1. 多摩トップ
  2. 多摩:編集部スタッフブログ

プロバスケB1リーグの「アルバルク東京」が立川にやって来た!

2017/10/19

編集長いしかわ

先週末に発行した「リビング多摩」(10/14付)の1面の特集でもご紹介したように、10/14(土)、ららぽーと立川立飛の向かい側に「アリーナ立川立飛」がオープン!

日本最高峰のプロバスケットボールリーグB1リーグの「アルバルク東京」が、このアリーナを“ホーム”として使うことになりました。

これって本当にスゴイことだと思いませんか?

10/15の横浜ビー・コルセアーズ戦を観戦

こけら落としの試合は都合がつかず行けなかったので、その翌日(15日)に早速観戦してきました!

171015arena

アルバルク東京VS横浜ビー・コルセアーズの試合です。

この日は、来場者全員にアルバルクを応援するウチワが配られました。
表は「WE」。裏は主要選手と試合のカレンダー。
uchiwa1uchiwa

こちらはチームのマスコットのルーク。

171015ruke

試合の前には、このルークがファンをインタビューする「ルークの部屋」なんていう時間もありました。

ナマの試合は迫力満点!チアリーダーの登場でさらにヒートアップ

そのほか、みんなで応援の練習をしたり、簡単なルールの説明があったり。
気分が徐々に盛り上がってきたところで、スターティング5(つまりスタメン)の発表!

会場が暗くなって、こんな感じでチアガールたちが並ぶ中、選手が入場。
なかなかショーアップされてますねえ。

IMG-1906(1)

試合時間はクオーター制で1クオーター10分。

私はスタンド自由席だったのですが、それでもかなり間近で見ることができるので、迫力がありました。
basket5

面白かったのは、両チームがタイムアウトを取るたびに、チアのお姉さんたちがポンポン持ってコートに登場し、ダンスをすること。
タイムアウトのたびに、ですよ!
このあたりがさすがアメリカ発のスポーツですね。

ハーフタイムショーもあり!

そして2クオーターが終わったところで、ハーフタイムショーも。
ショーの出し物は毎回違うようですが、この日は、「KAGUZUCHI」による音と光のショー。
思わず見とれてしまいました。

171015halftime

試合の結果は82対57で、見事に、わがアルバルク東京の勝利。

試合開始から終了まで、約2時間。
ホントに楽しくて、あっという間でした。
また近いうちに見に行っちゃいます!

B1リーグは、東地区、中地区、西地区に分かれていてそれぞれ6チーム、合計18チームで構成されているのですが、現時点で、アルバルク東京は5勝1敗で首位(千葉、三河、琉球も同率首位)。

アリーナ立川立飛で行われる次の試合は、10/25(水)の川崎ブレイブサンダース戦で、TIPOFF(試合開始)は19:35。

ちなみに、元NBAプレイヤーの田臥勇太を有する「栃木ブレックス」との立川でのゲームは12月。チケットはもうかなり売れてるみたいですよ。

詳細は、アルバルク東京のHPを見てください!
https://www.alvark-tokyo.jp/

コメント (0)

国分寺のギターデュオ「ふたば」CD発売&ワンマンライブは満員御礼!

2017/10/18

いそちゃん

futaba-1

国分寺の路上ライブで活躍していたギターデュオ「ふたば」。
この夏、国分寺「カフェといろいろ びより」での二人のライブに行ってきました。
会場はファンや地元の人で満席!
立ち見も出るほど大盛況でしたよ。

rimakumi-1

会場の「びより」は日替わり店長が務める地域のコミュニティカフェ。
この日はライブの主催者でもある「りまくみ食堂」が担当で、ふっわふわのシフォンケーキと“ふたばブレンド”コーヒーをいただきました。

rimakumi-2

なんと、コーヒーを飲んだらふたばの二人のサインがっ!
もちろん、持ち帰りましたよ♪

次回、びよりでの「りまくみ食堂」は10月22日(日)です。

futaba-2

10/21(土)には、5周年記念国分寺いずみホールで
ふたばホールワンマンライブ2017 〜A to Z〜」
を開催します。
既に前売りチケットは完売!
当日券もありませんのでお気をつけて。

二人の歌声を聴きたい人は、
11月5日(土)国分寺まつり
11月18日(土)Tachikawa 燦燦 Illumination 点灯式
へどうぞ。
詳細はライブページで。

ライブ当日の10/21(土)に、12曲入りベストアルバム
『FUTABA BEST COLLECTION』
も発売されます。

futaba

デビューから5年、地元国分寺のみなさんにあたたかく見守られ、大きく成長した「ふたば」のふたり。
21日のライブでは大きな花が咲きそうです!
そして、さらに成長して、どんな実がなるのかな?
国分寺の路上発のアーティストとして、成長がとっても楽しみなふたりです!

☆ふたば公式サイト

☆りまくみ食堂
カフェといろいろ びより

コメント (0)

「全国都市緑化はちおうじフェア」は10/15(日)まで

2017/9/23

編集長いしかわ

八王子市は今年市制100周年。
それを記念して、“緑化フェア”(正式名称:第34回全国都市緑化 はちおうじフェア)を開催中です。

IMG_6042

オープン前(9/14)にメイン会場である富士森公園のプレス内覧会に行ってきました。
ご報告が遅くなりましたが、少し紹介していきますね。

「緑化フェア」公式ホームページはこちら
http://www.hachioji-fair2017.jp/

公園内に多彩なガーデンが展開

メイン入口から入るとすぐに目に入るのが、「はちむすびガーデン」。
ここから球場のほうに向かっていくと、「ロードサイドガーデン」が広がっています。

ロードサイドガーデンには、造園や園芸などの企業による約15㎡のお庭が19作品展示されています。

IMG_6052
上の写真は、国土交通大臣賞を受賞した日野市秋山造園作のガーデン。

こちらは、野球場。
あの清宮君がホームランを打ったこの球場は、コスモス畑に変身していました。
IMG_6063

この写真だとよく分かりませんが、5種類のコスモスで、市の木であるイチョウを描いているんだそうです。

さらに、ここは「八王子100周年アーカイブガーデン」。
IMG_6068

陸上競技場の100mの走路を、八王子市の100年間に見立て、色とりどりのペチュニアが植えられています。
その横には、八王子の歴史を示すプレートが。

このほか、「未来の都市と緑化のありかたの提案」をテーマにした「自治体ガーデン」や、八王子市内6つの大学の学生たちが制作した「はちおうじ学生ガーデン Machiniwa」などもあります。

緑と花の展示なので、時間が経つのも忘れてすっかり癒されてしまいますが、駆け足で見て回っても1時間はかかりますので、お気をつけて。

ガーデンレストランで八王子の「食」を楽しもう

散策の最後は、八王子ならではのグルメが緑の中で楽しめるガーデンレストランへ。

プレス内覧会の日も、少しだけ試食ができたのですが、ワタシはこれが一番でした。

IMG_6087

八王子のジェラートの名店「ダ ルチアーノ」のジェラートです。
中でも、八王子ショウガと磯沼ミルクファームの牛乳で作った、「八王子しょうがミルク」は絶品でした。
(これは内覧会試食用のプレートです。ふつうはコーンかカップに好きな2種類のジェラートを入れて400円)

10/15(日)まで、市内全域が花とみどりでいっぱいに!

メイン会場の冨士森公園には、JR八王子駅から無料シャトルバスが運行中。

また、冨士森公園以外にも市内に6カ所のサテライト会場があります。

中央エリア:西放射線ユーロード
北エリア:道の駅八王子滝山
西エリア:夕やけ小やけふれあいの里
西南エリア:南浅川・高尾登山電鉄清滝駅前
東南エリア:片倉つどいの森公園
東エリア:南大沢駅前・由木地区

会期は10/15(日)まで。
気持ちのいい一日を過ごしに、みなさんもぜひお出かけてを。
ちなみに天気予報によれば、明日(9/24)は秋晴れになりそう。
「緑化フェア」日よりですね!

 

コメント (0)

11/16「アート&ライフマーケット」事前説明会を開催しました!

2017/9/22

いそちゃん

事前説明会-1-400
先日、11月16日(木)に開催される「第7回アート&ライフマーケット」の、事前説明会が開催されました。
今回も、出店募集に定数を上回る応募をいただき、抽選となりました。
ご当選のみなさま おめでとうございます!
常連の方も、初出店の方も真剣に説明を聞いていらっしゃいました。
事前説明会-4-400

さっそく、ブース位置を決める抽選会を開催。
今回は、販売ブース54ブース、販売&ワークショップが8ブース、初出店のチャレンジブースが7ブース、特別ワークショップが4ブースと総勢73ブースでの出店となります。
さらに、大好評のスイーツマルシェも。
事前説明会-3-400

会場となるのは、フォレスト・イン昭和館の一番広いシルバンホール。
会場前のホワイエは緑あふれる庭に面して、気持ちよい空間です。
当日ここは、ホテル主催の喫茶コーナーになります。会場内は熱気にあふれていますので、お買い物に疲れた後は、優雅なティータイムでひと休みできそうです。

事前説明会-2-400
事前説明会の最後に、出店者のみなさんで記念撮影。
こちらの集合写真は、「リビング多摩」11月11日号の紙面に掲載される予定ですので、お楽しみに!

「アート&ライフマーケット2017」は、11/16 (木)10~16時、フォレスト・イン昭和館 2階シルバンホールにて開催です!

詳細は、今後「リビング多摩」紙面、WEB、Facebookページ、インスタグラム(#アートアンドライフ多摩)等でご案内していきますので、チェックしていてくださいね。

コメント (0)

秋のパンフェスタはじまりました!グランデュオ立川

2017/9/21

いそちゃん

提供/グランデュオ立川

【秋のパンフェスタ】グランデュオ立川1階イベントマルシェにて始まりました。地元の人気ベーカリーが大集合しています。
私もさっそく話題のパン屋さんを食べ比べ♪
パンフェスタ2-400

紙面でもご紹介している「リビング多摩地域特派員おすすめ」のパン屋さんも日替わりで登場していますよ。

■リビング多摩地域特派員おすすめ♪
多摩地区 日替わりパン屋さん
9/20(水)サンカントサンク【日野】
9/21(木)バニトイベーグル【国分寺】
9/22(金)・23(土)ムッシュイワン【立川・日野】
9/24(日)コッペパン専門店ぐーちょきパン【国分寺】
9/25(月)NEIGHBORS BRUNCH with パンとエスプレッソと【立川】
9/26(火)Lapin(ラパン)【立川】

パンフェスタ-バニトイベーグル-400
試食会でも大人気だった「チョコ&チョコベーグル」。
抹茶のホワイトチョコベーグルもゲット!
奥は、オギノパンのコーヒーパン。

パンフェスタ-ブーランジェリーボヌール

ブーランジェリーボヌールの「しあわせなカレーパン」(左)には、国産豚の自家製角煮入り!
シャンパン☆ベーカリーの「弦斎カレーパン」(右)は、炊いたご飯を練り込んだ生地に、なんと福神漬けも入ってます!

パンフェスタ-ボヌールコッペ400
ボヌールコッペのコッペパンは実演販売しています。
ボリュームたっぷりで、ランチにもぴったり。

■9/20(水)~26(火)出店ベーカリー
・ブーランジェリーボヌール×ボヌールコッペ[三軒茶屋]
・プチ・アンジュ[国立]
・トライベッカ・ベーカリー[稲城]
・ベッカライカフェリンデ[吉祥寺]
・コーナーポケット[韮崎]
・オギノパン[相模原]
・セスト[立川]
・コボコボドライブイン[府中]
・モン・リブラン[郡山]
・シャンパン☆ベーカリー[湘南]

うわさのパンを一足お先に、リビング多摩地域特派員の4人が試食♪

【秋のパンフェスタ】グランデュオ立川に地元の人気ベーカリー大集合!

秋のパンフェスタ
■開催日時 9/20日(水)~26(火)10:00~21:00 ※最終日は19:00まで
■会場 グランデュオ立川 1階イベントマルシェ
■公式サイト グランデュオ立川
■TEL 042-540-2111(代表)
※各店なくなり次第終了

詳細は、グランデュオ立川公式サイトへ

コメント (0)

グランデュオ立川「秋のパンフェスタ」話題のベーカリーが大集合!

2017/9/17

いそちゃん

提供/グランデュオ立川

パン試食会-13-400

多摩エリアの注目のベーカリーが日替わり出店する「秋のパンフェスタ」が、9/20(水)~26日(火)の7日間、グランデュオ立川1階イベントマルシェで開催されます。

実は、日替わりで登場する6店舗は、リビング多摩地域特派員のみなさんが発掘したり、日頃からお気に入りで「地域特派員ブログ」でご紹介したベーカリーなんです。

「地域特派員ブログ」でパン屋さん情報がUPされるたびに、編集部内でも、
「これ、美味しそう~」
「食べてみたいー」
と毎回盛り上がるんですよ。

駅から歩かないと発見できないニューオープンのお店や、住宅街の中の”隠れ家パン屋”さんなど、地元目線でなければ発見できない、まさに話題沸騰中のパン屋さんが日替わりで登場!

そんな、「話題のパン」を立川駅改札からすぐの、グランデュオ立川1階イベントマルシェで購入できるとはウレシイ!

パン試食会-1-400

「秋のパンフェスタ」で販売されるパンを、ひと足早く地域特派員で試食させていただきました。その感想はリビング多摩9/16号の紙面で紹介されていますので、ぜひチェックしてくださいね!

Web記事はこちら↓クリック

【秋のパンフェスタ】グランデュオ立川に地元の人気ベーカリー大集合!

問題は、仕事が終わって帰る時間まであるかどうか…
各店舗とも、売り切れ次第終了なので、やっぱりお昼休みに買いに走らなくっちゃ!

 

秋のパンフェスタ
9/20(水)~26日(火)10:00~21:00
グランデュオ立川 1階イベントマルシェ
※各店なくなり次第終了
詳細は、グランデュオ立川公式サイトへ

コメント (0)

#Marry Me メリーミー

2017/9/11

いそちゃん

マリーミー400-4

大学通りと学園通りの交差点の角に、先月末にオープンした「#Marry Me(メリーミー)」。
銀座から移転してきた、フレンチ&イタリアンレストランです。
2階にはチャペルがあり、ウエディングレストランとしても利用できます。

マリーミー400-3

シンプルな白いインテリアで統一された室内。
残暑の残るこの日は、レモンスカッシュで一息。

マリーミー400
デザートも趣向を凝らしていて、何にしようか迷います。
「ROUGE ルージュ/アッサム フランボワーズ ペシェ サンギーヌのソルベ」(1200円)をいただきました。

マリーミー400ー5

ピンクのデザート皿がかわいいです。
サクサクの生地をかき分けると、中からフランボワーズのソルベが登場。

マリーミー400-2

かわいらしいミニ焼き菓子も。

ランチは2,000円~
ディナーは6,800円~
今回はデザートタイムでしたが、お食事も期待できそうです。

#marry me(メリーミー)
東京都国立市中2-19-117
042-843-0845
Lunch:11:00~15:00
Cafe:15:00~18:00
Dinner:18:00~21:00(LO:20:00)
https://restaurant-mm.com/

コメント (0)

国立産梨の直売「梨さとう園」

2017/9/7

いそちゃん

梨さとう園2

今年はあまり夏の気分を味わえなかった天候が続きましたが、気が付けば実りの秋ですね。
国立市谷保の梨園「さとう園」では、ただいま絶賛梨の収穫作業中です。

梨さとう園4
地方発送は終了したそうですが、農園では梨を直売しています。種類によりますが、キロ500円から。
種類は「稲城」「豊水」「秀玉」など。試食もできますので、好みの味を見つけてみてください。

梨さとう園3
みずみずしく甘みが多くて美味しいですよ。
市場にはなかなか出回らない、もぎ立ての味を、ぜひ。

梨さとう園5
また、次々と閉園し現在2園になった国立の梨園の存続を応援するために市民ボランティアの方々が活躍。花粉づけ、摘果、袋かけなどの作業を手伝っています。
今年は、香港からも高校生グループからがボランティア活動に訪れたそうですよ!
春の満開の梨の花も美しい眺めです。興味ある方はぜひご参加を。

くにたち・梨園ボランティア

ホーム

梨さとう園1

さとう園
東京都国立市谷保1508(谷保天満宮の近く)
10:00~12:00/13:30~16:00
問い合わせ:042(576)1177
※今年は9月20日ごろまで営業予定です。

国立野菜直売所マップ
http://kunitachi-agri.jp/shop/

コメント (0)

ミュージカル「ビリー・エリオット~リトル・ダンサー」感激の観劇記

2017/9/6

いそちゃん

BILLY ELLIOT-2-400
世界的大ヒット映画「リトル・ダンサー」のミュージカル版、日本人キャストでの公演を感激、しながら観劇してきました。
私は映画も観ていなくて、まったく予備知識なく観に行き、「ビリー少年の夢を目指しての成長物語?」くらいに考えていたら・・・これが、もう、とんでもない!

ビリー役のもの凄さ。
クラッシックバレエにタップダンス、アクロバットにフライング! さらにミュージカルですから歌もセリフも。 演技もコメディタッチのものからシリアスなシーンまでこなさなければいけない難役中の難役。喜びも悲しみも怒りも、感情をダンスで表現するビリー。正直、ここまで?と驚きました。 大人の役者さんだって、これだけこなせる人はそうそういないのでは。
レッスンをしながらの1年以上にわたる「ビリー」役オーディションに納得です。

この日は、加藤航世くんでしたが、 他の4人のビリーもそれぞれ個性的なんだろうな~観てみたい!と思います。

日本人スポーツ選手が、海外で10代前半から活躍していますが、 次はエンターテイメントの世界でも、若くして次々と世界へ羽ばたいていくのだろうな~と予感させる舞台でした。

BILLY ELLIOT-1 -400
アンコール後の「撮影タイム」

そして、ビリーを支える大人の役者さんも個性派揃い。
有名な役者さんも多いのですが、全員オーディションだったというのも驚きです。

BILLY ELLIOT-3-400
この日のキャスト

父親役は、吉田鋼太郎さん。
今年観た映画「ちょっと今から仕事やめてくる」の、 超コワい上司の役を思い出しましたが、この舞台では、怖いだけでなく、苦悩する父親の心情も見事に表現していて、なんだかとってもかわいらしく感じてしまいました。

久野綾希子さんの、歌って踊るおばあちゃまも、とってもチャーミングでした。
ビリーのおじいちゃまが魅力的だったんだろうな~ビリーはそのおじいちゃまにきっと似ているんだろうな~って思わせてくれるステキなシーンがありますよ。

そして、島田歌穂さん!
日本のミュージカルにはこの方がいなくては!
そう思わせてくれる堂々のウィルキンソン先生役。

ダブルキャストの柚希礼音さんも気になりますね。
きっと男前なかっこいいウィルキンソン先生なんでしょうね。

そしてなんといっても群衆シーン。
一糸乱れぬ集団でのダンスシーンが素晴らしすぎます!
「ストライキ」がこれほどまでに、美しく、強く、悲しく表現された舞台がかつてあっただろうかと。

社会風刺や政治的なシーンもあり、リアルなスラングや方言、子役にそんなこと言わせるの?とちょっと驚くセリフもあり、ドキドキしてしまいます。でも、そんな夢物語ではない「リアルな現実」を表現したからこそ、世界中で受け入れられ、絶賛されてきた舞台なのだと感じました。エルトン・ジョン作曲の曲も聴き逃しなく!

東京では10月1日(日)まで、TBS赤坂ACTシアター にて上演中。
10月15日(日)~11月4日(土)大阪 梅田芸術劇場メインホール

チケットファンでは、リビング読者特別価格
S席¥13,500→¥12,000 と、お得に購入できますのでチェックしてくださいね!
http://w1.onlineticket.jp/living/web/top/index.jsp

未来の世界的スターに育つであろう“ビリー”たちをお見逃しなく!

ミュージカル「ビリー・エリオット~リトル・ダンサー」公式サイト
http://billyjapan.com/

コメント (0)

鉄板焼き 千珠 立川の #フォトジェ肉

2017/8/23

いそちゃん

千珠-6

ピッカピカに磨かれた鉄板と、壁一面に描かれたワインのボトルが印象的な「鉄板焼き 千珠」さん。8/19号の「リビング多摩」特集「美❝肉❞礼賛」の記事で、特選コースメニューを紹介しています。

今回は、その撮影現場をレポート!

千珠-4

オーナーシェフの武藤充英さん。
銀座の三笠会館、ソムリエ田崎真也氏のフランス料理店勤務後に渡仏。本場フランスでワインと料理を学び、パリのミシュランレストラン「ラ・トリュフ・ノワール」修業と、華麗なる経歴をお持ちです。先代のお父様の遺志を継ぐべく帰国し、地元立川に。

千珠-12

紙面掲載の写真は、もちろんプロのカメラマンが撮影します。とはいえ、今回はなんといっても、鉄板の上で実際に焼きながらの撮影のため、失敗は許されない一発勝負。
シェフとカメラマンの真剣勝負に、こちらも手に汗を握って見守ります。

千珠-7

立ち上る炎!
まさに燃える闘魂?
出来上がりの写真は、紙面(多摩版8/19号)でご覧くださいね。バックナンバーは電子ブックでも読めます。

千珠-11

ランチタイムにはお手軽価格のメニューも。
1200円でサーロインステーキが食べられるのは嬉しいですね。まかないカレーも気になります。デザートのホットケーキも人気です。
また、誕生日などお祝いの席を、パティシエの「特製プレート」と音楽で盛り上げてくれるので、家族や友人たちと活用できそう。

千珠-5

ワインリストは生産者の顔写真入り。ソムリエの資格もお持ちで、食材はもちろん、ワインへのこだわりが感じられます。食材として使用している立川野菜の農家さんも紹介しています。
「生産者の思いを届けるのが、料理人である自分の仕事」
と、厳選した国産和牛をはじめ、熱い思いで料理と向き合っている姿が印象的です。

千珠-10

お店の片隅にはフランスの骨董市で見つけたという蓄音機。レコード盤がノスタルジックな音楽を奏でますので、聴きたい方はリクエストしてみてくださいね。

千珠-9

昨年の「立川市輝く個店振興事業 審査員特別賞」受賞店です。
駅からはちょっと歩きますが、お店の前に駐車場もあり、気軽に鉄板焼きが楽しめる地元で愛されているお店、という印象でした。

【鉄板焼き 千珠】
■住所 立川市曙町3-4-3 武藤ビル1F
■営業時間
ランチ11:30~13:30、
ディナー18:00~23:00(LO22:30)
水曜定休
■TEL 042-529-6787

特集ページで「#フォトジェ肉」をチェック!

【特集】フォトジェ肉!多摩エリアで美味しい「お肉」が食べられるお店

コメント (0)

  1. 多摩トップ
  2. 多摩:編集部スタッフブログ


会員登録・変更