1. 東京トップ
  2. あなまち東京
  3. 最優秀賞レポート
  4. 【あなまち東京 8月最優秀賞】chibineko_gogoさん「天空のペンギン」に!

【あなまち東京 8月最優秀賞】chibineko_gogoさん「天空のペンギン」に!

見ているだけで幸せになれる!
“空飛ぶペンギン”に会いに「サンシャイン水族館」へ

「夏休みのおでかけスポット」が8月のテーマ。たくさんの投稿の中から最優秀賞に輝いたのは、chibineko_gogoさんのサンシャイン水族館「天空のペンギン」!まるでペンギンが空を飛んでいるかのようなアングルで観察でき、見上げたペンギンのお腹がキュートと評判のスポットに、編集部員がお邪魔してきました。

 

UP天空のペンギン

 

「天空のペンギン」は、今年の7月12日にリニューアルオープンしたばかりの屋外エリア「マリンガーデン」の展示の一つ。空・光・水・緑の自然環境を取り入れた「マリンガーデン」は、都心とは思えない開放感にあふれた展示スペースで、生きものの躍動感をより至近距離で感じられます。

ペンギンが泳ぐ姿を目の前に観賞できる「天空のペンギン」の舞台は、幅約12mの大きくオーバーハングした水槽。池袋の高層ビルが立ち並ぶ空を背景に、ケープペンギンが縦横無尽に泳ぎ回ります。自分が空にいるのか海にいるのかわからなくなってしまうという不思議空間に、癒やしのひとときを過ごせること間違いなし!給餌のパフォーマンス「ペンギン・ダイビングタイム」では、ペンギンの本領発揮といえる餌の魚を追う豪快な泳ぎを観察できます。

 

そのほかに、本来ケープペンギンが暮らしている環境をイメージした展示コーナー「草原のペンギン」もあり、ペンギンの夫婦が暮らす様子などを間近で見られます。

 

UP草原のペンギン

 

全長30mの天空の通路「天空パス」では、モモイロペリカンがのんびり暮らす様子を見上げながら観察。アマゾン川に住むアロワナやドラドが泳ぐ「きらめきの泉」は、太陽の日差しを受けて輝く屋外水槽ならではの美しさが楽しめます。

 

UP天空パス

 

かわいいコツメカワウソが草原を走り回ったり、水の中を泳ぎまわったりする活発な姿を見られる「カワウソたちの水辺」も人気。展示の臨場感をさらに高めてくれるこだわりの音響にも注目して。

 

UPカワウソの水辺

 

9月28日(木)からは、ハロウィンイベントとホラー水族館の2つのイベントが同時にスタート。子どもも大人も楽しめる仕掛けがいっぱいです。ますます「サンシャイン水族館」から目が離せませんね。

 

秋のイベント情報◆
◆「HALLOWEEN PARTY 2017~海ハロ!~」
9月28日(木)~10月31日(火)10:00~18:00
水族館でハロウィンパーティーが楽しめるイベント。仮装姿のスタッフに迎えられ、館内はハロウィン装飾に彩られます。アシカや魚たち、コツメカワウソなどのパフォーマンスもハロウィンバージョンに。

 

upハロウィン アシカ・パフォーマンスタイム

 

◆ホラー水族館「あやかしの人魚」
9月28日(木)~11月5日(日)18:30~22:00
お化け屋敷プロデューサー五味弘文さんとコラボしたホラー水族館を開催。美しさと怖さの2面性を持つ「人魚」をテーマに展開されます。

 

upホラー水族館

 

◆イベント入場料金 大人2200円、学生1800円、ペア3500円、子ども(小・中学生)1200円、幼児(4歳以上)700円 ※子ども・幼児は高校生以上の同伴者と入場のこと。未就学児の入場には同伴者の同意が必要 ※チケットはファミリーマートの「Famiポート」で販売

 

 スポット情報 
「サンシャイン水族館」
豊島区東池袋3-1、サンシャインシティ ワールドインポートマートビル・屋上
TEL 03-3989-3466
10:00~20:00(4~10月)、10:00~18:00(11~3月)
※最終入場は終了1時間前まで ※営業時間は変更になる場合があります
入場料金 大人(高校生以上)2200円、子ども(小・中学生)1200円、幼児(4歳以上)700円

 

【その他の受賞作品はこちら!】
優秀賞 susana518さん投稿「江戸川花火大会」

江戸川花火大会

 

リビング東京賞 該当者なし
※東京23区以外の投稿やお出かけスポット以外の投稿が多く、今回は選出に至りませんでした。ぜひ、23区内の情報を投稿してくださいね!

 

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 東京トップ
  2. あなまち東京
  3. 最優秀賞レポート
  4. 【あなまち東京 8月最優秀賞】chibineko_gogoさん「天空のペンギン」に!


会員登録・変更