1. 多摩トップ
  2. ニュース・特集
  3. 充実したセカンドライフは40・50代から考え始めよう!
  • 2017/12/26 UP!

<PR>

いつだって今がイチバン!好きなことに熱中して 毎日を自分至上最高の日にしよういつだって今がイチバン!好きなことに熱中して 毎日を自分至上最高の日にしよう

ステキなセカンドライフのために、健康を保つヒケツや楽しく過ごすための情報はストックしておきたいもの。楽しいことや生活を豊かにすることはすべて“体にいいこと”というコンセプトで雑誌作りに取り組む「からだにいいこと」編集長の神子澤直美さんからアドバイスをもらいました。

神子澤直美(みこざわなおみ)さん

ティーン誌からシニア誌まであらゆるジャンルの雑誌編集を20年以上経験。大切にしているのは、読者に「実際にやろう」と思ってもらえる誌面作り。自身の続けている健康法は頭皮ブラッシング

セカンドライフは40代・50代から考え始めて“吉”

40代の主婦の読者が多い健康雑誌「からだにいいこと」。神子澤さんは、毎月何百人もの読者の感想や意見を読むそうです。「40代は体の不調は顕著になるし、更年期がやってくるかもしれないし、このまま60代になったらどうなってしまうのだろう、と老いる不安を誰しもが実感する年代です」。

更年期や老眼は、効果的な治療法やメガネで対処できますが、問題は気持ち。そんな悩み解決のヒントになりそうなのが、毎号元気をもらえると人気の、130回を超える連載「60歳を過ぎてなお現役」。神子澤さんが編集長として気が付いたこと。それは元気なシニアは「まず何らかの分野で第一線で現役、年齢を超越して明るい、得意・大好きで続けていることを持っている」という共通点。熱意を注ぐものがあり、人とのつながりを持っていることが大事で「趣味の場合は一人で作業するだけでなく、発表の場があると人と触れ合えるからおすすめ。家族がいてもいなくても40・50代から人との関係性を作っておくことが将来になって役立ちます」と話してくれました。参考にしてみませんか。

セカンドライフを楽しむために役立つおすすめ情報はコチラ

“高分子コラーゲン”で潤い生活を“高分子コラーゲン”で潤い生活を
考えよう! 親の暮らし、老後の暮らし考えよう! 親の暮らし、老後の暮らし
「親同士の代理お見合い会」汐留で開催「親同士の代理お見合い会」汐留で開催

プレゼント応募は各ページから申し込めます

「オヤノコト.マガジン」、「ピーエス高分子コラーゲン“エス・ワン・エス”」、「親御さんの代理婚活に関する資料」をプレゼント!

「オヤノコト・マガジン」
「高分子コラーゲン“エス・ワン・エス”」

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4