1. トップ
  2. わたしの“主婦腕”お見せします!
  3. 第6回SHUFU-1グランプリ 鈴木さよりさんのSHUFU技を紹介 【SHUFU-1ワ・タ・シstyle】VOL.1

第6回SHUFU-1グランプリ 鈴木さよりさんのSHUFU技を紹介 【SHUFU-1ワ・タ・シstyle】VOL.1

第6回SHUFU-1グランプリ 鈴木さよりさんのSHUFU技を紹介 【SHUFU-1ワ・タ・シstyle】VOL.1

飾り巻き寿司が私の世界を
大きく広げてくれました

優れた主婦ワザを讃える「SHUFU-1グランプリ」で選出されたメンバーの、ステキな暮らしをお届けする「SHUFU-1ワ・タ・シStyle」。

今回は第6回SHUFU-1グランプリの鈴木さよりさんです。千葉県の郷土料理がルーツの「飾り巻き寿司」マスターインストラクターの資格を持ち、自宅で教室を開くほか、自身の所属する協会での講師や、地域のボランティア活動なども行い、飾り巻き寿司の魅力を多くの人に知ってもらうためにさまざまな研さんを積んでいる鈴木さんの、キラリと光るSHUFU-1技などをお伝えします。

3E7A5985

日々の暮らしを楽しみながら、飾り巻き寿司の魅力を発信中の鈴木さよりさん

飾り巻き寿司を通じ、和食の魅力を世界に発信していきたい

船橋市の自宅で、飾り巻き寿司教室を主宰するほか、自身が所属する協会本部講師や地域のボランティア活動もしている鈴木さよりさん。
子育て中でも何かをしたいと初挑戦した料理コンテストで優勝したことをきっかけに、いろいろなことに積極的にチャレンジするように。そして、子どもも成長し、働くことを考えた時に「自宅で教室を開こうと思いました。何がよいのか、いろいろなお稽古事を体験した中でビビッときたのが飾り巻き寿司でした」。
鈴木さんの出身地・千葉県南房総の郷土料理がルーツの飾り巻き寿司は、お米と海苔をたくさん使うので地産地消、地元に貢献できると考えたそう。

そこで、子どもたちが学校に行っている時間を使って飾り巻き寿司インストラクターの資格を取得。2014年から自宅で教室を開講しています。「レッスンに来た人の笑顔や、おいしかった、の一言が何よりうれしく励みになっています」とにっこり。

世界文化遺産に認定された和食の魅力を、飾り巻き寿司を通じて世界に発信していくのが今の夢。「これからも飾り巻き寿司をより美しくおいしく伝えるために、学び続けたいと思います」

MK170930002R

DSC_4829

鈴木さんの作った飾り巻き寿司。ホームパーティやおもてなしにもピッタリです

 

私のおもてなし術
玄関を季節に合わせてディスプレイ

本色1710280967

10月は「ハロウィン」をテーマに、黒とオレンジの小物を飾りつけしました

「玄関は家の顔」と言いますが、家族はもちろん、お客さまに季節を感じてもらいたいと思い、玄関にある飾り棚に、季節の行事に合わせた飾り付けをしています。
100円ショップやIKEA、ニトリなど、手軽に買えるモノを自分でアレンジして、クリスマス・お正月・ひな祭りなど、子どもたちと一緒に楽しんでいます。

リビングもすてきなリースや季節感のある小物がさりげなく飾られていて、とても居心地のよい雰囲気でした。

 

 

 

初心者でも簡単にできる、華やか手巻き寿司の作り方など、記事の続きはここから

  1. トップ
  2. わたしの“主婦腕”お見せします!
  3. 第6回SHUFU-1グランプリ 鈴木さよりさんのSHUFU技を紹介 【SHUFU-1ワ・タ・シstyle】VOL.1
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更