1. 多摩トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. その他のイベント・レジャー, ミュージアム・スタジアム, 公園・動物園
  4. 音楽の秋を体感★100年前のオルゴール♪@パルテノン多摩

音楽の秋を体感★100年前のオルゴール♪@パルテノン多摩

特派員No. 525
ユキさん

地域特派員のユキです。
厳しい残暑が続いていますが、ふとした時に「ん?風がちょっと違う?」と感じませんか?
皆さま、秋がそこまで来てます!

秋と言えば、実りの秋、読書の秋、運動の秋、芸術の秋、いろいろありますね。
今回は、「音楽の秋」を感じられる場所を、ご紹介します。

多摩市立複合文化施設「パルテノン多摩」

京王線・小田急線・多摩モノレールの多摩センター駅で下車。
パルテノン大通りの緩やかな坂を南方向に上がっていくと、立派な建物が現れます。IMG_0565-001
丘の上にある建物が、ギリシャのパルテノン神殿に似ていることから、名付けられたそうです。

コンサート、演劇、映画が上演できる、大・小2つのホール施設と、博物館としての展示施設等があります。
真ん中の大階段を上がっていくと、多摩中央公園に行くこともできます。
はるか遠い昔ですが、私が高校生の時、このパルテノン多摩で学校全体の音楽会をやったことがあります。

オルゴールと自動演奏楽器の博物館「マジックサウンドルーム」

パルテノン多摩の4階にある、マジックサウンドルーム
19世紀中頃から20世紀初頭にかけて作られた貴重な自動演奏楽器がおいてあります。
IMG_0578-001

季節プログラム「自動演奏楽器から観る20世紀」が始まったとのこと、早速聴きに行ってきました。
スタッフの方が、時代背景を折り込みながら自動演奏楽器の説明をしてくださり、そして実際その演奏もしてくださいます!

こちらにある自動演奏楽器の中でも、一番古い小型自動パイプオルガン。
1862年にドイツで作られたものだそうです。
IMG_05801862年という時代によくこんな複雑な作りを考え出したなぁと、深みのある音を聴きながら、ただただ感嘆するばかり。

素敵なレストランなどで見かける、1900年アメリカ製の大型ディスク・ミュージックボックス。IMG_0577ゼンマイの力で回るディスクが、金属のくし歯を弾いて音を出します。
100年以上も前のオルゴールが出す音色の美しいこと。

「こんなの見たことない!」とびっくりしたのが、こちら。
IMG_05753つのヴァイオリンがそれぞれ1本の弦を受け持ち、1つのヴァイオリンの演奏をします。
輪の中には、馬の毛が張られ、これが回転して弓となります。
この複雑な仕組みから、非常に貴重で高価なもので、貴族の愛用品だったと言われています。

そして、自動再現ピアノ。
当時のピアニストたちの微妙なタッチや癖までもが再現できるんだそう。IMG_0603
1927年アメリカ製。
この自動再演ピアノで、ロシアのラフマニノフの「星条旗よ永遠なれ」を聴きました。
楽譜どおりではない演奏で、大柄なロシア人がすぐそこで弾いている、その姿が見えたような気がしました。

このルームでは、イヤフォンをつけて、それぞれの自動演奏楽器がどんな音を奏でるのかを聞くこともできます。
IMG_0595

100年前、音楽を求めた王や貴族のために自動演奏楽器が作られ、発展し庶民までもが音楽をいつでも楽しめるようになった時代。
自動演奏楽器に、「昔の人々の音楽への想い」を感じずにはいられません。

♪季節プログラム♪ 「自動演奏楽器から観る20世紀」は11月25日までの毎週土曜日午後2時〜

20〜30分の演奏ですが、なんとも贅沢な時間です。image1.PNG

また、9月16日(土)・17(日)には、ストリートオルガン演奏が体験できるそうです。
IMG_0602ドイツ製のこんな可愛らしいオルガンを手回しで弾けるなんて、いい体験になりますね。

■マジックサウンドルーム(www.parthenon.or.jp/magic/)
東京都多摩市落合2-35 パルテノン多摩4F
042-375-1414
多摩センター駅より徒歩5分
駐車場あり
休館日はこちらを御覧ください。
■観覧料一般:¥200 小中学生:¥100
※団体割引(20名以上)の場合は一般:¥150 小中学生:¥50
※パルテノン多摩開館記念日の10月31日は無料開放日です!
■こども無料開放日
多摩市立小中学校の春・夏・冬休み中、多摩センターこどもまつり、ハロウィンはこども(中学生 以下)の観覧料が無料です。
■通常実演日時(約20分間)
①水曜 団体予約専用日 ※1週間前までに事前申込み12:45〜16:00までの間のご希望の時間
②木曜・金曜 11:00、14:00 ※団体受付可。貸切にはなりません。
③土曜・日曜・祝日、および春・夏・冬休みの木曜~日曜13:00、14:00、15:00、16:00
■季節プログラム(約20〜30分間)
9月9日〜11月25日 毎週土曜日14:00

この記事を書いた人特派員No. 525 ユキ
生まれも育ちも立川ですが、駐妻として海外に10年行っておりまして、帰国して浦島太郎のような心境で、再び立川で生活しております。 地域・街・人々と接することで、新たな発見ができたらと楽しみにしています。

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 多摩トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. その他のイベント・レジャー, ミュージアム・スタジアム, 公園・動物園
  4. 音楽の秋を体感★100年前のオルゴール♪@パルテノン多摩

特派員メンバー

  • ヨッチ
    特派員No.294ヨッチ
    家事仕事遊びを楽しむ
  • めぐさん
    特派員No.348めぐさん
    美容も甘味も大好き!
  • にゃんこ
    特派員No.349にゃんこ
    マンホールマニアです。
  • 国立 はぴすぽ
    特派員No.043国立 はぴすぽ
  • あゆママ
    特派員No.292あゆママ
    新しいお店を知ったらとにかく行ってみたくなっちゃう好奇心旺盛ママです!
  • はるる
    特派員No.330はるる
    笑顔で毎日をすごしたい!
  • あいる
    特派員No.331あいる
    国立エリアはおまかせ下さい!
  • くるくるりん
    特派員No.404くるくるりん
    生まれ育った“多摩”が大好き
  • レディババ
    特派員No.405レディババ
    大人の魅力で迫ります!
  • Himamama
    特派員No.437Himamama
    少食ですが、甘いものは別腹!
  • へちまエンジン
    特派員No.438へちまエンジン
    行ったお店のアレルギー対応をご紹介!
  • ちびっこ特派員
    特派員No.440ちびっこ特派員
    子育て中のママにピッタリの情報をお届け
  • キタユカ
    特派員No.441キタユカ
    国立近辺をレポートします!
  • りさちゃん
    特派員No.443りさちゃん
    私なりの視点で発信していきたいです♪
  • ゆみたん
    特派員No.444ゆみたん
    食べ放題、デカ盛り、なんでもござれ!
  • きむ姉
    特派員No.520きむ姉
    体を動かすことと食べることが大好きです
  • ももたちゃん
    特派員No.521ももたちゃん
    パンにはこだわってます
  • ぱんだたぬーら
    特派員No.522ぱんだたぬーら
    お寿司とラーメンが好きです
  • UMA
    特派員No.523UMA
    子連れスポット、立川周辺情報アップします♪
  • えりんぎ
    特派員No.524えりんぎ
    ママチャリこいで奮闘中!
  • ユキ
    特派員No.525ユキ
    おばさんと呼ばれて振り向きます