日本百名山の一つ、燧ヶ岳(ひうちがたけ)に行ってきました!【福島】

【トレッキング部活動レポート】

9/9・10 燧ヶ岳(ひうちがたけ)
トレッキングに行ってきました!

漢字で書くのは難しい燧ヶ岳(ひうちがたけ)。
福島県に位置し、尾瀬を代表するこの山は、なんと東北一の高さを誇ります。
その標高は……2356m。
宮城県おなじみ泉ヶ岳の標高が1175mなので…約2倍!?
と、いうことで、初日はしっかり足慣らしからスタートしますよ~!

初日は沼山峠から尾瀬沼へ
準備運動も行います。 天気は快晴に恵まれました!

今回のトレッキングツアーは参加者28名、スタッフ2名、現地ガイド3名で行いました。
初日は、沼山峠から尾瀬沼・三平下までのハイキングで足慣らし。

初日のビレッジセンターからの燧ヶ岳、天気は最高!翌日は朝4:30の出発でこの山頂を目指します。

初日のビレッジセンターからの燧ヶ岳。
秋空の青に映える緑に目を奪われます。
翌日は夜明け前からこの山頂を目指します。

明日登る燧ヶ岳をバックに

明日登る燧ヶ岳をバックにパシャリ。ワクワクがとまらず……眠れるかな?

9/10 いよいよ燧ヶ岳へ!
登山スタートです!

翌日、9/10は予定を早めて朝4:30から出発。
日の出は5:26なので……景色はまだ真っ暗。
富士山登山依頼のヘッドライトを装着して、登山開始です。

朝8時、8合目手前のノブチ岳に到着、ここからの尾瀬沼の眺望ミノブチ岳に到着! 尾瀬沼が一望できます

一時間ほどするとあたりが明るくなり、8時を過ぎたあたりで8合目手前のミノブチ岳に到着。ここからの尾瀬沼の眺望も見事。奥には日光・白根山がはっきりと見えます。
天気によっては富士山まで望めるのだとか。

俎嵓(まないたぐら)に向かって登って行きます

①俎嵓山頂2346mまではもうすぐさらに30分ほど歩いて、俎嵓(標高2346m)へ。
燧ヶ岳のピークの一つ、俎嵓(まないたぐら)へ。
岩だらけの道を登って行きます。平らな岩を見ると「俎」=台所の「まな板」が元?と考えてしまいますね。

振り返れば、すばらしい眺望が!

②左手にはミノブチ岳山頂、尾瀬沼、その奥には日光白根山が左手にはミノブチ岳山頂、尾瀬沼、その奥には日光白根山が
③右手には至仏山から尾瀬ヶ原を一望右手には至仏山から尾瀬ヶ原を一望

俎嵓へ向かう途中にうしろを振り返ると、左手に見えるのは先程登ったミノブチ岳!
眼下には尾瀬沼が広がり、右手には至仏山から尾瀬ヶ原とすばらしい眺めが広がります。
奥に連なる山々も、先ほどとはまた違った景色を見せてくれました。

2346mの俎嵓は標高2346mの俎嵓がこちら!

朝9:00、無事に俎嵓へ到着です! まだまだこれから!

俎嵓から柴安嵓へ!
いよいよ最高峰を目指します

俎嵓2346mから岩場を下って柴安嵓2356mへ

俎嵓2346mから岩場を下って柴安嵓2356mへ。
厳しい岩場を下り、山頂を目指します。

9:20柴安嵓山頂に到達、尾瀬ヶ原と至仏山をバックに記念撮影

9:20柴安嵓山頂に到達!
尾瀬ヶ原と至仏山をバックに記念撮影。
山頂から見える尾瀬ヶ原は最高の眺めでした!

柴安嵓から俎嵓へ戻り…
柴安嵓から戻って俎嵓山頂で
俎嵓でも記念撮影。
そこから岩場→湿原→岩場→湿原→湿原とを繰り返し、約4時間かけて全員無事下山できました。2日間、天候に恵まれ、最高の登山でした!

皆さんお疲れ様でした! 次回の登山も楽しみですね~!

 

 

俎嵓の集合写真ダウンロードはこちら

集合写真のダウンロードはこちら

柴安嵓の集合写真ダウンロードはこちら

集合写真のダウンロードはこちら
集合写真は、ご使用のPCの画像保存操作にてダウンロードしてください
(商用目的のご使用はご遠慮ください)

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング



会員登録・変更