1. 東京トップ
  2. 特集
  3. もうはじまってます!蒸し暑い東京の夏にぴったりな絶品冷やし中華5皿

もうはじまってます!蒸し暑い東京の夏にぴったりな絶品冷やし中華5皿

  • 2017/05/11 UP!

冷やし中華は日本うまれ

そもそも伝統的な中国料理には、冷たい麺料理はないといいます。冷やし中華は日本の創作料理で、元祖は神保町の「揚子江菜館」(※諸説あり)。同店の2代目が好んだ「ざるそば」を元に、試行錯誤の末に考案されたもの。当時、店から見えていた富士山をモチーフにして水で締めた麺を山高に盛り、とりどりの具材で飾った盛り付けが話題に。さっぱりした味わいで、日本の夏に涼を添える料理は人気を博し、定着しました。

 

揚子江菜館

昭和8年誕生の“元祖冷やし中華”

五色涼拌麺(1510円)

 販売期間  通年

 タ  レ  昭和8年から変わらない、まろやかな甘酢ダレ

麺を取り囲む具材は10種類。チャーシューで春、キュウリで夏、煮タケノコで秋、そして冬=富士の雪を糸寒天で表現。雲に見立てた錦糸卵の下には、うずらの卵と肉団子が。まろやかな甘酢ダレが、やさしく上品な味わいです。具材の切り方・味付けとも計算し尽くされた伝統の味。麺は細めのストレートで、のどごしもなめらか。冬でもよくオーダーされる人気メニューです。

千代田区神田神保町1-11-3、1~5階
地下鉄「神保町」駅A7出口徒歩1分
TEL 03-3291-0218
11:30~22:00、無休

 

山の上ホテル
CHINESE DINING 新北京

彩りもバランスもパーフェクト

冷やし中華麺(ランチ2200円)
 ※税・サ料別

 販売期間  9月上旬頃まで(予定)

 タ  レ  しょうゆベースに練りごまと芝麻醤でコクをプラスしたオリジナル

誰からも好まれる、スタンダードな冷やし中華。とは言っても、エビやズワイガニなどの豪華な具材、色彩の美しさは、ホテルならではのクオリティです。サラダのようにフレッシュ野菜がたっぷりのっているのも、ヘルシーで女性にうれしいところ。開業以来、多くの文化人に愛されてきたホテルのダイニング。憧れの作家も食したかもしれないと思うと、また一興です。

千代田区神田駿河台1-1、山の上ホテル地下1階
JR「御茶ノ水」駅徒歩5分、地下鉄「新御茶ノ水」駅徒歩6分、地下鉄「神保町」駅徒歩6分
TEL 03-3293-2833
ランチ11:00~15:00、ディナー17:00~21:00
※土・日曜、祝日15:00~21:00、無休

 

青山 はしづめ

中華懐石の締めにいただく
リッチな麺

バジル香るトマトとピータンの冷やし麺(ランチコース3000円から、ディナーコース1万円から)※税別

 販売期間  5月31日まで ※6月からはメニューが変わります(予定)

 タ  レ  バジルとトマトをベースに、ピータンの黄身でコクをプラス

南青山の路地裏に佇む洋館でいただく、懐石のような中華。コースの締めは、老舗・橋爪製麺の特選麺。トマト麺をフルーツトマト、モッツァレラ、パプリカ、ピータン、高級クラゲなどで彩る一皿は、一口ごとに異なる味と食感が楽しめます。ソースはさっぱりコク旨。“ヌードルアーティスト”の同社社長がプロデュースする麺は20種以上。ディナーは好みの麺に変更が可能。

港区南青山3-10-34、2階 
地下鉄「表参道」駅徒歩3分
TEL 03-3478-3520
ランチ11:30~15:00、ディナー18:00~23:00
※コースのみ。前日までに要予約、日曜、祝日休

5/13(土)、渋谷区神宮前に3店舗目「原宿はしづめ」がオープン(ディナーのみ営業)。アラカルトオーダーがOKで、同メニューをハーフポーション900円で提供予定。
TEL 03-6447-1646

 

龍朋

シンプルさがいい。
神楽坂の人気店

冷やし中華(850円)

 販売期間  9月30日まで

 タ  レ  しょうゆベースで酸味のバランスが絶妙。ほんのりゴマ油の風味も

もっちり弾力ある麺の上に、幅広の薄焼き卵、棒状のチャーシュー、キュウリがどっさり。豪快な風貌の所以は、待たせずに料理を提供するため。同店は食材をその日中に使いきり、作り置きしないのがポリシー。だからチャーシューは柔らかく、キュウリはみずみずしく新鮮。シンプルながら飽きが来ず、相当な満足感が。昼時は行列必至のため、14時半以降に来店するのがおすすめ。

新宿区矢来町123 
地下鉄「神楽坂」駅2番出口徒歩1分
TEL 03-3267-6917
11:00~23:00※土曜11:00~22:00、日曜休

テイクアウトもできます

 

ホテルオークラ 中国料理
「 桃花林」日本橋室町賓館

具材・タレは別皿。
お気に召すまま

五目冷やしそば(ランチ2160円)

 販売期間  6月1日~8月31日

 タ  レ  さっぱりしたしょうゆダレ、香ばしく濃厚なごまダレ、どちらかをチョイス

前菜のように盛られた6種の具と、やや細めの麺、そして2種類から選べるタレが別皿で提供される、特別感ある一品。具材は一つ一つが味・食感ともに秀逸。白ごまを振った麺は香ばしく、食欲をそそります。タレはかけても、つけてもOK。人気はしょうゆダレですが、上品な甘さのごまダレもぜひ試して。店内は洗練された落ち着きのある空間で、個室(要予約、サ料別)もあります。

中央区日本橋室町2-4-3、YUITO日本橋室町野村ビル3階
地下鉄「三越前」駅A9出口徒歩1分、JR「新日本橋」駅徒歩7分
TEL 03-3231-2883
ランチ11:00~15:00※ 土・日曜、祝日11:30~15:30、ディナー17:30~22:00、休みはYUITOに準ずる

桃花林トリミング

個室利用料金/【家】5400円(8人まで)、【蘭】1万800円(12人まで)、【彩】1万800円(18人まで)
※この他40人の対応も可能
※サービス料10%別途

人気記事ランキング

  1. 東京トップ
  2. 特集
  3. もうはじまってます!蒸し暑い東京の夏にぴったりな絶品冷やし中華5皿


暮らしのコラム

会員登録・変更