1. トップ
  2. わたしの“主婦腕”お見せします!
  3. 生徒が集まる教室のブログはココが違う!【町田綾子のおうちサロン開業法】vol.3

生徒が集まる教室のブログはココが違う!【町田綾子のおうちサロン開業法】vol.3

生徒が集まる教室のブログはココが違う!【町田綾子のおうちサロン開業法】vol.3


第4回SHUFU-1準グランプリの町田綾子さんが、自宅サロン開業から軌道にのせるまでを公開してくれる「町田綾子のおうちサロン開業法」の第3回は「生徒が集まる教室にするためのブログの書き方」です。今、お稽古事の入り口はブログやHP。生徒から選ばれる教室になるための第一歩はこの入り口を整えることから。町田さんのブログはこの記事の下にリンクがあるので、興味がある人は実際に見に行ってみてくださいね!


生徒様が教室を選ぶときチェックしているのは?
生徒様が集まるブログやHPの書き方のコツ

生徒様が教室を選ぶとき、ブログやホームページで検索することが当たり前となってきている今、ブログやホームページ作成はとても重要です。「生徒様の立場にたった分かりやすいブログ、ホームページを作成する」ために、私の経験から具体的な対応をアドバイスさせていただきます。

IMG_1128

★町田綾子さんの教室のブログはここから

プロフィール写真や掲載するイメージ写真を用意しましょう

ブログやSNSに講師の顔写真がきちんと掲載されているサロンと作品などのみ掲載されているサロンどちらが安心して通えますか?
私は前者だと思ったので、ブログやHP用にフォトスタジオでプロフィール写真と実際にグルーデコを扱っている手元の写真を撮影しました。

IMG_6078 (1)

ブログなどに使用しているプロフィール写真

IMG_6254

グルーデコを制作しているところを撮影してもらったもの

ブログやHPなどからお問い合わせくださった方のお話しを聞くと、多くの方が「先生はきちんとお顔の写真を掲載されているし、ブログやホームページの文章を読んで、丁寧に優しく教えてくださりそうだと思い予約しました」とおっしゃってくださいます。

お稽古事選びの際、どんな先生から習うのかは生徒さんにとってはとても大切です。
まずはきちんと撮影したプロフィール写真を用意して、ブログやHPに掲載しましょう。

あなたは何を教える先生か、料金やレッスン内容はすぐわかりますか?

例えばアクセサリーを教えると言ってもいろいろな種類があります。あなたが何を教えてくれる先生なのか、生徒様がみてすぐわかるプロフィールを用意しましょう。所属している協会などは名前の後に提示した方が分かりやすいと思います。講師歴、コンテストなどの出展経験、受賞歴、メディア掲載履歴も書いてあると、選んで頂く大切な判断材料となると思います。

お問い合わせ先は分かりやすく、目立たせるための工夫をしていますか?

私も、習ってみたいレッスンをどこで受講しようか検索して、ブログにたどりついて困ったことがあります。

「レッスン受講者募集中」と書いてあるのに、ブログのどこを見たら、お問い合わせ先が書いてあるのか、どうやってお問い合わせしたらよいか分からないことがとても多いのです。

これはNGです。

1 お客様に優しい「お問い合わせフォーム」。簡単に作れます

私は、お問い合わせフォームはフォームメーラーを使用しています。
参考ページはここから

自分でお客様に聞きたい内容をあらかじめ決めて、問い合わせフォームを作れます。
私のサロンの場合は以下の内容にしています。

・氏名
・住所
・電話番号
・メールアドレス
・受講希望レッスン
・お問い合わせ内容

迷惑メール対策をされている方もいらっしゃるので、こちらから返信したのにその方から連絡がない場合でも、電話番号がわかっていれば直接、連絡させて頂くこともできます。

お問い合わせフォームに「レッスン希望日がない」と思った方はいらっしゃいますか?
私は、問い合わせフォームの質問に全て答えた後、2回目に送るメールでレッスン希望日をお聞きします。疑問や不安がクリアになってはじめて、レッスンをお受けになるか決められると思うからです。そのタイミングでレッスン料金の事前振込のご案内をしています。
その後、メールでやりとりをしたのちレッスン日が確定。ご入金確認がとれた後、レッスン場所の詳細地図やアクセスをメールで送信します。

o0766032313910737882

私のブログで使っているお問い合わせフォームへ行くためのボタン。これをクリックするだけでお問い合わせできるので、ブログの中を探す手間がなくなります

2 教室専用の、メールアドレスを持つ

「私、アナログで…。ネット予約の仕方がよく分からなくて」という方もまだ多いので、生徒様とのやりとり専用アドレスを用意してブログに掲載もしています。
プライベートとのすみわけもできますので、おすすめです。

ブログのヘッダーも内容がわかるよう整えましょう

スクリーンショット 2017-12-19 18.50.49

過去の記事などをすべて見なくても、ブログのヘッダーが整理されていると、どんな作品を作る講師なのか、何を教わることができる教室なのか、自分が知りたい情報がどこにあるのかなどがすぐわかり、ブログに訪問してくださった方に対して親切なブログになります。
アメブロの場合ならヘッダーを自分でカスタマイズ編集できます。
ネットで検索すると、ヘッダーのカスタマイズ方法はすぐわかります。専門知識が無くても大丈夫なので、ぜひ、試してみてください。

 

忙しい生徒様に好評、自動予約システムを活用しましょう

自動予約システムがあるのをご存知ですか?

私が使用しているのはクービック予約システムです
参考ページはここから

最初に、写真、タイトル、金額、レッスン内容、時間帯などを入力すると予約画面が完成します。24時間いつでも必要事項を入力すれば予約が取れるので、子育て中で夜しか自分の時間が取れないママにも人気のシステムです。

 

準備ができたらブログを書いてみましょう!
必要なのはキレイな写真と明確な料金表示

5

私が撮影した作品の写真。アロマハイストーンと組み合わせて撮影するとインスタ映えするステキな写真になります。こういうひと工夫も大切です!

キレイな写真はブログの生命線、でもスマホ撮影で十分です

ここまで準備ができたら、最後に先生はどんな作品を作るか、一目みて分かる綺麗な写真を準備しましょう。
一眼レフを持っていなくても携帯でも充分、美しい写真が撮影出来ます。携帯カメラ講座なども開講されているので参加してみると勉強になります。

費用や、講座を受講するとどんなことができるかを明確に書きましょう

講座を受講するとどんなメリットがあるか書かれていますか?
例えば、「このスキルアップレッスンを習うと、新たに●●●●ができる技術が身につきます」など、なるべく具体的に書きましょう。
ただ単に可愛いですよ。受講してみませんか?というだけでは難しいと思います。特にすでに資格を取得されている方は、自分に必要なスキルアップのレッスンを探しているので、「この講座を受講するとこの技法が身につくので、今後の作品の幅がこんな風に広がります」というように、その方の先を見据えて、講座の魅力が伝わる文章を考えて書くようにするといいと思います。

■今回のまとめ
生徒様の立場に立った分かりやすいブログを作りましょう。
・プロフィール、作品やレッスン風景写真を用意する
・お問い合わせフォームを作る
・予約システムを活用する
・レッスン内容、金額を明確に提示する
・受講後のメリットをお伝えする
以上のことに重点をおいて準備してみてください。

 

次回は「次回は生徒様を呼ぶ紙媒体の秘訣と、開業準備ノート」についてお伝えさせて頂きます。

▶第1回「まずは資格取得」はここから
第2回「資格取得後にすべきこと」はここから

この情報をくれたのは
町田綾子さん(第4回SHUFU-1準グランプリ)
JGA/GLLC/アロマハイストーン/AJBジュエリーバッグ/ ユリシスドンネ認定講師のビーズルシェルシュ/ママハピサロンアドバイザー。千葉県柏市南柏にてアクセサリー教室を開講。「リビングかしわ」のイベントでカルチャー講師を務めています。
https://ameblo.jp/recherhe0707/

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. わたしの“主婦腕”お見せします!
  3. 生徒が集まる教室のブログはココが違う!【町田綾子のおうちサロン開業法】vol.3
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更