1. 東京トップ
  2. 特集
  3. 2018年3月29日「東京ミッドタウン日比谷」がオープン!

2018年3月29日「東京ミッドタウン日比谷」がオープン!

  • 2017/09/21 UP!

緑豊かな公園に格式高いホテル、老舗レストランや歴史ある劇場も多い日比谷。来春には、「東京ミッドタウン日比谷」がオープンし、また新たな魅力が加わります。そこで今回は、この街の発展を支えてきたプレミアムなスポットに注目してみました。

 歴史ある街を進化させ、日比谷をもっと“ワクワク”するエリアに 

 
 
2018年3月29日のオープンを目指して進められている「東京ミッドタウン日比谷」とはどのような施設なのでしょう。三井不動産の太田幸一さんにお話を聞きました。

太田幸一さん

三井不動産
日比谷街づくり推進部
事業グループ 統括
太田幸一さん

2018年3月29日開業!
「東京ミッドタウン日比谷」

ビル高層部分のデザインは、西洋文化を先導してきた日比谷の歴史を意識したものに。日比谷公園や皇居外苑を見渡せる空中庭園も見どころです

かつて鹿鳴館があった日比谷というエリアは、とても魅力にあふれた街です。ホスピタリティーにエンターテインメント、そして明治以降、日本の近代化を引っ張ってきたという歴史・・・。私たちが目指したのは、こういった街の特徴を生かし、新たな価値を創造する街づくりです。日比谷の豊かな周辺環境と東京ミッドタウン日比谷が提供する価値を掛け合わせることで、ここでしか体験できない試みを提供したいと思っています。

例えば、ファンの間では聖地化されている日比谷界隈の劇場。ファン以外の人には、なじみが薄かったり敷居が高かったりしますよね。でも、この新しい建物にできる大きな広場空間を、だれでも気軽に観劇体験できる場として利用できたら、それをキッカケに観劇を楽しむ人が増えるかもしれません。

東京ミッドタウン日比谷の開業を機に、この場所を“ワクワク”であふれる街にしていきたい。これからの取り組みにどうぞご期待ください。

日本初の洋風公園として誕生!

日比谷公園

1903年に開園した日本初の洋風公園。公会堂や大小の野外音楽堂、図書館、老舗レストランもあり、たくさんのイベントが開催されることでも知られています。また、花壇には色鮮やかな四季の花が咲き、ビジネス街に勤める人たちがくつろぐ姿も。間もなく、キンモクセイの香りを楽しめます。

千代田区日比谷公園
常時開園※サービスセンター及び各施設は年末年始休業
入園無料(一部有料施設あり)
TEL 03-3501-6428

『公益財団法人東京都公園協会』

『公益財団法人東京都公園協会』
噴水広場で楽しめる高層ビル群と緑が同居する風景

野外大音楽堂

野外大音楽堂。現在の建物は3代目で、
アーティストの殿堂

100年の歴史を持つ
“演劇の殿堂”

帝国劇場

日本初の本格的な洋式劇場。歴史を感じる重厚な造りや場内装飾も見どころのひとつです。『レ・ミゼラブル』『エリザベート』などの人気ミュージカルをはじめ、バラエティー豊かな数々の作品を上演。今秋は、松任谷由実のパフォーマンスと演劇のコラボレーションに注目です。

千代田区丸の内3-1-1
TEL 03-3213-7221
http://www.toho.co.jp/stage/teigeki/index.php

帝国劇場

誕生は1911年。1966年にリニューアルをし現在に至ります。写真提供:東宝演劇部

『朝陽の中で微笑んで』

11/27(月)~12/20(水)公演のユーミン×帝劇vol.3『朝陽の中で微笑んで』。詳しくはHPで確認を

日本が誇る
一流のおもてなしを満喫

帝国ホテル 東京

1890年に日本の迎賓館という役割を担って開業。海外の賓客や世界中のVIPも絶賛するほど、そのもてなしのすばらしさには定評があります。ときにはそんな空間で、至福のひとときを楽しみませんか? 10月31日(火)まで英国フェアを実施中です。詳細はHPまたは各開催場所に問い合わせを。

千代田区内幸町1-1-1
英国フェア開催場所&問い合わせ/インペリアルラウンジ アクア(本館17階)TEL 03-3539-8186、ホテルショップ「ガルガンチュワ」(本館1階)TEL 03-3539-8086
http://www.imperialhotel.co.jp

インペリアルラウンジ アクア

英国フェア開催中、インペリアルラウンジ アクアでは、英国の食材を取り入れたアフタヌーンティーが楽しめます

大人の味わいのバーガー

英国のスティルトンチーズ(世界三大ブルーチーズ)を使った大人の味わいのバーガー 2500円(サ料別)

創業から愛され続ける
森の中のレストラン

日比谷松本楼 グリル&ガーデンテラス

日比谷公園内にある老舗レストラン。国家元首の食事会などに利用されたり、多くの政治家や文豪も足しげく通ったり、100年以上も愛され続けてきました。晴れた日は日比谷の森が間近に広がるテラス席へ。ハイカラ洋食やパティシエ特製ケーキなどをカジュアルに楽しめる空間です。

千代田区日比谷公園1-2
営業時間11:00~21:00(L.O.20:30)、不定休
TEL 03-3503-1451

テラス席

テラス席

グリルビーフカレー

人気メニューの「グリルビーフカレー」 1026円

この秋、洗練された空間に
リニューアル!

日比谷シャンテ

30周年を迎える日比谷シャンテ。東宝が運営するショッピングモールとして、演劇や映画を愛する人々とともにあり続けてきました。この秋、変わりゆく日比谷の街にともなっておしゃれにリニューアル! さらに充実したファッション、レストラン、ビューティ専門店で暮らしを華やかに彩ってくれます。

千代田区有楽町1-2-2
営業時間/11:00~20:00
TEL 03-3591-9001

外観の一部はおしゃれなガラス張りに

外観の一部はおしゃれなガラス張りに

1階南側のイメージ写真

1階南側のイメージ写真。リニューアルオープンは、10月6日(金)

日比谷のイメージや印象を教えて!

商品券2000円相当 5人にプレゼント

日比谷に関するアンケートに応募いただくと、抽選で5人に2000円相当の商品券をプレゼント。応募はWEBから。締め切りは10月9日。
※当選発表は商品券の発送をもって代えます。応募の個人情報は賞品発送のみに使用

人気記事ランキング

  1. 東京トップ
  2. 特集
  3. 2018年3月29日「東京ミッドタウン日比谷」がオープン!


会員登録・変更