1. 東京トップ
  2. リビング新聞 幸せリフォーム
  3. 実例特集
  4. いろいろな家の悩みや不安をリフォームで解決した実例

いろいろな家の悩みや不安をリフォームで解決した実例

image

東日本大震災をきっかけに、耐震診断や耐震補強リフォームへの関心が高まっています。昭和56年(1981年)6月より前に建築確認を受けた建物は「旧耐震基準」となるので、耐震診断を受けて安心感を高めておきたいですね。またリフォームは、機能性を高めるだけでなく、好みのデザインや間取りをかなえられるのも醍醐味です。今回は、耐震性をはじめとする「おうちの不満&不安」を、リフォームで鮮やかに解決した素敵なリフォーム実例を集めました。

耐震性に不安のある家を「耐震補強」し、 日当たりのいい2階LDKで開放感満喫

  • 日当たりの良い2階に新設したLDK。天井を抜き、細かく分かれていた間仕切りを取り払うことで、開放感抜群のリビングが誕生。

  • リビングやダイニングが見渡せるオープンキッチン。料理をしながら、LDでくつろぐ家族と会話が楽しめる。

アレルギー対応で素材を吟味。「機能性クロス」「調湿タイル」で空気もリフォーム

  • キッチンをオープンにすることで、LDKを見渡すことができ、広く明るい印象に一新。白のフローリングをベースに、キッチンや建具のブラウンで空間を...

  • 施主自らショールームをめぐり決めたステンレスキャビネットのキッチン。背面には、食器などの収納を設えた。キッチンの前面には配管スペースを使った...

“好みに合うマンション”をオーダー。無垢材の床やブルーグレーの壁で北欧のカフェ気分

  • キッチンは日中でも電気をつけるほど暗い空間だったため、掃き出し窓のあるダイニング側に移動し、オープンな対面式に。背面の壁は奥さまの好きなブル...

  • 吊り戸棚がなく、明るく開放的なキッチン。キッチンのダクトは白く塗装して露出し、圧迫感のあった天井の大きな梁(ダクトスペース)をなくした。ここ...

ワンルームマンションで3匹の猫と暮らす。消臭性のあるシラス壁や収納の工夫に脱帽

  • 玄関からキッチンまで土間床で仕上げた。「リサイクル足場板」を使った収納の扉は味わいがあり、愛猫たちがひっかいても平気。小上がりの部分は収納に...

  • 足場板を用いた広めのカウンターを造り付けたダイニングキッチン。自然素材である「シラス壁」の風合いにも落ち着く。

家族の気配を感じていたいから、大空間&家事ラク動線に。「全館空調」採用で冬は暖か

  • 玄関ホールからLDKまでドアがなくつながる開放的な間取りに変更。ドアを開け閉めする手間がなく、日々の暮らしがスマートに。このオープンな間取り...

  • キッチンの横に洗濯機を置ける「ユーティリティ」を設けて、料理と洗濯をスムーズにこなすことができる。勝手口の外には物干しコーナーもあり、朝の時...