1. 多摩トップ
  2. 多摩ブロガーズ【ジモト愛向上委員会】
  3. グルメ・スイーツ
  4. ふわふわジューシーな新鮮アジフライ!ふぃっしゅ@東村山

ふわふわジューシーな新鮮アジフライ!ふぃっしゅ@東村山

2018/1/10

sacmomo
sacmomo

こんにちは、sacmomoです。
更新少なめですが、本年もどうぞよろしくお願いいたします!

年が変わる前ですが、ちょっと面白いお店を見つけたのでご紹介♪
知る人ぞ知るマイナーな食堂が、東村山にあるのです。

店舗入口の階段
この階段を上がっていくと…?

こちらの「浜めし海鮮ふぃっしゅ」は、元々魚の卸問屋をされている「ふぃっしゅいんてりあ」が直営の食堂として始められたもの。
地元住民の台所でもある、東久留米卸売市場から北西に少し行った場所にあります。
車のナビで設定して行ったら、「本当にここを入るの??」と思うような細い道を入り、お店もあやうく通り過ぎるところでした(^_^;)

魚の絵
店内に飾られていたお魚の絵

階段を上り、入口にある券売機で先に食券を買います。
地元のお母さんが働いているのか、厨房の中では女性達が忙しそうに料理をされていました。
いかにも食堂!という感じで落ちつきます。

浜めし定食
浜めし定食 950円

一番人気だという、お刺身とアジフライがセットになった「浜めし定食」を注文しました。
このアジフライ、いつも見慣れている三角形のものとは何かが違うような…?

アジフライ

写真でわかるでしょうか、普通のものよりも立体的なんです!
厚みがあるので中はふんわりしてジューシー。ほわほわした白身魚フライのようで、とっても優しいお味。しかも嬉しいことに、骨せんべい付き!

お刺身

セットになっているお刺身も新鮮でプリプリ。
お味噌汁はアラ汁、とまさにお魚づくしです。

あつめし定食
浜の漁師めし(アツめし)950円+単品のアジフライ300円

もう1つどうしても気になった「アツめし」も頼んでみました。さらにアジフライもつけたのでボリューミー。
大分の方の郷土料理で、漁師のまかない飯として船の上で食べるそうです。

ほんのり甘い醤油だれがかかったお刺身を、アツアツのご飯に乗せるのでアツめしと呼ばれるのだとか。卵黄と一緒に、よーく混ぜてご飯の上へ…
これ、大盛りのご飯があっという間になくなってしまう危険なおいしさです!
アジフライもつけたというのにペロリと完食してしまいました。。。

湯葉

ひそかに嬉しかったのがこれ。湯葉の小鉢がついていました。
「大豆工房むさしの庵」のブランド名で、こちらの湯葉も製造されているとのこと。

東村山にひっそりとこんな食堂があるなんて、全く知りませんでした。
アジフライのおいしさは衝撃的でしたよ。

【浜めし海鮮 ふぃっしゅ】
■住所:東村山市青葉町1-10-15
■TEL:070-3868-5867
■営業時間:平日11:30~15:30(L.O.)/祝祭日11:30~20:30(L.O.)
■定休日:水曜日(他、臨時休あり)
https://www.facebook.com/hamamesifish/

 

sacmomo
sacmomo

小さな時から国分寺・小平に住んでいます。 地元民ならではの情報を発信していきたいです!



人気記事ランキング

  1. 多摩トップ
  2. 多摩ブロガーズ【ジモト愛向上委員会】
  3. グルメ・スイーツ
  4. ふわふわジューシーな新鮮アジフライ!ふぃっしゅ@東村山


会員登録・変更