1. 多摩トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. スイーツ
  4. 【特集】夏はさっぱり和スイーツ!「多摩の甘味処とおススメの一品」を紹介

【特集】夏はさっぱり和スイーツ!「多摩の甘味処とおススメの一品」を紹介

夏はさっぱり和スイーツパフェやケーキもいいけれど、日本の夏には「和」が一番!夏のお出かけの合間に一息つくのにぴったりな多摩の甘味処とおススメの一品を紹介します。

茶畑の中に現れた癒しの空間
【東大和】カフェド幸右衛門

江戸時代から続く「幸右衛門茶舗」の茶畑や製茶工場、伝統的な日本家屋に隣接する和カフェ。木の香り漂う吹き抜けの店内では、喧騒(けんそう)を忘れてほっと安らぐことができます。「抹茶セット」は、同店こだわりの抹茶に、香ばしい香りが際立つ、しっとり柔らかいほうじ茶大福を添えた人気メニューです。
カフェド幸右衛門「抹茶セット」600円。ほうじ茶大福は、ほろ苦いほうじ茶と生クリーム入りの餡の甘さが奥深い味わい
カフェド幸右衛門和の風情漂うなごみの空間

カフェド幸右衛門
カフェド幸右衛門
■TEL 042-567-0022
■住所 東大和市高木3-220
■営業時間 10:30~18:00
(土・日曜、祝日は8:30から)
■定休日 元日
■アクセス 西武多摩湖線「武蔵大和」駅徒歩15分、駐車場あり
老舗和菓子店が手がける極上甘味
【東青梅】火打庵(ひうちあん)

創業50余年。和菓子専門店「火打庵」のルーツは「火打鍛冶屋」。その火床で焼いて振る舞い評判となった家伝の火打団子から茶席菓子まで、熟練の技術で手作り。喫茶コーナー1番人気の「クリームあんみつ」は、寒天とはのどごしの異なる葛仕立て。葛のまったりとした食感を引き立てる、あっさりした白蜜を合わせています。
火打庵(ひうちあん)試行錯誤の末に完成した同店独自の葛仕立ての「クリームあんみつ」702円
火打庵(ひうちあん)ギャラリーや茶室もあり地域交流の場にもなっています

ひうちあん
火打庵(ひうちあん)
■TEL 0428-24-0122
■住所 青梅市東青梅2-12-6
■営業時間 9:30~18:30(土・日曜は18:00まで)
■定休日 月曜、第3日曜
■アクセス JR青梅線「東青梅」駅北口徒歩2分
元・板前さんの甘味処
【小平】甘味cafeこすず

店主の鈴木武仁さんは、元和食の料理人。懐石料理を彷彿(ほうふつ)とさせる色合い・盛りつけ・食感が特徴の甘味を中心にそろえています。豆の本当のおいしさに出会える「小平産紅茶の大人の紅茶豆かん」は、黒豆、金時豆、白花豆、小豆を1日おきにそろぞれ長時間炊き分けています。豆好き店主がこだわり抜いた理想のみつ豆です。
甘味cafeこすず「2016年小平ブランド」認定の「小平産紅茶の大人の紅茶豆かん」648円は寒天や自家製のみつに小平産紅茶を使用
甘味cafeこすず2階には団体でくつろげる、ゆったりとした和風の趣の部屋を用意

甘味cafeこすず
甘味cafeこすず
■TEL 042-341-0034
■住所 小平市美園町3-31-28
■営業時間 11:00~18:00
(金・土・日曜は21:00まで)
■定休日 水曜、第2・4木曜
■アクセス 西武線「小平」駅北口徒歩5分
登山客のオアシス
【高尾山口】甘味 有喜堂

明治30年代に高尾山有喜寺の御用達として開業した和菓子店「有喜堂本店」の甘味処。素材にこだわり、寒天やみつ、餅、餡はすべて自家製です。冷たい食感が涼を呼ぶ夏季限定の「白玉ぜんざい」は、小豆本来の味を感じさせる甘すぎないつぶし餡と、注文を受けてから作る白玉ののどごしが格別な一品です。
甘味 有喜堂「白玉ぜんざい」550円。添えられた青じその実が後味を引き締めてくれます
甘味 有喜堂緑の木々を楽しみながらくつろげる店内

和スイーツ
甘味 有喜堂
■TEL 042-665-9905
■住所 八王子市高尾町2478
■営業時間 10:30~16:00(LO)
■定休日 不定休
■アクセス 京王高尾線「高尾山口」駅徒歩3分

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 多摩トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. スイーツ
  4. 【特集】夏はさっぱり和スイーツ!「多摩の甘味処とおススメの一品」を紹介


会員登録・変更