1. 東京トップ
  2. スタッフの東京コレクション
注目スポット

ファッション誌「VOGUE」の世界観を料理で楽しめる!@GINZA SIX

2017/7/28

あかり

界のファッションをリードする「VOGUE」のレストラン「VOGUE LOUNGE」が、7月28日(金)~10月29日(日)の期間限定で、GINZA SIXの屋上にオープンします。

夜の雰囲気はこんな感じ。
_G8A8348★

どうです? 「VOGUE」のイメージを感じませんか。
「VOGUE LOUNGE」は、食でも「VOGUE」の世界観を楽しめるレストランなのです。

お昼の試食会にお邪魔しました。
試食させていただいたのは、昼のスモールプレートのセットメニュー。

まずは前菜。
「トマトのガスパッチョ」か「桃の冷たいスムージーミント風味」のどちらかを選びます。
P1120658

私がいただいた「桃の冷たいスムージーミント風味」は、桃の果肉がたくさん隠れていて、爽やかな甘み。するっとジュースのようにいただけちゃいます。

メインは「鯛のマリニエール」「鶏もも肉のガランチン」「ソーセージとブイヨン」から1品を。
P1120664

P1120666

P1120672

まさに、目でいただくお料理という感じですよね。

お料理の監修をしているのは、この方。コンデナスト・インターナショナル・レストランガリー・ロビンソンさん。イギリス王室では最も若いヘッドシェフに選ばれたという、すごい方です。
P1120652t
「食べ物を通じてVOGUEを体感できるというのは貴重なこと。ライトでフレッシュな味で、季節感のあるメニューを考えました」

アラカルトのデザートには、マンゴー、フランボワーズ、抹茶のかき氷もあります。ミルク氷を削ったアジアンなテイストです。
P1120680

屋上の開放的な空間で、おしゃれなドリンクを片手に一息つくのもいいですね。ショッピングの途中で立ち寄ってみてはいかがですか。

P1120686

VOGUE LOUNGE GINZA SIX
7/28(金)~10/29(日)の期間限定オープン。11:00~23:00

注目スポット | コメント (0)

本日の激写注目スポット

所作や小道具を学んで ボクもワタシも落語家気分!

2017/7/26

駒子

本日、リビング夏休みファミリーイベント「親子で落語体験」を開催しました。
IMG_3987教えてくださったのは、今をときめく人気落語家 桂宮治さん
二つ目昇進直後に「平成24年NHK新人演芸大賞」を受賞し、落語界に旋風を巻き起こした若手噺家さんです。
IMG_3918

まずは落語の楽しさを体験
鳴り物(太鼓)の意味や、着物や座布団について、また扇子やてぬぐいの使い方などを教わります。キッズたちも落語家になった気分でチャレンジ。
IMG_3955 IMG_3959

IMG_3974 IMG_3971

NHK「にほんごであそぼ」などでもおなじみの宮治さん。さらに「趣味は子育て」とあって、子どもたちを引き付ける力も天下一品。奥深い落語の世界を、楽しく分かりやすく解説してくれました。

さらに、宮治さんのはからいで4人の子どもたちが高座に上がらせてもらいました。即興で小噺を披露したり、ラーメンを食べる仕草を細かいところまで表現したり。会場はあたたかな笑い声に包まれます。
IMG_4037 IMG_4091
特に2人目の男の子の小噺はよくできていて、大人たちも感心。なんと、落語が好きで、おばあちゃんたちに落語を披露することもあるのだとか。どんなのをやるの?って尋ねると、「元犬(もといぬ)」とのこと。
IMG_4071

そしていよいよ
落語を一席披露!
演目は「動物園」。古典落語だけれど、子どもたちにも分かりやすくて楽しめる噺(どんな噺かは、ぜひ一度、落語を聞きにいってみてください!)。大人も子どもも、その話芸に引き込まれます。
IMG_4127

究極の話芸・落語の魅力にふれて、笑いと驚きの絶えないひとときを過ごしたキッズたち。最後には思い思いに記念撮影をしたり、太鼓に触れたり。自由研究用に写真を撮っている女の子もいました。
IMG_4012 IMG_4143

会場は、JR新宿ミライナタワー11階 保険のビュッフェ セミナールーム。あいにくの雨でしたが、晴れていたら眺めもいいでしょうね~(参加者の皆さんへお水も提供いただいたのですが、ペットボトルがcuteでした)。

IMG_3895

この夏、開催しているリビング夏休みファミリーイベント。昨日は中野の梅若能楽院会館でお能の体験を行い、8月にはバスの運転士さん体験ダンボールハウス作りを予定しています。参加される皆さんは、ぜひ楽しんでくださいね。

本日の激写 注目スポット | コメント (0)

ランチ&グルメ注目スポット

北海道の美味しい食材を、さらに美味しくいただけるホテルビュッフェ

2017/7/13

駒子

レインボーブリッジや東京タワーを望むホテル インターコンチネンタル 東京ベイ
人気のダイニングでは、7/14(木)から「日本を味わおう第9弾 北海道プロモーション」を実施。期間限定で、北海道の美味しい食材を使ったメニューを堪能できます。担当している特集の取材で、発表会にて一足先に試食させていただきました。

前菜からデザートまで、どれをとっても感動的に美味しすぎる! 野菜をたっぷり使われたメニューが多く目にも鮮やか、そしてヘルシーなのが女性に嬉しいですね。
read_pic.php2

特に印象に残ったのが…
甘くてなめらかな「雪の妖精(ホワイトとうもろこし)のブラマンジェ」。とうもろこしは、やはり北海道産がいちばん美味しい! 中でもこの雪の妖精はフルーツのように甘いんです。意外な組み合わせに感動したのが「プティトマトの十勝産無添加味噌漬け」。※右の2品です
CLK北海道_前菜集合
そして、池田町・BOYAファームのラムを使っ「ボーダーコリーに追われた十勝産仔羊のココット焼き」は羊が苦手な人にもぜひ、試していただきたい一品。十勝には、いいめん羊牧場が多いのですが、さすが! 旨みがあってやわらかく、ここまで美味しい羊は初めてです。
CLK北海道_仔羊ココット焼き
ファーストディッシュの「コラーゲンたっぷり山わさびと北海道産鶏肉の夏野菜スープ」は、女性に嬉しいビューティーフード。素材の味が生きて、味わい深い。
picCLK北海道_FD※以上3枚の料理画像は、提供いただいたものです

「留萌産ルルロッソと恵庭産野菜のパスタ」は、パルミジャーノ・レッジャーノを添えて。モチモチとした食感で食べ応えがあります。read_pic

デザートも秀逸。デザートブッフェのみのメニューになりますが「メロンとグレープゼリー」は、爽やかで夏にぴったりのデザートで美味でした。ぜひお試しを! チョコレートファウンテンも気になる。
read_pic3

プレス発表では「シェフズ ライブ キッチン」の佃シェフが、お料理の説明をしてくださったのですが、北海道出身の私は、その情景がありありと浮かんできました。今がいちばん美味しい北海道の食材をぜひ、味わってください。

ワインをはじめとするドリンクにも注目を。個人的には大好きなおたるワインが提供されていて、テンションが上がりました。残念ながら仕事中だったので飲めませんでしたが…。

詳細は、一緒に参加したリビング地域特派員がレポートしてくれました!

こちらからhttp://mrs.living.jp/tokyo/town_gourmet/reporter/2734847


「日本を味わおう第9弾 北海道プロモーション」
7月14日(金)~9月30日(土)
3階 シェフズ ライブ キッチン
ランチブッフェ (11:00~14:30)
平日 3725円 / 土・日曜、祝日 4201円
デザートブッフェ (15:00~16:45)
平日 3132円 / 土・日曜、祝日 3325円
ディナーブッフェ (17:30~22:00)
平日 5430円 /土・日曜、祝日 5986円
※全て税・サ料別

「日本を味わおう第9弾 北海道プロモーション」はシェフズ ライブ キッチンのほか、同ホテルの「鉄板焼 匠」「マンハッタン」「ラ・プロヴァンス」で実施しています

ランチ&グルメ 注目スポット | コメント (0)

東京名物注目スポット

【有楽町】オルタナティブシアターで迫力ある舞台を堪能!

2017/7/11

クロ

7月7日、有楽町に「オルタナティブシアター」が開業!

2014年に閉館した映画館・丸の内ルーブルをリノベーション。スタジオアルタが運営する、グローバルな観客に向けたノンバーバルエンターテインメントを提供する劇場として、現在、こけら落とし公演「アラタ~ARATA~」が上演されています。

IMG_1372

上演前の劇場内の様子。舞台は客席から見て額縁のように見えるプロセニアム形式。

演目「アラタ~ARATA~」は、15××年の戦国時代から2020年のトーキョーにタイムスリップしてきた武将・アラタと、OL・こころとの出会いから始まる「サムライエンターテインメント」。横内謙介さんが構成した物語を、岡村俊一さんが演出。サムライアクション・ディレクターに早乙女友貴さん、ダンスクリエイターにElinaさんを起用した意欲作です。

IMG_1493

本格的なダンスあり。

IMG_1535

劇場内に笑いが広がる、コミカルな演技あり。

IMG_1409

その迫力に息をのむ、殺陣のシーンあり。

IMG_1684

IMG_1692

そして、プロジェクトマッピングにワイヤーアクションまで!!

次々と展開されるさまざまな“仕掛け”に、息つく暇もなく約70分間、迫力に満ちた独自の世界を堪能しました。

 

オルタナティブシアター
http://www.alternative-theatre.jp/

 

 

東京名物 注目スポット | コメント (0)

注目スポット

【池袋】サンシャイン水族館リニューアルの模様を紹介!

2017/7/10

クロ

池袋のランドマーク「サンシャイン水族館」の大規模リニューアルがいよいよ完了。7月12日(水)に新屋外エリア「マリンガーデン」の開業を控えています。そこで、そのオープンに先駆けて行われた内覧会の模様を紹介します。

サンシャイン水族館1

新エリアに足を踏み入れて、まず目を奪われたのが「天空のペンギン」。池袋のビル群を背景に、飛び交うように泳ぐペンギンの姿が楽しめます。
サンシャイン水族館6

水中を泳ぐペンギンの姿を、横からも下からも楽しめる、水槽の形状がポイント。

サンシャイン水族館2

もちろん下からの眺めも最高です!

このペンギンの魅力をさらに堪能するべく、もうひとつの新展示「草原のペンギン」へ。

サンシャイン水族館4

サンシャイン水族館11

サンシャイン水族館5

イベント「フーディングタイム」では、ペンギンたちのかわいらしい食事風景が見られるほか、飼育員さんによる豆知識の解説なども。このケープペンギンは、もともと南アフリカの草原に住んでいるため、「草原のペンギン」ではその環境を再現しているのだとか!

このほか、ペリカンを真下から見られる「天空パス」、アロワナやドラドが泳ぐ「きらめきの泉」、そして、コツメカワウソが生活する陸地や水辺を再現した「カワウソたちの水辺」の、計5つの新展示が見られます。

サンシャイン水族館9

歩き疲れたら、館内にある「カナロア カフェ」へ。
新商品の「カワウソハヤシライス」(800円)は、オーダーせずにはいられないかわいらしさ!

サンシャイン水族館10
展示の生き物たちの、本来の姿を見せてくれる展示はほかにはないもの!
旅気分、リゾート気分でゆったり過ごせる空間でした。

サンシャイン水族館
http://www.sunshinecity.co.jp/aquarium/

注目スポット | コメント (0)

ランチ&グルメ注目スポット

【舞浜】特急レーン焼肉を初体験!

2017/7/10

クロ

東京ディズニーリゾートを訪れる人々でにぎわう舞浜駅。
その改札を出て左手に見える商業施設内にある「焼肉トラジ イクスピアリ店」に行ってきました!

実はこの店舗、7/3にリニューアルオープンしたばかり。
店内に足を踏み入れると、デザイナーの橋本由紀夫さんによる、赤と白を基調としたスタイリッシュな空間が出迎えてくれました。

トラジ店内

広々とした座席の奥に見えるのが、オーダーしたメニューが届く“特急レーン”!

トラジ特急レーン

こんな風に、まさに特急で届けられます!

ランチ定食

写真は、中落ちカルビ、ハラミ、赤身(モモ)の盛り合わせに、キムチ、ナムル、スープ、ライスが付いた「焼肉御膳」(2000円)。
※ランチタイム限定メニュー

色々なお肉を少しずつ食べられるのがうれしい。

トラジ焼肉

噛むほどに肉の旨みが感じられる3種の肉を堪能していたら、「肉パレード」の時間に突入。
これは、特急レーンを活用した、焼肉トラジイクスピアリ店だけの限定イベント。厳選された牛肉が、2分間限定のタイムセールで販売されます。

肉パレード

肉パレード2

脂ののった霜降り肉の表面をさっと炙っていただきます。
口の中でとろけるような食感と肉の甘さを堪能…。
約2000円のお肉が1000円と、とってもおトク!

同店では、このリニューアルを記念して「お食事券キャッシュバックキャンペーン」を実施中。
今日から7月21日(金)までの12日間、会計金額の半額分のお食事券がもらえるのだそう。

雰囲気も、味も、そしてエンターテインメント性も満点!
オシャレに楽しく焼肉を食べたいときにぴったりのお店でした。

焼肉トラジ イクスピアリ店
http://www.ebisu-toraji.com/shop/chiba/maihama/ikspiari/

ランチ&グルメ 注目スポット | コメント (0)

注目スポット

1964年東京大会の感動を再び! スポーツの聖地がリニューアル

2017/7/10

駒子

歴史あるスポーツの聖地、駒沢オリンピック公園総合運動場の「屋内球技場」「第一球技場」が、いよいよリニューアルオープンします。

7/8・9の2日間、リニューアルイベントが開催されました。
1日目は元全日本女子バレーボール選手によるバレーボール教室があり、大山加奈さん、落合真理さん、佐々木みきさん、宝来麻紀子さん、髙田ありささん、藤田夏未さんが登場。オリンピックや世界選手権で大活躍した有名選手を前に、保護者の皆さんも色めき立ちます。
s_IMG_1736 s_IMG_1799
あの大山加奈さんに直接教えてもらえるなんて! 感動ですよね。優しい声掛けと分かりやすい説明で、子どもたちはみな楽しそうに体を動かしていました。

この他、ホッケー体験、ボルダリング体験、卓球&車いす卓球の体験会も。ホッケー好き芸人・三四郎も登場し、会場を盛り上げます。
s_IMG_1729 s_IMG_1730

続く開所式には、東京都オリンピック・パラリンピック 準備局長の塩見氏はじめ、そうそうたるゲストが登場。駒澤大学應援指導部のパフォーマンス、テープカットセレモニーが行われました。
s_IMG_1851

駒沢オリンピック公園総合運動場は、1964年の東京オリンピックで、バレーボール、ホッケーの決勝、サッカー、レスリングの試合が行われたスポーツの聖地。今回のリニューアルで、屋内球技場はLED照明設備を導入。第一球技場はグラウンドをクレイコートから人工芝へリニューアルし、ホッケーの公式試合ができるように。いずれもバリアフリー化され、パラスポーツにも積極的に活用される予定。利用申し込みは受け付け中で、屋内球技場は7/14(金)から、第一球技場は9月1日(金)から営業を再開します。

開所式の後はさらに、元全日本女子バレーボール選手から成るドリームチームと、地元小学生チーム、北沢中学校バレー部、ママさんバレーチームらによるエキシビションマッチも開催。小学生チームも大健闘。北沢中学校は、大山さんの母校かつ中学高校時代の1つ上の先輩が監督を務めているという手強いチーム。10代のパワーに一瞬リードされる場面も。大山さんも手加減しつつではありますが、何度もスパイクを決めます。
s_IMG_1947

s_IMG_1953

s_IMG_1974

大山さん、間近で見ると本当に背が高い。そして脚が長すぎる! 生き生きと楽しそうにプレーする姿が本当に素敵でした。バレーボールが好きという気持ちが伝わって、見ている人々も笑顔になります。
IMG_1988

屋内球技場ロビーでは現在「東洋の魔女展」を開催中。
この屋内球技場は、1964年の東京五輪で”東洋の魔女“と呼ばれたバレーボール女子日本代表がソビエトを下し、金メダルを獲得した会場です。当時の貴重な写真・資料を展示し、栄光を呼び起こします。オープニングセレモニーには、”東洋の魔女”メンバーから7人が!
IMG_1770

開催は13日まで。駒沢屋内球技場・第一球技場では同日まで、スタンプラリーも実施しています。入場は無料なので、ぜひ足を運んでみて。


「東洋の魔女展」
日 時 7/8~7/13 10:00~17:00
※7/11・12は19:00まで
入場料 無料
会 場 駒沢オリンピック公園総合運動場 屋内球技場
アクセス 東急田園都市線「駒沢大学駅」から徒歩約25分。
渋谷、自由が丘、等々力駅などからバスも運行。
園内への入口が複数あるので、Webサイトで確認を
http://www.tef.or.jp/kopgp/


s_IMG_1795

開会式に選手団が着たユニフォームも展示されています。ちょうど先日、上智大学の師岡教授に、1964年東京大会開会式のカラー映像を見せていただいた直後だったので、ひそかに感動。今見てもおしゃれですよね。

注目スポット | コメント (0)

注目スポット

子どもも大人も楽しい! 新・常設展示オープン「日本科学未来館」

2017/6/23

ハチスバ

 

日進月歩する現在進行形の科学技術を体験できる「日本科学未来館」。開館から16年目を迎えるこの夏、4つの新しい常設展示がオープン! 6/22の公開初日に行われた内覧会に伺いました。

毛利さん

日本科学未来館 館長の毛利衛さん

新しく加わった展示のテーマは、IoT(モノのインターネット)、機械人間、ヘルスイノベーション、金星探査の4つ。数年後の実現に向けて開発中の技術や、新たな視点をもたらす最先端の科学が紹介されていました。

機械人間「オルタ」

オルタ

まずみんなの目を引きそうなのが、常設展示「アンドロイド―人間って、なんだ?」に新しく加わった機械人間「オルタ」。 中の機械がむき出しにもかかわらず、複雑な動きで「生命らしさ」を表現。隣に並ぶの見た目は人間そっくりなアンドロイド「オトナロイド」と比較することで、より多様な視点から「人間らしさ・生命らしさとは何か?」を考えてもらえたら、という展示だそうです。

オトナロイド

「オトナロイド」は、操作体験もできます。

インターネット物理モデル 2017

インターネット

2001年の開館当初からある人気の展示もリニューアル。現代生活に欠かせない、人と情報だけでなく、モノや環境、 サービスを相互につなぐ、人間社会を支える基盤のインター ネットを、未来をつくる技術としてとらえ直した展示です。

「アクティブでいこう! ものぐさ→アスリート化計画」

めどらぼ01

誰もがアクティブなアスリートになる「運動の生活カルチャー化」が実現した未来社会を先どりしているのがこのコーナー。思わず運動したくなるテクノロジーを暮らしの中に取り入れ、新しくて楽しい運動が体験。子どもも大人も楽しめる楽しい展示です!

〈フロンティアラボ〉金星探査機「あかつき」の挑戦(「太陽系に挑む」コーナー)

あかつき

 

2015年12月、打ち上げから5年後の軌道投入再挑戦に成功。日本初の惑星周回衛星と なった金星探査機「あかつき」。探査機の模型や実際に搭載されている機器の同等品、最新の研究成果などが展示されています。

9/24(日)までは、「ディズニー・アート展 いのちを吹き込む魔法」も開催されています。
家族みんなで出かけてみては!

詳細は 日本科学未来館

注目スポット | コメント (0)

注目スポット

「素描」だけじゃない、グッズでも対決! レオナルド×ミケランジェロ展

2017/6/22

ハチスバ

ついこの間まで、ドラマの舞台となっていた「三菱一号館美術館」。9/24(日)まで「レオナルド×ミケランジェロ展」が開催されています。遅くればせの~内覧レポートです。

P1120519 - コピー
三菱が1894年に建設した(ジョサイア・コンドル設計)を復元した赤煉瓦の建物内の美術館。レトロな雰囲気と、現代建築とのコラボが本当にステキ! 初夏バラもキレイに咲いていました。

P1120477 - コピー
館内にある「cafe1894」でのレセプション。ダ・ヴィンチのデッサンを多数所蔵しているトリノ王立図書館長のサッカーニ氏も来日。

なんといっても今回の目玉は、ルネサンスの主役2人の素描作品が同時に展示され、見比べられること! 素描、油彩画、手稿、書簡など約65点(日本初公開作品を含む)を展示する日本初の試みです。
絵画から建築、医学などあくなき探求心で「万能人」と呼ばれたレオナルド・ダ・ヴィンチ。彫刻はもちろん大壁画、建築にも才能を発揮した「神のごとき」と称されたミケランジェロ・ブオナローティ。

P1120482 - コピー
赤コーナーはレオナルド、青コーナーがミケランジェロ。赤と青の対比。フィレンツェだし、アノ映画を思い起こさせますわ~

デッサン中心の展示ですが、さすがの天才たちは、ササッと描いた下書きすら「アート!」なのでした。

ここでも忘れてならないのがミュージアムショップ。いつにもまして充実しています。プレゼントにも喜ばれそうなマグカップも各人のがそろっています。バンダナやTシャツもステキでした。

P1120508 - コピー

P1120507 - コピー

フィレンツェといえば、サンタマリアノヴェッラの石鹸も「大人女子」にはたまらないアイテム。

P1120512 - コピー

おしゃれなパッケージにはいった歯磨き粉もラインアップ。フレーバーごとに違う色、さすがイタリア!

P1120515 - コピー

ほかにもマーブルペーパーや食器など、イタリア好きなら訪ねて損はありません。

アフター女子割などお得なチケットも用意されています。天才の対決を堪能したら、お買い物&コラボメニューが楽しめるカフェも訪ねてみてくださいね!
詳細は http://mimt.jp/lemi/ で

 

注目スポット | コメント (0)

ランチ&グルメ

玉川高島屋にKouji&koの発酵デリカテッセンがオープン

2017/6/16

あかり

今話題の発酵食品! 美容にも健康にも良いといわれてますから、毎日の食事に取り入れないという手はないですよね。

玉川高島屋に2017年6月14日にオープンした「発酵デリカテッセン Kouji&ko(コウジアンドコー)」は、麹など日本の伝統の発酵食品を使った、おしゃれなお総菜をテークアウトできるお店なのです。

P1120443
お店は玉川髙島屋・地下1階にあります
P1120447
ショーケースには色とりどりのお総菜が
どれもこれも発酵がキーワード。発酵の力で旨みがパワーアップした食材を組み合わせた、華やかなお総菜が並びます。

お店のおすすめメニューはといいますと、鶏肉を塩麹に漬け込んで、柔らかさと旨みを引き出し、麹を生かしたたれで焼き上げた「自家製発酵たれのローストチキン」や、塩麹漬けの豆腐、大豆、ひじきを盛り込み、動物性脂肪を使っていない「麹漬け豆腐とひじきのビ-ガンポテトサラダ」。この2品に野菜を添えるだけで素敵な食卓になりそうです。

P1120446

オープン初日にうかがいましたが、さすが二子玉川のマダムたち! 食への意識は高いようでお客さまがひっきりなし。「活性のある麹」でお肉やお魚を漬けて一番良い状態のときに冷凍しておいしさを閉じ込めたという「オリジナル麹漬」を購入していく方もいらっしゃいました。これなら、おうちで解凍してグリルで調理すれば、焼きたてをいただけますね。

P1120448-1
サクッとしたタルトにおいしいお総菜が詰まったディッシュデリ

新宿高島屋にあるカフェテリア形式のショップ「Kouji&ko」で人気の「ディッシュデリ」も販売しています。ホームパーティーなどにぴったりでは。

見ているだけでもワクワクしちゃう素敵なお総菜たち。美味しく食べられて、体にも優しい発酵パワーをあなたも実感してみて!

発酵デリカテッセン Kouji&ko(コウジアンドコー)
玉川高島屋 地下1階
10:00~20:00

 

ランチ&グルメ | コメント (0)

  1. 東京トップ
  2. スタッフの東京コレクション


会員登録・変更