1. 多摩トップ
  2. 多摩:編集部スタッフブログ

「東京観光情報センター 多摩」が立川に誕生!小池知事も視察

2017/6/20

編集長いしかわ

こんにちは。イシカワです。

本日、2017年6月20日、「東京観光情報センター 多摩」が、エキュート立川3階にオープン。
そのオープニングセレモニーを取材してきました。

r170620kanko

同センターは、東京都が初めて多摩地域で開設した観光案内所。
セレモニーには小池百合子都知事もいらっしゃいました。

r170620kanko2

本日はダークグリーンのスーツをお召しの小池知事。
やはり存在感が違いますね。

r170620kanko3

テープカットには、多摩30市町村PRマスコットキャラクター「たまらんにゃ~」も登場しました。

この写真を見ると分かりますが、同センターはとても開放的なスペース。
エキュート立川3階の他のショップとの仕切りが一切ないのです。

メインのエリアには、4言語(日・英・中・韓)に対応するスタッフが常駐するほか、壁面や通路などを利用した観光PRも行われます。

セレモニー終了後、小池知事はスタッフの説明を聞きながら熱心に視察。
r170620kanko4

こちらは↓フリーWi-Fiも完備された、タブレット端末を設置した情報検索コーナー。
r170620kanko5

エキュート立川の各ショップでは、同センターとコラボし、多摩エリアの食材を使用したスイーツやデリなどを販売していくそうです。

同センターの場所は、改札外、紀ノ国屋アントレ横のエスカレータ―を上がってすぐ。

まずは、地元に住む私たちがここの機能をよく知って、観光客を案内してあげられるようにしないと!
たくさんの訪日外国人にとって、立川のこの場所がオアシスのような存在になればいいですね。

コメント (0)

高安関の大関昇進と「立川」の深~い関係

2017/5/31

編集長いしかわ

なぜ、編集部ブログで高安関の大関昇進の話題を書くのか。
疑問に思われた方も多いでしょう。

実は本日、とある用件で株式会社立飛ホールディングスを訪ねたのですが、そのエントランスに置いてあったのが、こちら。

tachihi2

高安関は、立飛ホールディングスの村山社長と同郷の茨城県出身。
ということで5月場所の高安関の取組に同社が懸賞を出していて、上はその懸賞旗なんですって!

みなさんは相撲中継を見ていて、この懸賞旗に気づきましたか?
「立川と共に」なんてキャッチコピーが全国放映されていたかと思うと、ドキドキします。

新大関・高安とともに、ますます発展する立川でありますように。

 

コメント (0)

昭島に国内最大級の「スピードクライミング専用ウォール」完成!

2017/3/17

編集長いしかわ

こんにちは。いしかわです。
お久しぶりのブログです。

私、本日、多摩エリアを離れ、新宿エルタワーで開催された「SPEED STARS2017」プレス発表会に行ってきました。

speedwall

そうなんです。
昭島の「モリパーク アウトドアヴィレッジ」に、国内最大級のスピードクライミング専用ウォールがもうすぐ完成!というお披露目の記者発表でした。

2020東京オリンピックで追加種目となった「スポーツクライミング競技3種目」。
それが「ボルダリング」「リードクライミング」「スピードクライミング」なのですが、ご存じのとおり、アウトドアヴィレッジにはすでに「ボルダリングウォール」「リードウォール」がありました。
そこに3種目目の「スピードウォール」が完成し、これでクライミング種目を体験&体感できることになるんです。
クライミングファンの間ではかなり話題になっているようですよ。

TM170325003

こちらがそのパース。
手前がおなじみのリードウォール。
スピードクライミング専用ウォールは、道を隔てて向こう側に出来ています(見た目はほぼ完成しています)。

この競技、高さ15mの壁を駆け上る、その速さを競うのですが、選手はものの5秒で登ってしまうんですって。

IMG_4701

この完成を記念して、4/16(日)に、海外のトップ選手が集うエキジビションマッチ「SPEED STARS2017」が行われます。
自分で体験するのは絶対にいやですが(笑)、トップ選手のクライミングをナマで見られるのはとってもとっても興味あり!

お近くの方はぜひ。15:00からだそうですよ。

コメント (0)

11/25(金)CELEO国分寺第2期リニューアルオープン!

2016/11/25

デスク おしきり

11/25(金)は、「CELEO国分寺」第2期リニューアルオープンの日。
そのオープニングセレモニーに行ってきました。
20161125CELEO_1

 

「CELEO国分寺」は、4月の第1期(3階~6階の一部)に続き1・2階の食品、ファッションフロアを改装。
国分寺駅の自由通路の改装と合わせてエントランスも大きく変わりました。

セレモニーには井澤国分寺市長や国分寺市のイメージキャラクター「ぶんじほたる ホッチ」もお祝いに駆けつけました。

20161125CELEO_2

 

先着500人に、新しくオープンするベーカリーカフェ「アンデルセン」のフランスパンがプレゼントされるとあって、セレモニーが行われる9:30にはなが~い列が。
20161125CELEO_3

12/4(日)まで特典一杯の「リニューアルオープニングフェア」を行っているので、立ち寄ってみては?

 

コメント (0)

9/14(水)立川の製菓学校でスイーツ販売実習

2016/9/13

おだまり

未来のパティシエ・ブランジェ・和菓子職人を育てる立川の「国際製菓専門学校」の1階に昨年オープンしたCAFFÉ DOLCE & PANEで、明日9/14(水)15:00から、学生たちによる販売実習があるようです。

IMG_6198

抹茶ロール250円、クッキーシュー150円、マドレーヌ(ココア)100円、桃のゼリー250円とお値段もリーズナブル。お近くの方、出かけてみてはいかがですか?

IMG_6196

コメント (0)

【イベント報告】7/28、山のふるさと村で自然体験に親子10組20人参加

2016/8/11

デスク おしきり

夏休みイベントの3つめが7/28に行われた「山のふるさと村で自然体験」です。

会場となった「山のふるさと村」は、JR奥多摩駅から車で40分ほどにある東京都の自然公園施設。
yama1

「ここが東京?」と思うほど豊かな自然の中で、キャンプや工作体験、そば打ちなどができます。
また、自然と人との橋渡し役・インタプリタ―が行う自然体験プログラムも魅力です。

今回は、インタプリターと一緒に“葉っぱ”を使ったプログラムと、そば打ちを体験します。
数日前までは大雨が降ってお天気が心配されましたが、当日は東京の梅雨明けと重なり、まさに“夏!!”という好天に。

まず、参加した10組20人の親子が親しくなれるよう、葉っぱのネームプレートづくりからスタート。
指導してくれるのは、インタプリタ―「ぱちくり」こと佐藤さん。
yama3
真ん中が「ぱちくり」さん

ぱちくりさんは小学生時代に山ふるを訪れたときにその魅力にひかれ、ついにはインタプリタ―になったという経歴の持ち主。
もしかして、今回参加してくれた子どもたちの中から、第2のぱちくりさんが現れるかも!?

葉っぱのネームプレートは、好きな葉っぱをラミネートフィルムに挟むだけ。
名前をフィルムの上に書けば出来上がり。
葉っぱを一枚だけ使う子、色のついた葉っぱを使う子、組み合わせて使う子と、思い思いにネームプレートを作りました。
yama4

次に園内のクラフトセンターで、そば打ちにチャレンジ。
そば粉を練っていく作業は子どもたちだけでも難なくクリア。
でも、まとまった生地を伸ばす作業は、ちょっと苦戦です。
yama5

均一に伸びなかったり、穴があいたり…。
なんとか伸ばし終わり、大きなそば切り包丁で、そばを切って完成!
yama6
つくったそばは、みんなでいただきます。
「きしめんみたい!」という太さから、お馴染みの細いそばまで、個性あふれるそばが完成。
形はいろいろだけど、みんなおいしくいだだきました。

食後は外に出て、いろいろな葉っぱを観察しながら、葉っぱビンゴを。
yama7
形や特徴を見つけて、枠を埋めていきます

「甘い匂いがしない?」とぱちくりさん。
「ほんとだ! なんの匂い?」と、匂いの元を探します。
これが、枝にあるときは匂わないのに、落ち葉になるとキャラメルのような甘い香りを放つ「カツラ」の葉っぱであることを発見。
葉っぱの不思議を一つ学びました。

最後に、葉っぱを叩いてその色を生地にうつす「たたき染め」に挑戦。
葉っぱによって色の移りが違ったり、たたき方で形が変わったりするのを確かめながら、仕上げていきます。
yama9

「ハートの葉っぱを見つけたよ」
「バラバラになる葉っぱがおもしろかった」
「おそば、おいしかった!」

葉っぱで遊んで、自分で打ったおそばを味わう。
自然の中で、楽しい夏の思い出をつくった一日となりました。

コメント (1)

【イベント報告】7/18、「プログラミング教室」に親子60人参加!

2016/8/11

編集長いしかわ

毎年恒例、リビング多摩主催の夏休みの親子イベント。
2016年は3つのイベントを企画しましたが、その最初に行われたのが「プログラミング教室」でした。

scrtch1

 

義務教育での必修化も目前といわれ、いま注目の「プログラミング」。
この教室では、マサチューセッツ工科大学(MIT)のメディアラボが開発した子ども学習用プログラミング言語Scratch(スクラッチ)を使って“お化け退治ゲーム”を作りました。

コメント (0)

【イベント報告】7/23、「カヤック体験教室」に親子40人参加

2016/8/11

編集長いしかわ

「多摩川親子カヤック体験教室」(共催/美しい多摩川フォーラム)が行われたのは、夏休み最初の土曜日7/23。“この日が来るのを楽しみに待っていた!”という親子40人が、青梅市の多摩川・釜の淵河原に集まりました。

DSCF4660

コメント (0)

「雪の下」のフレンチトースト

2016/6/28

おだまり

2年前、立川に上陸した「雪ノ下」。
かき氷とパンケーキがおいしいと評判のお店ですが、「フレンチトーストもおいしい!」というウワサを聞きつけ、今回はフレンチトーストにチャレンジしてみました。

こちらがそのフレンチトースト。黄金色に輝くバゲットと、そのまわりに美しく盛り付けられた季節のフルーツが食欲をそそります。こんがりとキャラメリゼされたバケットをかじると、中はしっとり。硬すぎず、柔らかすぎず、「これぞフレンチトースト!」と言いたくなる絶妙の食感です。そして、添えられた季節のフルーツの自然の甘みと酸味がベストマッチ! 目の前に運ばれてきたときは、「こんなに食べきれるかな?」と思いましたが、あまりのおいしさに、あっと言うまに完食。

 

聞くところによると、「雪ノ下」のフレンチトーストは、店舗ごとにそれぞれのオお店のーナーが厳選したパン屋さんのバゲットを使っているそうです。このおいしさ、また食べに行きた~い!
IMG_5084

コメント (0)

高尾山ビアマウントに行ってきました~

2016/6/17

madk

こんにちわ、madkです
今年の営業を開始した「高尾山ビアマウント」に行ってきました。

コメント (0)

  1. 多摩トップ
  2. 多摩:編集部スタッフブログ


会員登録・変更