1. トップ
  2. わたしの“主婦腕”お見せします!
  3. ママ必見! 新入学を迎える前に身に付けておきたいこと

ママ必見! 新入学を迎える前に身に付けておきたいこと

もうすぐ新入学シーズンですね。
この春小学校に入学する子どもたちは、ドキドキ・ワクワク。
小学校へ通う日をとても楽しみにしているハズ。

そんな気持ちとはウラハラに、実際に学校に通い始めると、毎日覚えることや やらなければならないことがいっぱいで、クタクタになることもしばしば。

小学校生活に少しでも早く慣れるように、そして子ども自身が困らないように、今回は、「入学前までに身に付けておきたいこと」について紹介します。

 
着がえ

・ひとりで服を脱いだり、着られるようにする。
・脱いだ服はたためるようにする。
・くつをきちんと脱いだり、履けるようにする。

小学校では、体育の授業があります。
ひとりでスムーズに着がえができると、焦ることがなくなります。

洋服のボタンやチャックをきちんと外したり、かけたりできるようにしておきましょう。

また、リボンやひもが付いている場合は、ひとりで結べるように練習しておくといいですね。

そして、脱いだ服は簡単にたたんで、重ねる(まとめる)ことができるようにしましょう。

くつもできるだけ脱着しやすいものを選ぶことをオススメします。

 
学習関連

・自分の名前を読んだり、書けたりできる。
・時間がわかる(時計が読める)。
・数がわかる。
・自分の持ち物を管理できる。
・机の中を整理できる。
・明日の用意ができる。

小学校でも最初はひらがなから勉強すると思いますが、自分の名前は、ひらがなで読めたり、書けたりできるようにしておきましょう。

時計が読めたり、数が数えられると、授業でもつまずくことが少なくなると思います。

学校が始まったら、自分の持ち物は自分で管理し、授業で使わない物は机の中に整理できるようにするといいですね。

家では、明日の学校の用意が時間割通りにできるように少しずつ練習していきましょう。

 
給食
・手を洗う。
・食事のマナーを守る。
・時間を守って食べる。

待ちに待った給食は、子どもたちが大好きな楽しい時間です。

ついつい、ハメを外してしまいそうですが、ふざけたり、さわいだりせず、マナーを守って食べるようにしたいですね。

お箸の使い方をマスターしたり、汚い食べ方をしないようにするのも食事のマナーのひとつです。

それと、慣れてくると忘れがちですが、食事の前には手を洗う習慣が身に付いているといいですね。

また、給食は終了時間が決められています。
「うちの子は食べるのが遅い」と心配な場合は、量を少なめに盛ってもらうなどして対応するようにしましょう。

 
生活習慣

・十分な睡眠をとる。
・朝食を食べる。
・トイレをひとりで使えるようにする。
・集団行動を守る。
・自分のことは自分でできるようにする。

とにかく子どもは学校に行くだけでとても疲れて帰ってきます。
明日の英気を養うために、毎日十分な睡眠をとりたいですね。

早寝早起きの習慣がつくとなおGOODです。

朝食は、1日の活力の源になるものです。
エネルギーが不足すれば、元気に活動することができません。
しっかり食べて元気に過ごしましょう。

学校のトイレは、家のトイレと違うので、初めて使うときはとまどう子もいます。
特に、和式トイレは使ったことがない子もいるので、どこかで使う練習ができるといいですね。
練習できない場合は、画像などを使って説明するだけでも心の準備ができますよ。

また、小学校では集団行動を守ることも大切です。
自己中心的な行動ばかりでは、先生が困ることもあります。
人の話をよく聞いて行動する習慣をつけたいですね。

最後に…。
小学校では自分のことは自分でしなければならないことがほとんどです。
入学する前に、上記で紹介した項目を意識しながら日常生活を過ごしましょう。

いかがでしたか?

子どもたちは、失敗をくり返しながら成長していきます。
私たち親は、その様子を見守りながら、子どもたちが楽しい小学校生活を送れるようにサポートしていきたいですね。

佐藤麻依子

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. わたしの“主婦腕”お見せします!
  3. ママ必見! 新入学を迎える前に身に付けておきたいこと
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更