1. 多摩トップ
  2. リビング新聞のカルチャー&イベント
  3. 7/27(木)リビング特別プラン「立川で歌舞伎を楽しむ会」

7/27(木)リビング特別プラン「立川で歌舞伎を楽しむ会」

立川で歌舞伎を楽しむ会
今年もたましんRISURUホールに、松竹大歌舞伎が登場。親子同時の襲名披露というおめでたい公演に、観劇前のお食事をセットしたリビング特別プランを企画しました。

八代目中村芝翫、四代目中村橋之助、三代目中村福之助 親子同時の襲名披露公演

立川で歌舞伎向かって右から、中村橋之助改め八代目中村芝翫、中村国生改め四代目中村橋之助、中村宗生改め三代目中村福之助(撮影:荒木大甫)

7/27(木)、立川のたましんRISURUホール(立川市市民会館)で、「松竹大歌舞伎 中村橋之助改め八代目中村芝翫襲名披露 中村国生改め四代目中村橋之助襲名披露 中村宗生改め三代目中村福之助襲名披露」が行われます。幕開きは『猩々(しょうじょう)』。橋之助と福之助が、錦之助とともに、三人の猩々で踊ります。橋之助と福之助はこれが初役。
中村橋之助改め八代目中村芝翫『熊谷陣屋』で熊谷次郎直実を演じる、中村橋之助改め八代目中村芝翫。この役は「芝翫型」という言葉があるほど、成駒屋にとっては重要な演目だそうです
襲名披露口上に続いては『熊谷陣屋』。この物語は、「平家物語」を題材にした『一谷嫩軍記(いちのたにふたばぐんき)』の三段目にあたり、歌舞伎の醍醐味が存分に味わえる演目です。八代目芝翫が「芝翫型」で演じるという熊谷直実は楽しみですね。親子同時の襲名披露という貴重な舞台を地元・たましんRISURUホールで堪能しましょう。

観劇前に「ホテル日航立川 東京」で和弁当をいただきます

歌舞伎見物にお弁当は欠かせません。そこでサンケイリビング新聞社多摩本部では、たましんRISURUホールに程近い「ホテル日航立川 東京」で観劇前に和弁当をいただく特別プランを企画しました。昼の部は正午から、夜の部は16時半からお食事を楽しみ、その後徒歩でホールへ。
料金は歌舞伎S席とお弁当で昼の部8500円、夜の部8000円。学生は各1000円引きとなります。
ホテル日航立川 東京の和弁当
立川で歌舞伎を楽しむ会

立川で歌舞伎を楽しむ会(企画/サンケイリビング新聞社多摩本部)
■日時 7/27(木)
昼の部=食事12:00~13:00、開演13:30(開場13:00)・夜の部=食事16:30~17:30、開演18:00(開場17:30)
■会場 たましんRISURUホール
■料金 歌舞伎S席とお弁当で昼の部8500円、夜の部8000円、学生は各1000円引き
■申し込み・問い合わせTEL 042-527-1954(受付は祝日除く月~金10時~17時)

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 多摩トップ
  2. リビング新聞のカルチャー&イベント
  3. 7/27(木)リビング特別プラン「立川で歌舞伎を楽しむ会」


暮らしのコラム

会員登録・変更