1. 東京トップ
  2. 特集
  3. さりげない個性と職人の手仕事技が光る!メイド・イン・トーキョーの品々

さりげない個性と職人の手仕事技が光る!メイド・イン・トーキョーの品々

  • 2017/06/22 UP!

伝統と未来がつながる街、東京。そこでは今、受け継がれた技術を用いつつ、現代のライフスタイルに合うようデザインされた、世界に誇れる品々が生み出されています。いずれも品質が良く、スタイリッシュでクリエイティブ。いつまでも大切に使いたい、唯一無二の品を求めて出かけませんか。

紙面2面で紹介した商品の詳細はコチラから

日常を美しく彩る ふたつとない、特別な日傘

清澄白河 [コシラエル 本店]

代官山 [Coci la elle スワン店]

上/日傘は3万5640円から
※掲載商品は売約済の場合あり
下/東京の夏の必需品、晴雨兼用長傘「LULU3」2万7000円

日傘作家 ひがしちか

「美しい事柄や出来事、風景を描けるように、なるべく無心で筆を持つようにしています」

日傘作家 ひがしちか/ Coci la elle主宰。独特の色彩感にユーモアを織り交ぜた斬新で詩的な表現で、日常にときめきを与えるアイテムを生み出す

布用絵の具で一本ずつ描かれる美しい日傘は、全て一点物。持ち手やボタン、露先も、傘のデザインに合わせてそれぞれ異なります。爽やかな色合いが美しい品、乙女心をくすぐるアンティーク調、息を呑むユニークな作品。一生ものの出会いが、きっとあります。贈り物にも好適。

[コシラエル 本店]

江東区三好2-3-2 TEL 03-6325-4667
11:00~18:00 月曜休(年末年始、夏季休暇あり)
半蔵門線・大江戸線「清澄白河」駅徒歩5分

[Coci la elle スワン店]

渋谷区鉢山町14-5 TEL 03-6277-5262
12:00~20:00 無休(年末年始除く)
「渋谷」駅西口徒歩13分、東急東横線「代官山」駅正面口徒歩8分
www.cocilaelle.com/

ハンドル(持ち手)の販売も。ビーズ作家の作品もあります(写真の商品は売約済み)

カラフル&アートな器で 食卓に遊び心と彩りを

調布(工房)/三軒茶屋(ギャラリー) [陶工房みかガマ]

上/「パステルライン平皿」4320円
下/手作りだからできる技「透し彫カップ(青緑)」9180円。製作に2週間以上を要する作品も

「見て、使って、楽しい気分になってほしいと、思いを込めて作っています」

陶芸作家 のぐちみか/多摩美術大学大学院を修了後、本格的に活動開始。伊勢丹新宿店など各地で展示会を開催。陶芸展での受賞実績も多数

海や生き物を題材にした器、パステルの優しい風合いの食器など、アートでユニークで、おしゃれな陶器。繊細な模様や透かしを入れた器は、見る角度で印象が変わります。料理をのせたときに映えるよう、絵付けされているのも特徴。いつもの料理が違うメニューに見えるかも!?

※7/22(土)・23(日)東京ビッグサイトで開催される「HMJ2017」にも出展予定
取り扱い店舗「Memorys Gallery 敬」
世田谷区太子堂5-15-3、R-rooms三軒茶屋1B
TEL 03-5432-9760 11:00~18:00 日曜休
www.mikagama.com

「ふぐMUGカップ(白青、黄、青緑)」各7020円

ユニークな革小物は
着こなしのアクセントに

用賀 [革り小物Aster*isk]

併設の工房で生み出される、オリジナルの革小物。薄さ0.6mmの豚革で作る「紙袋のような革袋」は、限りなくクラフト紙に近い質感。使うほどに本革ならではの味わいも増してきます。発色のきれいなアイテムも多く、色、サイズ、素材違いなど好みに合わせたセミオーダーもOK。

世田谷区用賀4-34-12、1階
TEL 03-6313-4383
12:00~18:00 火・木・日曜休
東急田園都市線「用賀」駅徒歩5分
www.kawarikomono.com/

170622_t-mad_05

左上/「紙袋のような革袋」A4タテ(ライトブラウン)」A4ヨコ(イエロー)各6048円
※色は他にナチュラル、ブラックが
右上/「お散歩ポシェット(色によって、牛、山羊など革の種類を変えています)」1万3824円。色を変えてセミオーダーもOK
下/ナチュラル系とビビッド系から選べる「自分で好きにカスタマイズするIDケース(牛革)」各2376円

ワクワクを詰めこんで
毎日出かけたくなるバッグ

護国寺 [MISHIM]

路地裏の一角に佇むアトリエショップ。扱うのは陶器、子ども用家具、バッグの3つのライン。シンプルな中に個性が光るバッグは、丈夫な帆布製で、使い勝手がいいのも魅力です。ワークショップも不定期開催。詳しくはホームページで。

文京区音羽2-6-12、ヨネカワビル102
TEL 03-3947-0409
6月の営業日は22日(木)、23日(金)、24日(土)、30日(金)11:00~18:00※24日は17:30まで。7月以降はホームページで確認を
有楽町線「護国寺」駅3番出口 徒歩3分
www.mishim.com/

bag_sashikae

上/代官山coccaとコラボしたテキスタイルがおしゃれな「forest point bag M(green)」7128円、「forest bag S(blue)」4644円
※全3色 持ち手には綿が入っていて、肩や手に負担が少ないのも特徴です
下/「生成り帆布ときれいな黄色が目を引く(nuages bag(yellow)」1万584円

自然素材だけで染める
優しい風合いのアイテム

蔵前 [MAITO 蔵前本店]

同社の商品は、合成染料は使わず100%天然染料を使用した草木染めと、天然素材だけからつくられたもの。植物のもつ優しさと温かみ、力強さにあふれています。その美しい色を、日本各地の職人と共に上質のアイテムへ。品がよく飽きのこないデザインで、使うほどに愛着が。

台東区蔵前4-14-12、1階
TEL 03-3863-1128
11:30~18:30 月曜休
浅草線「蔵前」駅A0出口徒歩2分、大江戸線「蔵前」駅A6出口徒歩9分、JR「浅草橋」駅東口徒歩11分
www.maito.info

左上/「ゆったりソックス(茜染め、屋久杉染め)」各1728円※全8色
右上/一点ずつ丁寧にグラデーションで染めあげた「絹二重羽衣スカーフ( 藍染め)」1万2960円
下/倉敷で織り上げた「帆布ミニトートバッグ(桑染め)」1万152円※全7色

24金で蒔絵を施した
モダンなパールリング

[drama H.P.FRANCE]

淡水パールに蒔絵で和柄を施したリング。柄は幾何学的な文様をセレクトしているので、普段のファッションにも合わせやすいデザインです。蒔絵は24金の金粉。リング部分はK10を使用。「MAKIEパール 和柄リング(花格子/菊)」各4万1040円。
※柄はこの他に、麻の葉、鱗文様、業平菱があります

新宿区西新宿 1-1-5、ルミネ新宿店1・2階
TEL.03-3345-2717
11:00~21:30※土・日曜、祝日は10:30~21:30 年中無休(年末年始を除く)
JRほか「新宿」駅南口・京王新線口徒歩1分
www.hpfrance.com/drama/

真っ白な革に
一筆一筆彩色して仕上げる
文庫革は、永遠の名品

[水金地火木土天冥海]

文庫革は、古くから姫路で親しまれてきた皮革伝統工芸品。真っ白になめした牛革に型押しをし、一筆ずつ彩色。さらに古びの加工をし、漆で艶を出して完成するという手の込んだ貴重なアイテムです。水金の文庫革は、伝統はそのままに、現代のスタイルに合うようデザインされています。「水金の文庫革 がま口財布(猫)」9720円。

渋谷区神宮前5-2-11、H.P.DECO3階
11:00~19:30 火曜定休
TEL.03-3406-0888
銀座線ほか「表参道」駅A1出口徒歩3分
suikinhpf.com/
suikin@hpgrp.com

[SARAKICHI(さらきち)/富田染工芸]

世界に誇る
伝統工芸士の美技

1882年から続く東京早稲田の染色工房。ストールなどのファッション小物を中心に、小紋柄や更紗に現代的要素を加えながら、伝統的手法で一つ一つ丁寧に染め上げています。
写真左上/東京染小紋の技術で、1枚の生地を片面ずつ別の色柄で染めた国産シルクの「両面染めストール」3万240円。写真右上/伊勢型紙で染める、軽やかな江戸更紗のシルクストール「天の川」1万9440円。

裏地の「いわれ小紋」が
遊び心を演出

江戸時代、武士の袴の柄として発展した東京染小紋。柄の切り替えと裏地の「いわれ小紋」が遊び心を演出します。染色は色の調合からすべて手作業。国産シルクの上品な艶と、受け継がれた「染」の技術がきらりと光ります。「Sarakichi ネクタイ」1万9440円。

新宿区西早稲田3-6-14
TEL.03-3987-0701
9:00~16:00(12:00~13:00除く) 土・日曜、祝日休 ※夏季休暇あり
都電荒川線「面影橋」駅徒歩2分、JR・東西線「高田馬場」駅徒歩15分
http://www.sarakichi.tokyo/

浴衣に合わせたい
繊細な水引アクセ

[洒落水引]

大人の上質感が感じられる、水引で作られたアクセサリー。細い繊維が巻き付けられた長野県飯田産の水引を使用しています。
写真上/帯留はとても軽く帯にフィットするので、動作の邪魔にならず快適です。「洒落水引 帯留(五本結び)新橋・淡藤色」5292円 ※色の組み合わせは好みに合わせてオーダーが可能
写真下/独特の光沢感がある水引は存在感があり、一点で華やいだ印象に。和の色は、日本人の肌や髪の色に馴染みます。「束ねリボンの髪飾り」1万5120円。

WEB SHOP https://mizuhiki.fashionstore.jp/
オフィス 渋谷区神宮前3-18-16 B1
※WEB SHOP掲載商品の販売・セミオーダーの相談、購入した商品の修理をします。
共用スペースのため、こちらから事前予約を http://mizuhiki.yogisoft.net/office/
千代田線「明治神宮前」駅徒歩7分、JR「原宿」駅徒歩10分

採寸から丁寧に作る
セミオーダーの革靴

[circolo(チルコロ)]

つま先の方までゆとりがあり、足が痛くなりにくい靴。先端が上に向かってややローリングしていて、つまづきにくい設計です。土踏まずのアーチをサポートするインソール入り。ストライプのカラーは7色から選べます(柄なしもOK)。ヒールの高さ1.5cm。幅は2E~3E。「Khamsin」2万6000円から。

文京区本郷4-29-11
TEL.050-3555-0500
水・土・日曜11:00~19:00 ※水曜は事前予約制
三田線「春日」駅A5・A6出口徒歩4分
http://atelier-circolo.com/
info@atelier-circolo.com

日本の伝統工芸を現代のライフスタイルに取り入れたスタイリッシュで個性的なプロダクトが本当に増えてきました。「かわいい!」「キレイ!」なものはもちろん、ユニークで気が利いていて、しかも使い勝手がとてもいい。日本の各地で生まれた技術が、アーティストの新しい感性と出会い進化していく様は、東京の街やそこで暮らす人たちと似ているような気がします。住宅地や表通りを一本入った裏路地にひょっこり出現する「メイド・イン・トーキョー」の世界。みなさんも一緒に“自分だけの一品”を探しに出かけませんか?

人気記事ランキング

  1. 東京トップ
  2. 特集
  3. さりげない個性と職人の手仕事技が光る!メイド・イン・トーキョーの品々


会員登録・変更