1. トップ
  2. わたしの“主婦腕”お見せします!
  3. 夏休みの親子ゲンカが解消する「魔法の声かけ」を知ってストレスフリーに!後編【SHUFU技】

夏休みの親子ゲンカが解消する「魔法の声かけ」を知ってストレスフリーに!後編【SHUFU技】

夏休みの親子ゲンカが解消する「魔法の声かけ」を知ってストレスフリーに!後編【SHUFU技】


「男の子のための魔法の3ステップしつけ法」を出版するなど、子育て心理カウンセラーとして活躍中のSHUFU-1第2期メンバーの佐藤麻依子さん。ずーっと一緒にいて親子ゲンカが起きがちな夏休みをストレスフリーに過ごすための、親から子への「魔法の声かけ」法の後編です。中高生の子どもにも応用できる「魔法の声かけ」で夏休み後半を乗り切って。


夏休み中のママのイライラを解消できる
「魔法の声かけ」法があるんです!

夏休みは、「子どもにイラっとしがち」「すぐに叱ってばかり」ということはありませんか?前回は、子どものやる気を引き出す会話法として「子育て3ステップ会話法」の「ステップ1 子どもに共感する」「ステップ2 ママの気持ちを伝える」を紹介しました。

前編の記事はこちらから

前編でも紹介しましたが、子育て3ステップ会話法とは、次の3つのステップを順番に進めていく会話法です。

子育て3ステップ会話法
(1)子どもに共感する
(2)ママの気持ちを伝える
(3)アイデアを出し合う

今回は、最後の「ステップ3 アイデアを出し合う」についてお話します。

「ステップ3」は、ステップ1で子どもに共感し、ステップ2でママの気持ちを伝えても、まだその行動が続く場合に使います。

子どものやる気を引き出す魔法の声かけの締めくくり
ステップ3 アイデアを出し合う

写真4

 

前編で例としてだした、子どもが「もう歩けない」と言って立ち止まり、泣いてしまったケースで考えてみましょう。

ステップ3では、問題を解決するために、どうすればいいか親子でアイデアを出し合います

「どうしたらいいかな?」「○○ちゃんはどう思う?」などと子どもへ声をかけ、親子でアイデアを出し合い、お互いが気に入った解決策を選びます

子どもがまだ小さくてうまくアイデアが出せない場合は、ママがいくつかアイデアを出してその中から選んでもらいましょう。
たとえば、「よ~いドンで家まで競争する」「家に着くまで赤い色のものを探して多く見つけた人の勝ち」など、ゲーム感覚で楽しめるアイデアを出してみるといいですね。

親子でいくつかアイデアを出し合った結果、お互いが賛成した解決策を選んで、実行します。

ここでのポイントは、「子どもと一緒に相談して決める」ということ。
いままでのように、ママが一方的に「歩きなさい」と言うことをきかせるのでは、子どもはさらに反発してしまいます。
でも、お互いに相談して決めたのなら、子どもは納得して自分から行動してくれるようになります。
そして、この「アイデアを出し合う」という作業には、もう1つメリットがあります。
それは、親子でたくさん会話をすることで、子どもの考える力やコミュニケーション力が育つということ。
なにより、ママに「○○しなさい!」と強制されることがないので、子どもからの反発が少なく、温かい親子関係を築くことができます

写真5

 

子育て3ステップ会話法が魔法の声かけなのは
乳幼児だけでなく、子どもが大学生でも使えるから

子育て3ステップ会話法は、乳幼児だけでなく、小学生から大学生など、どの年齢の子どもにも使えます。
子育ての悩みは、子どもが成長するにつれてどんどん変わっていくもの。

赤ちゃんのころは、泣いたり、グズったりしたときの対応や、しつけの悩みが多かったかもしれません。
それが、学校に通うようになり、勉強や宿題、ゲーム、友だちとの関係などの悩みに変わっていきます。
中学や高校では、携帯や部活、受験や進路のことなどで問題や心配事が出てくるかもしれません。この頃になると、男の子も女の子も思春期真っ只中。これまでの関係性によっては、親とほとんど口をきかなくなってしまうことも。
本当にママは心配がつきませんよね。

そんなときでも、普段から「子育て3ステップ会話法」の声かけをやっていれば大丈夫!
例で紹介した「もう歩けない」と泣いて立ち止まってしまった子どもの行動を「宿題をしない」「ゲームをやめない」「受験で悩んでいる」「就活がうまくいかない」などに置き換えて会話法を進めてみてください。
どの年齢の子どもにも、そのときの悩みに合わせてこの会話法を応用できます。

いかがでしたか?

この声かけを使えば、あれほど言うことをきかなかった子どもが落ち着いてきて、ママがガミガミ・イライラすることも少なくなります。

子どもと一緒にいる時間が長い夏休みも、きっと楽しく過ごせますよ!


『男の子のための魔法のこえかけ 3ステップしつけ法』(秀和システム)

3ステップしつけ法_カバー帯付
子育て心理カウンセラーとして活躍中の佐藤さんが、これまでの経験やノウハウをまとめた本が「男の子のための魔法のこえかけ 3ステップしつけ法」。「男の子の、と書いてありますが女の子も同じです。事例ごとにインデックスをつけて使いやすくしてみました。活用してハッピーな親子関係の参考にしてみてください」と佐藤さん。どうしても子どもがいうことを聞かず、ガミガミ怒ってしまう…という人は手に取ってみて。
この情報をくれたのは
佐藤麻依子さん(SHUFU-1 2期メンバー)
二男の母。一般社団法人ファインリレーションズ振興協会の代表理事。心理カウンセラー。「子育て3ステップ会話法」を考案し、書籍『男の子のための魔法の3ステップしつけ法』を出版。現在は、講演、講座、子育て相談、出版・執筆活動に力を入れている。
http://ameblo.jp/mamanomikata3

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. わたしの“主婦腕”お見せします!
  3. 夏休みの親子ゲンカが解消する「魔法の声かけ」を知ってストレスフリーに!後編【SHUFU技】
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更