1. 多摩トップ
  2. 甘味婦人のスイーツ手帖

カテゴリー

プロフィール

  • 甘味婦人

    甘味婦人

    多摩のお菓子に魅せられて・・。
    10年間、駅前から路地裏まで甘い散歩を日課にしております。

    情報に踊らされず、訪れたお店の隠れた名品を見つけるのがモットー。

    多摩スイーツブロガー・おうちパティスリー協会主宰。
    読売新聞・雑誌・各種メディアにて記事執筆、コメント掲載。
    『純喫茶スイーツ手帖』コラム執筆。

最新記事

最新コメント

2017年6月
MTWTFSS
« May  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930 

フレンチの名店が手掛ける極上の贈り物♪TERAKOYAオリーブサンド

2017/6/18

グルメな人に贈る品、って迷いませんか?

とくに、食事会の時やホームパーティーでお配りする
ちょっとした手土産など。
他人と同じでない個性的で美味しいもの・・・が自分に課す条件。
私はできるだけ多摩地区のお菓子を差し上げるのですが、
高級感あってパッケージが美しく、
インパクトあるお手頃なギフト、
これだけ揃っている品はなかなかありません。

そんなとき、是非お心にとめていただきたいのが、こちら。

terakoya1

東京都小金井市にあるフレンチレストラン「TERAKOYA」のオリーブサンドです♪

terakoya4

洗練された黄色い小箱に、これまた美しいパッケージのお菓子が2個入って、お値段なんと540円。

(6個入りの箱(1382円)もございます)

| コメント (0)

多摩地区の友好都市・信州のプレミアムスイーツを味わう2日間

2017/6/7

澄んだ空気と清らかな水、雄大な自然と豊かな山の恵み、
観光都市・長野県は、全てを保有する世界級のリゾート地。

その長野県と多摩地区は、昔から深いご縁で結ばれているのをご存じでしょうか。

立川市は大町市と姉妹都市、多摩市は富士見町と友好都市を結び、それぞれ共同アンテナショップもございます。

◎信濃大町アルプスプラザ(立川市柴崎3-14-3)
http://www.tbt.gr.jp/alpsplaza/
◎ポンテ富士見町(グリナード永山)
http://www.seeds-tama.com/ponte/

立川と大町市は、6月~7月大町市で開催される「北アルプス国際芸術祭2017」のプレイベントをファーレ立川で開催するなどアート交流が盛んです。

多摩市は、昭和55年に開設された「多摩市立八ヶ岳少年自然の家」をはじめ、
サンリオピューロランド有する多摩センターの冬の風物詩、イルミネーションイベントのセンターを飾る大きなツリー(モミの木)が富士見町から寄贈されるなど、交流が活発に行われています。

今回、長野県のアンテナショップ「銀座nagano」にて開催されました
信州DCキャンペーン及び信州プレミアムスイーツフェスタの発表会に、光栄にもご招待いただいたので取材にお伺いしました。

夏休みで信州旅行をお考えの方もいらっしゃると思いますので、現地でしか味わえない信州スイーツ情報をお届けしますね。

 

銀座Nagano-9094

銀座5丁目にそびえるモダンな建物「銀座nagano」
1階はアンテナショップ&バルカウンター
2階はイベントスペース&観光情報
など、多彩な角度から長野県をPRしています。

nagano4

大手新聞・雑誌社の記者が囲むプレス発表会では
「美し過ぎるタクシードライバー・生田佳那さん」を招き、
長野県観光部長と信州の魅力を熱く語るトークショーや長野スイーツの紹介など、
会場は大いに盛り上がりました。

nagano1

美女が運転するタクシー・・想像するだけで鼻の下が伸びますね。

私は女性なので鼻の下はスイーツで伸び伸び。
信州イチオシスイーツ&クロワッサンを試食させていただきました。

| コメント (0)

サンドイッチハウス「メルヘン」ファンの聖地へ

2017/5/31

2016年4月にリビング多摩で開催されました
サンドイッチ総選挙」覚えていらっしゃいますか。
私も少しお手伝いしましたが、
昨今のサンドイッチブームを予言するかのような斬新な企画で楽しい特集でした。
驚いたのは多摩地区にはサンドイッチ専門店が多く、アイディア満載の魅力的なサンドがじつに種類豊富。

手作りの美味しさにこだわるサンドイッチ専門店
おそらくほとんどの方が一度は食べたことがあるであろうあのお店が、まさか八王子が発祥だったとは。

メルヘン1

はい、『サンドイッチハウス メルヘン』 です♪

多摩地区の方はご存じだとは思いますが、
東京在住のグルメな友人達も「知らなかった!!」と目を丸くするばかり。

本社が西八王子にあることも、喫茶店があることも、
おそらく日本全国にいるメルヘンファンも知らない人が多いのでは?

今やSNSが幅広い年齢層に浸透している今、
インスタ映えするカラフルなメルヘンのサンドは、
画像をアップするだけで「いいね」が断トツ。

実際、お店に並んでいる商品も
宝石のようにキラキラ輝いて、とっても綺麗ですしね。

・・熱く前置きしてしまいましたが、私も行ってきました
サンドイッチメルヘン生誕の地、JR西八王子駅南口。

ロータリー左手、誰もがわかるピンクの建物ピンクのクマさん。

普段でしたらテイクアウトのところ、今回は2階のギャラリー喫茶へ。

| コメント (0)

祝:2号店開店 パティスリー・タツヤ・ササキ 

2017/5/22

sasaki2

【4/25 阿佐ヶ谷に2号店をオープン】

タルトが美味しいお店は?との問いに、
真っ先に挙げるフランス菓子店の一つ
西八王子「パティスリー・タツヤササキ」

佐々木シェフは吉祥寺の有名パティスリー「サロン・ド・テ・ゴセキ」にて修行された後渡仏。
五関シェフのもとで正統派フランス菓子・古典菓子の技術をしっかり身につけ本場で培ったセンスを融合した佐々木シェフのお菓子は、多摩をはじめ全国のスイーツファンから熱い支持を得ています。

 

温もり溢れる店内は、
クラシックなマカロン等の伝統菓子をはじめ、
多彩な「粉の滋味」に触れる焼き菓子がたくさん並んでいます。

| コメント (0)

【甘党の楽園】スイーツパラダイスがリニューアル

2017/5/9

メイン集合

甘党の聖地、スイーツ食べ放題&飲み放題のスイーツパラダイスが4月25日から全店リニューアルして更にパワーアップしました。

スイパラ4

入った瞬間、美しく整列されたケーキに目がハート♡

甘味な夢の国へようこそ。

もうここからは年齢忘れて“女子”となって楽しみましょう。(笑)

 

スイパラ6

新作ケーキは、定番の人気スイーツを大リニューアル。

☆北海道産純生クリーム使用の「ふわふわショート」
☆フレッシュフルーツと糖蜜苺クリームが甘酸っぱい「ベリーのケーキ」
☆カカオ80%チョコレートを使用した「濃厚チョコレートケーキ」
☆北海道産クリームチーズ使用のベイクドと、バニラ香るマスカルポーネムースの二層仕立て「しっとりチーズケーキ」

どれも素材を活かしたピュアな味わいで、更に美味しく進化しています。

 

| コメント (0)

あふれる旨みと笑顔!牛もも肉57℃ローストビーフサンドをお得にランチで

2017/4/30

新緑がまぶしい季節になりましたね。
春は、花と緑に囲まれた園芸店巡りも楽しいもの。
多摩は素敵なガーデンショップが多いのですよね。
中でも多彩なグリーンスタイルを提案してくれる
堀之内「ggg(グリーンギャラリーガーデンズ」は私のお気に入り。

観賞魚やガーデン用品、生活雑貨、
産直野菜を販売しているマルシェやアンティーク雑貨もあり、
一日ここで過ごせる広大な緑の楽園です。

隣りのレストランから響く楽しそうな笑い声。
ナチュラルな雰囲気に引き寄せられ、扉を開けました。

オコジュ8

gggに併設されたブラッスリー・オコジュが、
2月14日にリニューアルオープンし素敵に進化していました。

| コメント (0)

時代を先取り!急速進化の「シャトレーゼ」スイーツ

2017/4/24

あまりにも身近な存在で、つい見逃してしまうご近所スイーツ店「シャトレーゼ」。
和洋のスイーツが揃う家族みんなが喜ぶ洋菓子店ですよね。

先日、某バラエティ番組でも紹介されていましたが、
高品質素材と確かな技術で、今、驚くべき進化を遂げています。

 

最近は、業界を先駆けて糖質制限スイーツを多数商品化し、
人気の高さからその美味しさは折り紙つき。

特に糖質30%カットの塩豆大福糖質84%カットした砂糖を使用しない生チョコ(当社比)など、甘党がいつも悩むダイエットの心強い味方がずらり。

紹介したいスイーツがあり過ぎて困ってしまうのですが、
今回は新商品と定番を更に進化させたミルキーなケーキをご紹介しますね。

 

シャトレーゼ1
ミルクレープブラン(298円)

4月14日に発売されたばかりのミルクレープは、美味しい仕掛けがいっぱい。

スポンジの上に21枚も重ねられた山梨県産米粉のミルクレープ。

しっとりした生地とカスタード生クリームの層は口当たり良くなめらか♪

クリームのコクと米粉のあっさりした生地のバランスが絶妙です。

| コメント (0)

多摩の春摘みスイーツ「苺のクグロフ」

2017/4/15

苺1

苺摘み。
春になると、どうしても苺が気になります。
毎年訪れる農園でも、品種改良されたあま~い苺が揃っていました。

苺のケーキというと、ショートケーキ、苺タルトなどが思い浮かびますが、
伝統菓子でTHE・イチゴを感じるものって滅多に出逢えません。

・・が、あったのですよ。こんな近くに。

| コメント (0)

イートイン席も素敵♪ムッシュイワン日野支店のクリームパンは指名買い!

2017/3/31

ivan1

近くに素敵なパン屋さんができた♪と伺ったら、
なんと名店「ムッシュイワン」さんの支店が日野市南平にオープンしていました!

店内はイートイン席もあり、朝から焼きたてパンの香りに包まれて幸せのカフェタイムも。

| コメント (0)

~銀座モダンが住宅街にひっそりと~ウエスト日野工場直売店

2017/3/24

クラシック音楽を聴きながら静かに時を過ごす銀座のシンボルカフェ「洋菓子舗ウエスト」は、1947年(昭和22年)創業。
年号ではピンとこない我々世代は“老舗”とひとくくりにしちゃうけど、
この頃はまだ終戦直後、学校給食が始まりアメリカから脱脂粉乳が提供されていた戦後の混乱期でした。
1947年、庶民の暮らしはまだ貧しい中、文化は銀座で発展。
銀座4丁目交差点に位置する高級雑貨店『和光』が開業し、
『ウエスト』は高級レストランからスタートしました。

当時、ウエストが所在していた場所は<西銀座>と呼ばれていたことから
店名は『GRILL WEST GINZA』。
現在の名前は、WESTとGINZAがひっくりかえり銀座ウエストになったそうです。

では、なぜ現業態(カフェ・洋菓子店)になったのか?
珈琲の値段が1杯10円が相場だった当時、1,000円のコース料理を出していたウエストは超高級レストランでした。開店後わずか半年余りで「75円以上のメニュー」が都条例で禁止されたため、やむなく製菓部門のみを残し現在の業態に至ったという深い理由がありました。

時は流れ、ウエストは日本を代表する洋菓子店に成長。
リーフパイをはじめ上質な焼き菓子は、紳士淑女が喜ぶ鉄板の手土産に。

west1
お菓子好きの皆さんはご存知だと思います、
銀座の老舗洋菓子店『ウエスト』の工場直売店が日野市の住宅街にあることを。

| コメント (0)

  1. 多摩トップ
  2. 甘味婦人のスイーツ手帖


会員登録・変更