1. 東京トップ
  2. 特集
  3. 曽我部恵一さんも登場!レコードショップ&レコードが聴けるカフェ・バー11選

曽我部恵一さんも登場!レコードショップ&レコードが聴けるカフェ・バー11選

  • 2017/02/23 UP!

40代以上には懐かしい、レコード。近年その人気が再燃しています。針を落とすときの緊張感。音楽が流れる瞬間のワクワク感。音の温もりに触れるようなレコードを、久しぶりに楽しんでみませんか。

人気復活のアナログレコード

レコード人気はアメリカなどで数年前から始まり、日本でも拡大。新作をアナログ盤で同時リリースするアーティストも増えています。

レコードの魅力を
ミュージシャン曽我部恵一さんに聞きました

レコードって一枚の作品を聴くのにすごい手間がかかるんですが、そうまでして聴きたいっていうところが魅力なんだと思います。今はCDもあればレコードもあり、ストリーミングもあり、みんなが好みや気分で聴き方を選べるのがいいですね。作る方としても丁寧に聴いてくれるのもうれしいし、大勢の人が気軽に聞いてくれるのもありがたいし。

個人的には昔からレコードの音が好きなんですが、今は仕事も子育てもあるので、家ではLP1枚を聴くのがやっと。でも、子どもたちを寝かしつけて、一枚のレコードを聴くというのが、すごく貴重ないい時間になっています。最近のお気に入りは、RichardBeirachの「Hubris」。1曲目の「サンデイ・ソング」がすごくよくて、本当に“日曜の朝”って感じの曲で一日の初めに聴くといい気分で過ごせるんです。

今は安いプレーヤーも出てるし、昔より気軽にレコードを聴ける環境になっています。有名アーティストの作品が300円位から手に入ったりするので、中古屋を覗くのも楽しいですよ。この店もビギナーズコーナーを設けているので、そんな所からチェックしてみてください。

CITY COUNTRY CITY

曽我部さんが友人と共に2006年に開業したカフェバー兼レコードストア。おいしいパスタと音楽が楽しめます。
世田谷区北沢2-12-13、細沢ビル4階
TEL 03-3410-6080
12:00~25:00※土・日曜、祝日は11:00から 水曜休 「下北沢」駅徒歩3分
http://city-country-city.com/

曽我部恵一そかべ けいいち

ミュージシャン。1994年サニーデイ・サービスのボーカリスト・ギタリストとしてデビュー。2001年よりソロ活動をスタート。2004年、東京・下北沢に<ローズレコーズ>を設立。精力的なライブ活動と作品リリースを続け、執筆、CM・映画音楽制作、プロデュースワーク、DJなど、その表現範囲は実に多彩。

最新作は『桜 super love』EP(3/15発売、1620円、ROSE RECORDS)。アナログ7インチシングル(限定プレス)も同時リリース。

レコードをとことん楽しめるお店を下記リンクからCheck!

レコードショップ5店はコチラ

レコードが聴けるカフェ・バー6店はコチラ

  1. 1
  2. 2
  3. 3

人気記事ランキング

  1. 東京トップ
  2. 特集
  3. 曽我部恵一さんも登場!レコードショップ&レコードが聴けるカフェ・バー11選


暮らしのコラム

会員登録・変更