1. トップ
  2. 多摩のくらしに、スパイスをひとつまみ! 9人の技ありブロガーズ

プロフィール

  • 小川 薫

    小川 薫

    monococo-k ~モノもココロも大切に~  主宰 整理収納アドバイザー1級、ルームスタイリストプロ。 八王子在住。中学、小学生の男の子の母。幼少時代から現在にいたるまで17回の引越しを経験。現在は、「エコリサイクルショップ」でメンバーとして断捨離のお手伝い、モノが行き交う居場所づくりに励んでいる。 自宅にて「お片付けレッスン」や「整理収納サポート」も行なっている。 模様替えが好き!かわいい雑貨が大好き! HP  http://monococo-k.jimdo.com/ ブログ http://ameblo.jp/kaoruko2014/

ブログメンバー

最新記事

最新コメント

2017年3月
MTWTFSS
« Feb  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 

小学2年生女子の空間づくり★「ビフォーアフター」★

2017/3/10

小川 薫

 

monococo-k ~モノもココロも大切に~ 主宰

整理収納アドバイザー&ルームスタイリストの小川かおるです。

 

春ですね。この時期に卒園や卒業式を迎える方も多いのではないでしょうか?

 

我が家も中学生男子の卒業式がもうすぐ・・・。

きっとたくさん泣くんだろうなぁと思います。

(年を重ねますます涙もろくなっております・・。)

 

そして、不要と判断したモノをドンドン処分して新しい生活を迎える準備をしています。

「手離す」ことができるチャンスの時期ですね!

 

さて、今回は、以前よりご相談を受けておりました

お子さまの「小学2年生女子のスペース」の見直し。

 

いつも散らかっている状態をなんとかしたいとのこと。

もうすぐ「誕生日」を迎えている子どものためにもと、

お母さんと一緒に「整理収納&スタイリング」をさせていただきました。

 

ビフォーアフターをご紹介します。

(※モニター様で写真掲載にご協力いただいております。)

 

IMG_5815

ビフォー↑ここで、勉強も遊びも。1番長い時間を過ごす場所です。

 

IMG_5813ニトリ

今回は、ニトリで揃えてみましたよ。↑

本来モノは増やしたくのですが、「収納グッズ」は片付けの手助けをしてくれます。

最近ではシンプルなカラーボックス収納のアイテムが豊富です。

IMG_5819ファイルボックスマスキング

 

↑ファイルボックスには変化していく収納に備えてあえてラベリングはせずに

お嬢さまに選んでもらった大好きな色のマスキングテープで色分けを。

アフター↓  最後に力作の工作や大好きな色のガーランドでもスタイリングを。

IMG_5821アフター

 

 

お子さまもお母さんも「大満足です!」

「写真のフレームには大事にしていたお花や手紙をいれました!」

と、ご報告いただき感無量です。

使う人が使いやすくどんどん変化して、部屋も成長していきます。

「今」しかないお子さまの成長も楽しみながら、ますます笑顔が増えますように♥

 

 

4月のイベントのお知らせです。

 

みなみ野ecru(エクリュ)プレゼンツ ミニワークショップ

日時:4月25日(火)10:15~12:30

場所:ABCハウジング八王子住宅展示場スウェーデンハウス内にて

color iroiroのナミコさんとの私、monococo-k カオルで

「色から考えるコーディネートしやすいクローゼット収納」を開催します。

申込・問合せはこちらへ ➡

みなみ野ecru(エクリュ)https://minamino-ecru.jimdo.com/

興味のある方はぜひ、お越しください~♥

 

各問合せはmonococo-k ➡

https://monococo-k.jimdo.com/からよろしくお願いします。

 

次回は、4月上旬の投稿を予定しております。

ご覧いただきありがとうございました。

| コメント (0)

春がすぐそこ!3学期も終わり間近「子どもの作品」の保管方法は?

2017/2/7

小川 薫

monococo-k ~モノもココロも大切に~ 主宰

整理収納アドバイザー&ルームスタイリスト・プロの小川かおるです。

先日「立春」を迎え、暦の上では「春」ですね。

八王子はまだまだ朝晩寒いですが、少しずつ春の訪れを感じる今日この頃です。

もうすぐ、3月・・・。

子ども達の3学期も残りわずがとなり、園や学校からも色んなモノを持ち帰ってくる時期ですね。卒園や卒業を迎える準備の方も多いのではないでしょうか?

お母さん達から「子どもの作品はどうしていますか?」とよく質問されます。

今回は子どもたちの「工作・絵など作品」について綴ってみたいと思います。

子どもの作品は、世界で一つしかないオリジナル作品!いとおしい大切なモノ♥

 

我が家では・・・

  • 持ち帰ってくる作品はその時に飾ります。子どもにとっての旬な作品。

今、飾ざらずにいつ飾る?と思うのです。

これは力作!!というものは、額に入れ彼の部屋に飾っています。

次男が小学2年生の頃に書いた「自画像」だそうです。

 

はる自画像1

 

最近では、100円ショップなどでも300円程度でちょっとしたものは購入できるようになりましたね。(この額は300円でした)

 

 

下の写真は先日学校から持って帰ってきたもの

はる学校工作

(図工で作ったらしいのですが何かは不明です・・・工場の中?なのかも・・笑)

現在はリビングの棚の良く見えるいい場所に置かれていますが、少ししたら、本人に「とっておきたいか?」を必ず聞きます。本人がいらないと言えば「ありがとう」と写真を撮って処分。

「いる」と判断した場合は、大きめのBOXに入れて保管します。ザックリと。

子どものモノでもこの意思を大事にしています。

この先も「モノを選びとる」ということを学んでほしいので。

その間、何年何月と記載しておきます。(後で見返すといつの作品かわからなくなるため)

 

他の絵や紙のモノは、大きなファイルに保管しています。

写真はずいぶん前に「コストコ」で以前購入したもの。

値段は覚えてなくて、すみません・・・。

コストコファイル1

色は青の他にピンクがありました。

今のところ重宝しています。

どんどん増えていくので厳選したものを入れるようにしています。

コストコファイル2

そして、モノなのでいつかは劣化し処分しなければいけない時期が必ずきます。

最後は先程も述べたように充分に楽しませてもらったり、本人も納得した上で処分する際に写真に残すという方法を取っています。

 

現在は、このように「作品ファイルや」「思い出ボックス」も市販で売られているようですし、上手に使って思い出を収納してくださいね!

 

年度が終わる「春」は整理収納で不要な物の処分ができ、「モノを見直す、ココロも整理する時期」として、もってこいの季節です。

我が家では、長男の高校受験真っただ中!とにかく塾や学校からの問題集やプリントが多く3月を待って、たくさんのモノを処分しようと、今からウズウズしております。

 

ご覧いただきありがうございました。

次回は、3月上旬の投稿を予定しております。

monococo-k

https://monococo-k.jimdo.com/

 

 

 

 

| コメント (0)

ママたちの1番のお悩み学校からのプリントやテストの整理

2017/1/6

小川 薫

あけましておめでとうございます。

monococo-k ~モノもココロも大切に~ 主宰

整理収納アドバイザー&ルームスタイリスト・プロの小川かおるです。

早いものでもう、6日・・。

皆さまは、どんなお正月を過ごされていたでしょうか?

我が家は、家族とのんびりの年末年始を過ごしました。が、

食べてばかりだったので「ダイエット」せねば・・・と

ひしひしと感じている今日この頃であります。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

 

しかしながら、子ども達の始業式が遅いと感じているのは私だけでしょうか・・・(笑)

来週からはいよいよ3学期が始まるところが多いようですね。

 

3学期といえば1年間で1番短く、あっという間に過ぎていく季節です。

3月半ばには、終業式や卒業式があり、4月からの進級、進学に向けての準備に追われる時期でもありますね。

に向けて気持ちを新たにするためにも整理整頓は大事です

そして、今回はママたちのお悩みの多い

子どもの「書類やプリント」について綴ってみたいと思います。

リビングプリント1

 

まずは、一番悩みが多い紙モノ「プリントやテスト」について

我が家でのポイントをいくつかお伝えします。

★紙物は旬な情報ととらえ必要のないモノは、その場で処分➡新聞紙や雑紙入れへ。

★必要な日程表や給食メニューなど毎日見るものは子ども自身(親も)がすぐに見れるよう   に、リビングボードに画鋲で張るだけ。毎月差し替えるだけです。ファイルなどにいれてし まったら我が家では誰も見ません。↑上の写真です。

★親の予定(保護者会など)は手帳やカレンダーにその場で書き込む、もしくはそこだけ切り取る、写真に撮っておくという方法も。

★テストは1学期分だけ日付順に保管、各学期終わりにまとめて処分します。

★一時保留の資料などは、透明のクリアフィルに入れて置き時期がきたら処分。

※すぐに処分するとあれはどこ?また学校に持っていかないと・・などということがまれにおこるので注意です。(-_-;)雑紙から探すのに苦労した経験が私にもあります・・・。

★宿題で頑張ったもの「〇〇の研究」や、「感想文」また、「みんなからのメッセージ」など大事だなと思えるものは保管します。➡思い出BOXに入れます。

↓下の写真は幼稚園での思い出BOX

★女の子に多い友達からの手紙などはジップロックのような透明な袋に一時保管し見える化する。

思い出ボックス2

ちなみに我が家でファイルに入れて保管しているものは、年に一度の通信簿や体力テストや表彰状や部活の新聞だけでした。

一つ例外があるとしたら、学校の役員をやっている方など立場的に聞かれることが多い方。

私も学級委員を経験していますが、役員の年と引き継ぎまでは全てファイリングしておりました。

今では、PCで作業することが多いので紙として保管をしてかなくてもいい場合もありますが印刷した現物が必要な方もいらっしゃるでしょう。

 

以前の私はどれくらい取っておけばいいのかわからず小学生の頃のテストや教科書を何年もとっておいた時期があります。

今では厳選して保管していますが一度溜まってしまったモノを整理するのには多くの時間も体力も使い面倒な作業になってしまいます。できるだけ、少ないうちに区別しておくといいですね!

現在は1年前の教科書だけは残し後は処分しています。何しろ毎年、新しいモノがきますし取って置けるスペースは限られているものです。

しかし、ここで一番大事なことは、本人の気持ちを尊重してあげることです。

取っておきたいもものは教科書でもテストでもまとめて取っておけばいいと思いますし、どちらにしても気持ちのいい選択をしてあげましょう!

それぞれ大事なモノは違っていいと思いますので。

次回は子どもの作品「絵や工作」について綴ります。(下の写真は次男作のタコ)

子どもの工作3

 

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

皆さまにとっても良い一年でありますように♥

 

monococo-k 小川かおる https://monococo-k.jimdo.com/

| コメント (0)

子どもに片付けなさい!という前に。親子で整理収納を!そのポイントは?

2016/11/29

小川 薫

こんにちは。monococo-k ~モノもココロも大切に~ 主宰

整理収納アドバイザー&ルームスタイリスト・プロの小川かおるです。

 

早いもので今年も残りわずか。冬休みを目前に予定を立てている方も多いのではないでしょうか?

長い休みは嬉しい反面、子どもと一緒に過ごす時間も多く、家の中も乱れがちになるもの。

また、子どもは園や学校からたくさんのモノと一緒に帰ってきますね。

よく、ママたちから「うちの子は片付けができなくて・・」などの声をお聞きしますが、

肝心な子どもは、どこに片づけていいのかわからない。

とりあえず、その辺においてしまうため必要な時に見つからない・・。結果、親に怒られる。そして親子げんかをしてしまう・・・。なんて経験ありませんでしょうか?

そして、母は怒ってばかりの自分を責めてしまい「ストレス」を感じるという方も少なくありません。

お子さんの年齢にもよりますが、小さければなおのこと、まだまだ寄り添う気持ちが必要です。

例え家族のモノでも勝手に処分をするのは避けたいことですし、自分もやってほしくはないこと。

「モノを大事にする」という心を育む意味でも一緒に過ごせる時間を作り、良いチャンスと、とらえこの機会に「整理収納」で今年のストレスも追い出してしまいましょう!!

子どもスペース1

 

では、そもそも「整理収納」って何でしょうか?

1・最初に、大事なことは整理

整理とは、自分にとって必要か不要かを区別することです。例えば引き出し一つからすべて取り出し分けてみましょう!この作業をすることでモノをかなり減らすことができスペースがうまれます。(不要な物は上手にリサイクルや処分を考えましょう。)

ポイント1

子どもの場合「いる?いらない?」と聞くとたいていは「いる!」と答えます(笑)

「使ってる?使かってないかな?」と言い方を変えてみる。または「好きか嫌いか」という場合もあります。そんなときは気持ちを尊重してあげましょう!

ポイント2

判断に迷ったモノは「とりあえずBOX」へ保管。すぐに区別できなくても時がくれば判断できるモノもあります。無理して処分をしてしまい後悔しないようにしましょう。

2・必要なモノの収納を考える

収納とは、整理をして残った必要なモノを使いやすく収めること。モノの居場所をつくることです。普段の動線もイメージするといいでしょう。普段使うものこそいい場所へ。

ポイント1

子どもの場合は複雑な収納は長続きしません。アクション(動作)が少ない簡単な収納がおススメ!かけるだけ!入れるだけなど。

ポイント2

すぐにわかるように透明なケースにや色別でモノを仕分けする、グループ分けをする。ラベリングをするなども工夫するといいでしょう。

ポイント3

自分専用のかごにザックリ収納でもOK! 本人が分かり管理することが重要。見た目が気になるようなら素敵な布でもかけるなど工夫をしましょう。

3・片づける

片付けとは何か?簡単にいうと、モノを「もとにもどす」ということです。

つまり、置く場所が決まっていないと、片付けることはできないのです。

整理収納片付け掃除  この順番を守っていくと、モノが増えることを防げます。

収納しづらくなってきた。モノがあふれてきたなどがあれば、また見直しをしましょう。

 

子どもにとって、母は常に笑顔でいてほしいもの。なかなか、そうもできませんが(笑)

少しでもストレスをなくし、毎日楽しく暮らせる工夫をしてききたいものですね!

 

次回はお子さまのいる家庭でのママの一番の悩みと言っていい程の

「書類やプリント」や「工作・絵など作品」について綴ってみたいと思います。

ファイルボックス1

ご覧いただき、ありがとうございました。

| コメント (0)

今年も残りわずか、大掃除の前に整理収納のススメ

2016/10/28

小川 薫

初めまして。

monococo-k ~モノもココロも大切に~ 主宰

整理収納アドバイザー&ルームスタイリストの小川薫です。

この度、ご縁を頂きまして「9人の技ありブロガーズ」のお仲間になりました!

整理収納、片付け、模様替えのちょっとしたコツをお伝えできたらと思っております。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

IMG_2412

| コメント (0)

  • 1
  1. 多摩トップ
  2. 多摩のくらしに、スパイスをひとつまみ! 9人の技ありブロガーズ


会員登録・変更