぼれ話はネタの宝庫)
Ⓒ奥さまなんでも部門(ⒶⒷ以外で料理、お金、お付き合 いなどなど、ミセスの日常にまつわることをテーマに)
Ⓓ2017年部門(芸能・社会ネタ、1年の振り返りなど、世 の中のことならなんでもOK)
Ⓔご当地部門(お住まいのエリアの自慢やグルメ、地元らし さを川柳に。方言などを織り交ぜてもOK)

応募方法
応募は仙台リビング新聞社で一括して受け付けます。川柳は1人何句でも、複数部門への応募もOK。郵送、ファクス、インターネットのいずれかで応募を。郵送、ファクスの場合は応募する部門名と川柳、氏名、年齢、〒住所、連絡先電話番号を明記し、「リビング奥さま川柳」係まで。ファクスで2枚以上になる場合は、1枚ごとに上記 必要事項を記入してください。応募は「リビング仙台」「リビング福島・郡山」「マ・シェリ」配布エリア在住の女性限定
●郵送
〒980-8585(住所不要)
仙台リビング新聞社「リビング奥さま川柳」係
●FAX 022(265)3591
●インターネット 下のボタンをクリックして入力フォームへ
sakuhintoukou

締め切り 2017年11月30日(木)正午
問い合わせ 仙台リビング新聞社 TEL022-265-2511

※受賞作品発表は、「リビング仙台」12月16日号、「リビング福島・郡山」12月23日号、「マ・シェリ」12月28日号を予定。受賞者には紙面掲載前に編集部から連絡します。応募作品の著作権(著作権法第27条、第28条の権利を含む)はリビング仙台に帰属し、著作権・人格権を行使しないことを前提とします
※応募者の個人情報は賞品の発送および受賞者への連絡のみに利用します
※応募は未発表の作品に限ります

 

人気記事ランキング

  1. 仙台トップ
  2. トピックス
  3. 「リビング奥さま川柳大賞」作品募集中!


会員登録・変更