1. 多摩トップ
  2. 多摩のくらしに、スパイスをひとつまみ! 9人の技ありブロガーズ
  3. 夏休み真っ最中!出番の多いキッチンでの整理収納のポイント

プロフィール

  • 小川 薫

    小川 薫

    monococo-k ~モノもココロも大切に~  主宰 整理収納アドバイザー1級、ルームスタイリストプロ。 八王子在住。高校生、小学生の男の子の母。幼少時代から現在にいたるまで17回の引越しを経験。現在は、「エコリサイクルショップ」でメンバーとしてディスプレイや、モノが行き交う居場所づくりに励んでいる。 自宅にて「お片付けレッスン」や「整理収納サポート」も行なっている。 模様替えが好き!かわいい雑貨が大好き! HP  http://monococo-k.jimdo.com/ ブログ http://ameblo.jp/kaoruko2014/

ブログメンバー

最新記事

最新コメント

2017年10月
MTWTFSS
« Sep  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031 

夏休み真っ最中!出番の多いキッチンでの整理収納のポイント

2017/8/11

小川 薫
小川 薫

 

monococo-k ~モノもココロも大切に~ 主宰

整理収納アドバイザー&ルームスタイリストの小川かおるです。

 

あっという間に8月も半ば・・。

お盆を控え帰省している方も多いのではないでしょうか?

パッとしない天気が続いているので

体調管理に気を付けたいところであります。

 

 

さて、子供たちの夏休み真っ最中で、

母たちの多くの悩みは、「ご飯、何にしよう・・。」

ではないでしょうか?

 

私もその一人。

我が家も2人の息子たちのお昼ご飯どうしよう?と毎日考えておりますが

暑くてキッチンに立つことさえ億劫になりがち・・・。

 

そう、母業には休みがありません!

 

いかに効率よく、時短で料理を作るために

スッキリしたキッチン環境を心がけたいものですね。

 

 

使いづらいと感じていたり、必要なモノを見つけるのに時間がかかるようなら、

一度時間を作り「キッチンの整理収納」をオススメします!

 

キッチンは比較的「整理」をしやすい場所とされています。

 

なぜなら、「おたま」が2階の寝室にある・・・なんてことはほぼなく

必要なモノがその場所にあるため「整理」がしやすく

「思い入れ」例えば、本やアルバム整理などにくらべると手放す判断もつきやすい

場所でもあるのです。

 

 

 

まずは、何年も使っていないモノは取り出す(手放す)など

「整理」することから、初めてみましょう。

いつも話をすることですが、モノは使ってこそ、その価値があるもの。

それが大事にしているということになるのです。

 

収納を考えるのはその後です!

 

片付け作業に伺うと、「ゴールデンゾーン」に

たくさんのものが詰め込まれていたり、何個もしゃもじがあったりし

いざというとき取り出しにくいということが多く見受けられます。

使っていないモノがいい場所にある場合が多くあるものです。

これでは、もったいない!!

※「ゴールデンゾーン」とは、一番使いやすい場所。

動線を考え、アクション(動作)が少ない場所のことです。

IMG_4793

 

~キッチン収納での5のポイント~

 

1・普段使うモノこそいい場所へ

処分にためらうアイテムが多い場合は1軍、2軍と分けて収納しておきましょう。

お客様用のはしや、食器などありませんか?

全部一緒にしておくと使いたいものが見つからず、時間もかかりストレスに!

 

2・縦の収納で見やすく取り出しやすく!

ストックを把握してますか?同じものがいろんなところからたくさんででくるお宅も見受けられます。量を把握するために横ではなく、縦の収納で一目でわかる工夫を!

また倒れるのを防ぐためにファイルボックスなどの利用も◎ですね。

IMG_4448

 

3・使用頻度で収納場所を考えてみる!

キッチンは、自分の腰あたりが1番疲れにくく良い高さといわれますよね。

食器棚などは使用頻度が多いものから 中→下→上の順番で収納するのが良いでしょう。

小さなお子さまは自分でも取り出しやすい下に作ってあげるなどの工夫も◎。

正月しか使わないお重箱などは一番上に収納など。

 

4・「水」と「火」で考える収納

シンクの下の収納は「水を使うモノ」ザルや洗剤類。

コンロの下は「火を使うモノ」油やフライパンなど。動線を優先しアクションを少なく。

sinkusita1

 

 

5・シンクは洗いやすく清潔に!

生ゴミ入れや、大きな桶などは本当に必要か?考えてみる。

我が家では、何年か前に処分しました。なくなっても今のところ困っていませんし、

洗い物もすぐやるようになったりカビ対策にも。かえって掃除がしやすくなりました。

 

 

 

以上、いかがでしょうか。

 

 

キッチンは、毎日家族に食事を作る大事な場所。

私たち主婦が、一番多くの時間を過ごす場所でもあります。

 

まだまだ続く夏休み。

少しでも効率よく、快適に!

モチベーションアップに励みましょう!!

(自分に言い聞かせておりますが・・笑)

 

家族構成やキッチンの動線等も人それぞれではありますが

少しでもお役に立てたら幸いです。

 

 

各問合せはmonococo-kからよろしくお願いします。

 

次回は、9月上旬の投稿を予定しております。

 

 

ご覧いただきありがとうございました。

小川 薫
小川 薫

monococo-k ~モノもココロも大切に~  主宰 整理収納アドバイザー1級、ルームスタイリストプロ。 八王子在住。高校生、小学生の男の子の母。幼少時代から現在にいたるまで17回の引越しを経験。現在は、「エコリサイクルショップ」でメンバーとしてディスプレイや、モノが行き交う居場所づくりに励んでいる。 自宅にて「お片付けレッスン」や「整理収納サポート」も行なっている。 模様替えが好き!かわいい雑貨が大好き! HP  http://monococo-k.jimdo.com/ ブログ http://ameblo.jp/kaoruko2014/



人気記事ランキング

  1. 多摩トップ
  2. 多摩のくらしに、スパイスをひとつまみ! 9人の技ありブロガーズ
  3. 夏休み真っ最中!出番の多いキッチンでの整理収納のポイント


会員登録・変更