1. トップ
  2. わたしの“主婦腕”お見せします!
  3. 飲む点滴♪甘酒レシピ2 栄養たっぷり“夏野菜の甘酒煮”【Recipe】

飲む点滴♪甘酒レシピ2 栄養たっぷり“夏野菜の甘酒煮”【Recipe】

飲む点滴♪甘酒レシピ2 栄養たっぷり“夏野菜の甘酒煮”【Recipe】


SHUFU-1第2期料理部門メンバーの石橋悦子さんは、オリジナルのアイデアレシピの考案で、さまざまなレシピコンテスト入賞の実績を持っています。そんな石橋さんが考案してくれた飲む点滴といわれ、健康にも美容にもよいと注目の“甘酒”をつかったレシピの第二弾が「夏野菜の甘酒煮」。みりんや砂糖のかわりに甘酒を使い、素材の味を引き立ててくれるおかずレシピ。栄養満点、ぜひ試してみて。


夏野菜×甘酒でパワーアップ
甘酒を調味料として使うといいこといっぱい

DSC02230

まるで体温…という高い気温になったり、サウナ風呂の中のような蒸し暑さでバテ気味…という人も多いのではないでしょうか。

そんな夏にオススメの元気になる魔法の飲み物が「甘酒」なんです。

江戸時代には夏の飲み物として売られていた甘酒は、ビタミン・ミネラルが豊富なので夏バテ予防におすすめです。
私は無添加の甘酒を、料理をするときに砂糖やみりんの代わりに使っています。
今回、栄養豊富な旬の夏野菜を甘酒の力でパワーアップした煮物を考えてみました。

米麹と米だけで作られた甘酒なので、優しい自然の甘みが、素材本来の味を引き立ててくれますよ!

栄養たっぷり☆夏野菜の甘酒煮

*「夏野菜の甘酒煮」の作り方*
◆材料(4人分)
厚揚げ200g
ニンジン50g
ナス2本
オクラ4本
インゲン4本
★刻み昆布大さじ山盛り1★無添加甘酒200ml★水200ml
白だし大さじ1、揚げ油300ml、塩小さじ1/2、水1リットル
◆作り方
①野菜は食べやすい大きさに切る
②ナスは素揚げする。
③オクラとインゲンは塩ゆでする。
④鍋に★をすべて入れて火にかけ、ニンジンと厚揚げを加えて中火で煮る。
⑤ニンジンに火が通ったら白だしを加えて②③を入れ、中火で2~3分、味を含めたら出来上がり!

 

DSC02231

 

この煮物は野菜の甘さも楽しめるように、白だしと甘酒を加えてコトコト煮ふくめました。
お肉を使っていないけれど、厚揚げを入れることでボリュームもあり、食べ盛りのお子さんも喜んで食べてくれると思います。

ご紹介した2つの甘酒レシピ、簡単なのでぜひ試してみてください。
おいしくしっかり食べて、夏を元気にお過ごしくださいね!

 

★甘酒マフィンの作り方の記事はここから

この情報をくれたのは
石橋悦子さん(SHUFU-1第2期料理部門メンバー)
特に優れた資格はありませんが4人の子どもたちを育てた経験と末っ子が食物アレルギーだったので食べられる物に感謝★食べられることに感謝★の毎日です。夢はレシピ本を出版することです。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. わたしの“主婦腕”お見せします!
  3. 飲む点滴♪甘酒レシピ2 栄養たっぷり“夏野菜の甘酒煮”【Recipe】
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更