1. 東京トップ
  2. 特集
  3. 新春は東京で娯楽三昧!

新春は東京で娯楽三昧!

  • 2017/12/26 UP!

2018年をハッピーに迎えよう
年始は娯楽三昧

年末年始の準備は終わりましたか? 2018年はもうすぐ!今から予約できる華やかなコンサートや伝統芸能を紹介します。

 オペラ・バレエ 

◆新年の幕開けはオペレッタ最高傑作で

こうもり

新国立劇場 オペラパレス

ウィーンでは年末年始の風物詩として上演される「こうもり」は、ワルツ王ヨハン・シュトラウス二世によるオペレッタ最高傑作で、美しいワルツやポルカにのせて喜劇が繰り広げられます。アール・デコ調の華やかな美術や衣装も大きな見どころ。

◆日時 2018年1/18(木)19:00から、21(日)・24(水)・27(土)・28(日)14:00から。電話、インターネットで発売中
◆料金 S2万3760円、A1万9440円、B1万2960円、C7560円、D4320円

新国立劇場ボックスオフィス
TEL 03-5352-9999
http://www.nntt.jac.go.jp/opera/

「こうもり」2015年公演から

「こうもり」2015年公演から
撮影:寺司正彦 提供:新国立劇場

◆華やかでゴージャスなバレエの祭典

ニューイヤーバレエ

新国立劇場オペラパレス

プリマ・バレリーナの技と個性の競演の妙味を味わえる「パ・ド・カトル」を始め、個性豊かな作品がそろい、多彩なバレエの世界を堪能できる公演。作品に応じて自在に変容するダンサーたちの身体と表現力に注目して。

◆日時 2018年1/6(土)18:00から、7(日)14:00から 電話、インターネットで発売中
◆料金 S1万800円、A8640円、B6480円、C4320円、D3240円

新国立劇場ボックスオフィス
TEL 03-5352-9999
http://www.nntt.jac.go.jp/ballet/performance/28_009649.html

ニューイヤーバレエ

◆名作古典バレエ3演目の名場面を一挙上演

キエフ・バレエ「 新春特別バレエ」

東京国際フォーラム ホールA

「くるみ割り人形」第2幕ほかクラシック・バレエの傑作とされる3大バレエの名場面をオーケストラの生演奏で次々と上演するぜいたくな公演。キエフ・バレエが誇るトップソリストたちを一挙に見ることのできる豪華な新年の舞台です。

◆日時 2018年1/3(水)12:30から、電話、インターネットで発売中
◆料金 S1万5000円、A1万3000円、B1万1000円、C9000円、D7000円

光藍社チケットセンター
TEL 050-3776-6184
※以降、1/8(月・祝)まで来日公演を開催。詳細はHPで
http://www.koransha.com/

キエフ・バレエ「 新春特別バレエ」

 歌舞伎 

◆襲名披露となる豪華な演目

壽 初春大歌舞伎

歌舞伎座

九代目松本幸四郎改め二代目松本白鸚、七代目市川染五郎改め十代目松本幸四郎、四代目松本金太郎改め八代目市川染五郎の襲名披露となる。昼の部は「箱根霊験誓仇討」「七福神」「菅原伝授手習鑑」、夜の部は襲名披露口上と「双蝶々曲輪日記」「勧進帳」「相生獅子」「三人形」が披露される。

◆日時 2018年1/2(火)~26(金)昼の部:11:00から、夜の部16:30から
※5(金)昼の部は貸し切り、幕見席は営業、電話、インターネットで発売中
◆料金 1等席2万円、2等席1万5000円、3階A席6000円、3階B席4000円、桟敷席2万2000円

チケットホン松竹
TEL 0570-000-489
http://www1.ticket-web-shochiku.com/pc/

壽 初春大歌舞伎

◆華やかな顔ぶれで贈る初芝居

初春歌舞伎公演

新橋演舞場

昼の部は四世鶴屋南北作「天竺徳兵衛韓噺」、「寿初春 口上」、「新歌舞伎十八番の内『鎌倉八幡宮静の法楽舞』」。夜の部では宮沢章夫脚本&宮本亜門演出の新作歌舞伎「通し狂言 日本むかし話」を上演。

◆日時 2018年1/3(水)~26(金)Aプロ:11:00から、Bプロ16:30から
※15(月)・16(火)・26(金)はAプロのみ、18(木)のBプロは貸切。電話、インターネットで発売中
◆料金 1等席1万6000円、2等A席9000円、2等B席5000円、3階A席5000円、3階B席3000円、桟敷1万7000円

チケットホン松竹
TEL 0570-000-489
http://www1.ticket-web-shochiku.com/pc/

ポスターから

ポスターから

◆平成30年の幕開けを飾る初芝居

初春歌舞伎公演
「通し狂言 世界花小栗判官

(せかいのはなおぐりはんがん)」

国立劇場 大劇場

中世以降語り継がれてきた「小栗判官」伝説を題材とした歌舞伎作品の決定版と言われる「姫競双葉絵草紙」を新たに補綴し、演出を工夫して上演します。江戸時代の絵入り小説「絵草紙」が立体的になるような感覚で楽しめます。

◆日時 2018年1/3(水)~27(土)12:00~16:20
※12(金)、19(金)は16:00~20:20。電話、インターネット、チケットカウンターで発売中
◆料金 特別席1万2500円、1等A席9800円、1等B席6400円、2等A席4900円、2等B席2700円、3等席1800円

国立劇場チケットセンター
TEL 0570-07-9900
http://ticket.ntj.jac.go.jp/

尾上菊五郎の盗賊風間八郎

尾上菊五郎の盗賊風間八郎
提供:国立劇場

◆若手歌舞伎俳優の登竜門として38年

新春浅草歌舞伎

浅草公会堂

出演は尾上松也、中村歌昇、坂東巳之助、坂東新悟、中村種之助、中村米吉、中村隼人、そして、中村錦之助。新年の幕開けを華やかに彩るエネルギー溢れる公演は、歌舞伎ファンだけでなくても必見です。

◆日時 2018年1/2(火)~26(金)第1部:11:00から、第2部15:00から
※8(月・祝)は第1部休演。電話、インターネットで発売中
◆料金 1等席(1階席、2階席ぬ列まで)9000円、2等席(2階席ねの列)6000円、3等席(3階席)3000円

チケットホン松竹
TEL 0570-000-489
http://www1.ticket-web-shochiku.com/pc/

新春浅草歌舞伎

 コンサート 

◆ウィーン伝統のワルツで
華やかに迎える新年

ウィンナー・ワルツ・オーケストラ

~宮殿祝賀コンサート~

東京オペラシティ コンサートホール

ウィンナー・ワルツ・オーケストラがウィーンの新年の薫りと歓びを携えて、2000年から19年連続で新年に来日。シュトラウス一家の音楽とウィーンを代表する名曲を届けてくれます。ダンサーの舞踏とソプラノ歌手の美しい歌声も雰囲気を盛り上げます。

◆日時 2018年1/3(水)15:00から、4(木)11:30から、15:00から。電話、インターネットで発売中
◆料金 全席指定6500円

光蘭社チケットセンター
TEL 050-3776-6184
※1/6(土)以降、別会場での公演もあり
http://www.koransha.com/

下坂敦俊

下坂敦俊

◆ミュージカル・スターが集うスペシャルコンサート

PGF生命presents
ニューイヤー・ミュージカル・コンサート 2018

東急シアターオーブ

3回目を迎えるミュージカル音楽だけのニューイヤー・コンサート。ブロードウェイをはじめ、世界で活躍するミュージカル・スターが来日し、往年のクラシカルな作品から近年の作品まで、新旧楽曲を織り交ぜながらきらびやかなコンサートを開催します。

◆日時 2018年1/6(土)18:00から、7(日)・8(月・祝)13:00から。電話、インターネット、チケットカウンターで発売中
◆料金 SS席1万2000円、S席1万円、A席8000円、B席5000円

Bunkamuraチケットセンター
TEL 03-3477-9999
http://theatre-orb.com/lineup/wmcs/

ポスターから

ポスターから

人気記事ランキング

  1. 東京トップ
  2. 特集
  3. 新春は東京で娯楽三昧!


会員登録・変更