1. 多摩トップ
  2. 特集
  3. 【特集】地元の絶品たまごスイーツ&たまご直売所を発見!

【特集】地元の絶品たまごスイーツ&たまご直売所を発見!

  • 2017/02/23 UP!

【特集】地元の絶品たまご&たまごスイーツ発見!
おいしい「たまご」の生産地でもある多摩エリア。
多摩産の「たまご」を使ったスイーツと、新鮮な産みたて「たまご」が購入できる養鶏場や農場、直営店舗を紹介します。酉年の今年は、地元の絶品「たまご」を食べつくしましょう。

【立川】ILOCA FARMER’S MARKET

たまごプリン

たまごの味を感じられるようにカラメルは入れず、配合や焼き加減を工夫して口当たり良いなめらかさに。
「由木農場」(日野市)のたまごを使った、バニラビーンズの香り豊かなプリン。(1個248円)
「ILOCA FARMER’S MARKET」
■TEL 042-512-5640
■住所 立川市曙町2-42-23
■営業時間 10:30~18:00、無休

【昭島】酒井屋製菓

美味くて多摩卵カステラ

職人が一つ一つ丁寧に焼き上げた、しっとり・もちもちカステラ。
たまごは「指田鶏園」(昭島市)の「美味くて多摩卵」(うまくてたまらん)を使用。お米由来の「米あめ」を使ったやさしい甘さ。(半斤2本入り1600円)
「酒井屋製菓」
■TEL 042-541-0668
■住所 昭島市玉川町3-10-17
■営業時間 8:00~18:30、1/1休み

【東大和】ラトリエ アンソレイエ

チーズケーキ

フランス産のクリームチーズと、「かわなべ鶏卵農場」(青梅市)のたまごの相性がバッチリ。
ふわふわ&しっとりの半熟スフレタイプで、とろける食感のさわやかな味わい。(1個300円)
「ラトリエ アンソレイエ」
■TEL 042-516-8898
■住所 東大和市上北台2-892-4
■営業時間 10:00~20:00、木曜定休

【立川】立川伊勢屋 本店

どら焼き

ふわふわ感とボリューム感がたっぷり、立川土産にぴったりのどら焼き。
味の決め手は、生地に使っている「伊藤養鶏場」(立川市)の濃厚なたまご。中のつぶあんも自家製です。(ともに1個216円)
「立川伊勢屋 本店」
■TEL 042-522-3793
■住所 立川市高松町3-17-1
■営業時間 9:00~18:00、無休

【立川】エミリーフローゲ 本店

たちかわサブレ

立川市のキャラクター「くるりん」の形がとってもキュート。
「伊藤養鶏場」(立川市)のたまごを使用し、素材の味を引き出しながらサクサクに焼き上げたサブレです。(1枚154円)
「エミリーフローゲ 本店」
■TEL 042-527-1138
■住所 立川市曙町2-5-1
■営業時間 9:00~22:00、1/1休み
■ホームページ http://www.emilie-floge.co.jp/

【青梅】たまご倶楽部

青梅ロール

自社で大切に育てた鶏が産んだ、濃厚な赤たまごを使用。
たまごの風味と鮮度を生かしたふわふわの生地と、さっぱりした生クリームのバランスがGOOD。TEL予約可。(1本900円)
「たまご倶楽部」
■TEL 0428-20-0120
■住所 青梅市野上町3-24-3
■営業時間
店舗=10:00~18:30、年末年始休み(洋菓子販売のみ第2水曜休み)
喫茶=10:00~17:00(16:30LO)、年末年始と第4水曜休み
■ホームページ http://www.tamago-club.co.jp/


多摩エリアの卵直売所

【あきる野】自然の中で大切に育った純国産鶏
「ゴトウ360(さくら)のたまご」

ゴトウ360(さくら)のたまご「ゴトウ360(さくら)のたまご」養鶏場では1kg450円(1個から販売可)。秋川ファーマーズセンターでも販売

自然環境にこだわり、約50年前に府中市からあきる野市に移転。
純国産鶏「さくら」が、「ゴトウ360」という旧名で呼ばれていた昔から大切に育ててきました。餌は、選び抜いた原料を自家配合。殻の色は美しいさくら色です。
「浅野養鶏場」
■TEL 042-558-7439
■住所 あきる野市菅生347
■販売時間 9:00~17:00
■ホームページ http://asano-poultry.com/

【立川】黄身に栄養とうま味が凝縮
「烏骨鶏のたまご」

烏骨鶏のたまご「烏骨鶏のたまご」養鶏場では1個100円(贈答用は1個120円)。みのーれ立川でも販売

純国産鶏「もみじ」や、“神秘の鳥”と言われている烏骨鶏を飼育。
「烏骨鶏のたまご」は白身が少なく、栄養とうま味がギュッと凝縮された黄身が特徴。たまごかけごはんに合う濃厚な味です。養鶏場で購入の場合は事前に電話連絡を。
「伊藤養鶏場」
■TEL 042-531-6587
■住所 立川市西砂町1-67-7
■販売時間 9:00~17:00

【青梅】環境・水・餌へのこだわり
「多摩のかがやき もみじたまご」

多摩のかがやき もみじたまご「多摩のかがやき もみじたまご」農場では1kg470円(1個から販売可)。JA西東京の直売所や福島屋立川店でも販売

三方を山に囲まれた自然豊かな場所で、沢の水と厳選した飼料で育てています。
環境・水・餌にこだわり、太陽の光をしっかりと浴びて育った純国産鶏「もみじ」が生む「多摩のかがやき もみじたまご」には、コクとほのかな甘みがあります。
「かわなべ鶏卵農場」
■TEL 0428-74-5492
■住所 青梅市小曾木2-271
■販売時間 9:00~17:00(土曜は13:00から)

【昭島】昭島の地下水で育むたまご
「美味くて多摩卵」

美味くて多摩卵「美味くて多摩卵」鶏園では1kg470円から(1個から販売可)。「みどりっ子昭島店」「モリタウンわくわく広場」「みのーれ立川」でも販売

ミネラルをたっぷり含んだ昭島の地下水と、オリジナルの飼料で育った鶏が産む「美味くて多摩卵」(うまくてたまらん)。
写真のように、黄身が2つの大きなたまごを産むこともあるそうなので、欲しい人は鶏園で「“黄身といつまでも”がほしい」と伝えて。
「指田鶏園」
■TEL 042-541-1400
■住所 昭島市上川原町1-15-14
■販売時間 9:00~17:00

【青梅】クラシック音楽でリラックス
「赤たまご」

赤たまご「赤たまご」1kg660円(1個から販売可)

季節や鶏の体調変化に合わせて飼料を配合。クラシック音楽をかけ、リラックスして産卵できる環境を整えています。
“赤玉鶏の王者”と呼ばれている「ボリスブラウン」のたまごは、黄身も白身もふっくら。生後420日までの若鶏のたまごのみを販売。
「たまご倶楽部」
■TEL 0428-20-0120
■住所 青梅市野上町3-24-3
■営業時間
店舗=10:00~18:30、年末年始休み(洋菓子販売のみ第2水曜休み)
喫茶=10:00~17:00(16:30LO)、年末年始と第4水曜休み
■ホームページ http://www.tamago-club.co.jp/

【日野】自然な黄色の黄身がキレイ!
「さくらたまご」

さくらたまご「さくらたまご」農場では1kg410円(1個から販売可)。日野市内の農産物直売所や、国立の「しゅんかしゅんか」でも販売

自家配合したこだわりの餌を使い、臭みのない爽やかな味に。餌にお米(飼料米)を混ぜることで、うま味が増すんだそう。
自然な薄い黄色の黄身がきれいな「さくらたまご」は、日野市内の全小中学校の給食にも使われています。
「由木農場」
■TEL 042-591-2961
■住所 日野市百草1072
■販売時間 13:00~17:00
■ホームページ http://www.yugi-nj.com/

人気記事ランキング

  1. 多摩トップ
  2. 特集
  3. 【特集】地元の絶品たまごスイーツ&たまご直売所を発見!


暮らしのコラム

会員登録・変更