1. 多摩トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. その他のイベント・レジャー, 催し・祭り
  4. 11/19(日)「立川立飛 流鏑馬(やぶさめ)」開催!

11/19(日)「立川立飛 流鏑馬(やぶさめ)」開催!

多摩の情報

11/19(日)に本格的な流鏑馬を立川で!

立川立飛 流鏑馬迫力ある流鏑馬を間近で。雨天決行。観覧中傘は使用できないのでレインウェアの用意を。撮影:森山雅智さん

馬を馳せながら弓を引き、鏑矢を射放つ〝流鏑馬〟(やぶさめ)は、鎌倉時代から武士の士気を上げるためなど、重要な儀式として盛んに行われてきました。
立川市の「立飛ホールディングス」では、古来から伝承されている弓具、装束、馬具等を使用した本格的な流鏑馬を間近で見る機会を設けようと、11/19(日)「立川立飛 流鏑馬」を開催。JR「立川」駅近くに設けられた約300mの馬場で、鎌倉時代からの流鏑馬の伝統を受け継ぐ「弓馬術礼法 小笠原教場」が流鏑馬を執行します。
ロバート・キャンベルさんロバート・キャンベルさんが英語解説
小笠原家では、鎌倉時代から大政奉還まで、将軍家の糾方師範として礼法・弓術・弓馬術を伝えてきました。明治以降、小笠原流流鏑馬は広く一般にも公開されるようになり、現在まで800余年にわたり、日本の伝統文化として受け継がれ、鎌倉の鶴岡八幡宮、京都の下鴨神社、日光東照宮など全国各地で執り行われています。日本の伝統文化に触れる絶好の機会です。ぜひ家族や友人を誘って、観に行きませんか?
立川立飛 流鏑馬
■日時 11/19(日)(1)10:00から (2)13:30から ※入れ替え制
■会場 立飛ホールディングス みどり地区特設会場
(立川市緑町3-1、サンサンロード沿い)
■アクセス JR「立川」駅北口徒歩3分、多摩モノレール「立川北」駅徒歩1分
■内容 鎌倉時代からの流鏑馬の伝統を受け継ぐ「弓馬術礼法 小笠原教場」による流鏑馬執行
■英語解説 ロバート・キャンベルさん
■立見席 無料
※着座観覧席の一般販売なし
※ペットの同伴不可
■問合せTEL 042-536-1111(立飛ホールディングス)

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 多摩トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. その他のイベント・レジャー, 催し・祭り
  4. 11/19(日)「立川立飛 流鏑馬(やぶさめ)」開催!


会員登録・変更