1. 東京トップ
  2. スタッフの東京コレクション

「もう一度、レコードを」番外編

2017/2/22

駒子

最近、レコードがアツイって知っていましたか? 2/25号のリビング新聞では、レコード店&レコードが聴けるカフェ・バーを紹介しています。表紙では曽我部さんのインタビューも!
P1110356

レコード人気はアメリカなどで数年前から再燃、速いペースで拡大しています。日本でも新作をアナログ盤で同時リリースするアーティストが増加中。日本レコード協会発表のデータによると、この2年でレコードの国内生産枚数は約2倍に!

数あるレコード店の中でも、ずっと気になっていた「フラッシュ・ディスク・ランチ」の取材こぼれ話を。
IMG_8398 IMG_8403
水色のレコード棚がおしゃれな店内。奥には店主と仲のいいアーティストの絵が飾られていました。
80年代から店を構える老舗で、聞けば現地バイヤーとの信頼関係がとっても強い。そのため、アメリカやイギリスを中心に買いつけた良質なレコードが、良心的な価格で並びます。お得なコーナーも! ちなみに店主は、若い頃はさぞモテただろうと思われる素敵なです(今もカッコいいです)。

その「フラッシュ・ディスク・ランチ」で、便利な収納グッズを発見。その名は「CDソフトケース」。
P1110350 P1110349
枚数が多いとかさばるCDを、約1/3のスペースで収納できてしまう優れものです。実は昔知り合いだった音楽ライターが、サンプルで届く大量のCDを保管するのに重宝していたのを思い出しました。
中身はこんな感じ。最後にフタを内側に折り返して完成。
P1110353 P1110355
ブックレットを入れれば、棚に立てても背文字が読めて、検索性も問題なしです。
お値段は50枚入りで2200円(税別)。webサイト cdsoftcase.com/ でも買えるようです。

懐かしい出会いも。学生時代、家の近所にできた「ココナッツディスク吉祥寺店」に足繁く通っていた私。今回は系列の「江古田店」を紹介したのですが、対応してくれた店長は、当時の吉祥寺店でアルバイトをしていたそう。
IMG_8214
「確実に会ってますね」と話し、気になっていたことを聞いてみました。「店でかけるレコードは、客層に合わせて変えているんですか?」
店内BGMとしてレコードをかけていて、行くと100%好みの音楽がかかったのです。が、答えはNO。シーズンや時間帯に合わせて、スタッフのおススメの曲を掛けているんです、と。(単にスタッフの好みと合ってたんですね)。
かかっている曲が気にいれば、もちろん購入もOKだそう。

レコードに追随して、カセットテープも注目を集めつつあります。取材した中にも、カセットテープコーナーを設けているお店がいくつか。こちらは「HMV record shop 新宿ALTA店」。かなりの充実度です。「カセットテープをスピーカーで大きな音で聴くと、また違った味わいがあっていいんですよ」と同店の店長は話します。
IMG_0715
昨年10月にオープンした「HMV record shop 新宿ALTA店」は、通路がとっても広々。明るく開放的で、入りやすい雰囲気です。
IMG_0737

久しぶりにレコードを聴きたい方も、レコードを知らない若い方も、温もりが感じられるレコードの音を味わってみませんか?
レコードが聴けるカフェ・バーも紹介しているので、こちらからどうぞ。
http://mrs.living.jp/tokyo/a_feature/article/2602520

| コメント (0)

北千住のかわいい穴場カフェ

2017/2/20

駒子

北千住で、とっても可愛い雰囲気のカフェに出合いました。
「Organic Coffee Stand and Bar WAN」。

P1110261
外観もおしゃれ。小ぢんまりとした店内は、アメリカンカントリーな雰囲気。カジュアルモダンなカウンター席(5席)と、ゆったりくつろげるソファ席(2席)があります。
P1110266
店内のディスプレイも、一つ一つがとっても可愛い! 女性は特に好きな人が多そう。プチトリップ気分が味わえそうです。国道4号線に面していて、大きな窓からは広い空が見えます。
P1110264 P1110263

そして、何よりコーヒーが本っ当に美味しい。
コーヒー豆はすべてオーガニック。さらに一杯ずつ注文を受けてから豆をひき、ハンドドリップで淹れてくれるのです。苦みと酸味のバランスが抜群。カップは大きめでたっぷりとしていて、飲みごたえもありました。
P1110268

北海道生クリームを25%も使った、濃厚な高級ソフトクリーム「クレミア」も販売していますよ。

「WAN」という名の通り、犬好きのオーナーが営むカフェ。
店内のあちこちに、犬のイラストや足跡が隠れていますよ。探してみるのも楽しそう。
P1110262

「WAN」はワンコインの「ワン」でもあり、夜にはドリンク&フードがAll500円のワンコインバーに。ウイスキーやワイン、焼酎、カクテルなどメニューも豊富だそう。きっと夜はまた雰囲気があっていい感じだろうなと思わせる、素敵なカフェでした。お散歩や街歩きついでに、ぜひ立ち寄ってみてください。

Organic Coffee Stand and Bar WAN
東京都足立区千住5丁目1-12
北千住駅徒歩9分
facebookはこちら

| コメント (0)

小学校へアスリートが!

2017/2/1

駒子

1/28(土)、三鷹市立南浦小学校で、こころの東京革命 「こころのチャレンジプロジェクト」第23回イベントが開催されました。
アスリートが児童に向けて、スポーツを通じて学んだ「あいさつ」や「努力」「思いやり」などの大切さを伝えるほか、 保護者に向けて「親からのしつけ」や「親に感謝していること」などについて話す取り組みです。

P1030001
新体操元フェアリージャパンPOLAの平田 美沙紀さん来校。まずはトークショーで、ご自身の体験をもとに、努力することの大切さ、継続することの大切さを児童と保護者に向けて話してくれました。

P1030006
続いて子どもたちからの質疑応答です。代表者が壇上に上がって直接質問をします。
小学校時代の勉強との両立について聞かれると「遊ぶときは遊ぶ、練習するときは練習する。メリハリをつけて、そのときやることに集中して取り組んでいました」と平田さん。

続いて、新体操の手具の説明を。檀上で、ロープ、クラブ、ボール、フープ、リボンを、実際に使って見せてくれました。手具が体の一部になったような、流れるような動きに目を奪われます。
P1030032

スポーツ体験では、平田さんの指導のもと子どもたちが新体操を体験。1年生から順に難易度を上げながら、ボールを使ったワザを教わります。1年生には「おはしを持つ方の手の方が、やりやすいよ」など、優しくて分かりやすい声掛けが印象的。

子どもたちも張り切ってチャレンジしていましたよ。
P1030036 P1030048

そして、なんと平田さんの演技を間近で見ることができました。本来は13m四方のフロアマットの上で行われる演技。さらに、背の高い平田さんにはかなり手狭なスペースでしたが、そんなことも感じさせない華麗な動きに感動。体育館中が歓声と、割れんばかりの拍手に包まれました。いや、本当に美しかった~。
P1030061

体験後には、自分の目標を記入して、達成に向けて頑張るための「宣言カード」が配布され、頑張った児童には後日、達成証が贈られると発表が。子どもたちがこの日感じたこと、考えたことを、すぐに実行に移すきっかけになるのがいいですね。
P1030062 P1030066
最後に、参加した児童から「あいさつソング」の合唱のプレゼント。体育館中に響き渡る、子どもたちの元気いっぱいな歌声に、平田さんも笑顔で聞き入っていました。

東京都と、こころの東京革命協会では、次代を担う子供に対して、親と大人が責任を持って正義感や倫理観、思いやりの心を育み、人が生きていく上で当然の心得を伝えていく「こころの東京革命」を推進しています。この取り組みの一つとして、行われている同プロジェクト。
子どもたちにも、保護者の皆さんにとっても、平田さんからのメッセージが深く心に刻まれたのではないでしょうか。

こころのチャレンジプロジェクトについては
http://kokorono-challenge.com/

平田 美沙紀さんについては
http://www.kai-enterprise.net/athlete/hirata.html

| コメント (0)

世田谷の魅力&見どころがギュッ

2017/1/23

駒子

1/21(土)三軒茶屋・キャロットタワーで開催された「第2回世田谷まちなか観光メッセ」に行ってまいりました。

世田谷スタイルの「まちなか観光」を、区民と一緒に作っていこうというイベント。メインは「まち歩きコースコンテスト」応募作品の展示・審査です。気になったのは「赤ちゃんと一緒 役立ちお散歩MAP」。これは便利そう。世田谷区には子育て世代に嬉しいスポットも多いですよね。
P1110193 P1110185

P1110181
世田谷区や区内団体・企業が発行するマップを集めた「おもしろマップコーナー」も興味深い! 世田谷ならではの「ふれあい農園マップ」「文化マップ」「商店街マップ」「ギョーザホリック餃子マップ」「銭湯マップ」などユニークなものも。本当に種類が豊富で楽しい~。

2017年の「世田谷みやげ」の発表も。おしゃれでかわいい世田谷みやげは、ちょっとした手土産にぴったりですね。
P1110208 P1110168 P1110166

販売コーナーもありました。招き猫の形をした豪徳寺の「招福もなか」は3色入りでキュート。P1110216 P1110217

カフェコーナーや、世田谷産野菜「せたがやそだち」の販売も。

P1110172 P1110178 - コピー

あっ、が~やん
P1110221 - コピー
世田谷区商店街連合会のキャラクターの登場です。が~やんファンの私は、すかさずパチリ。

P1110203 - コピー P1110194
こちらは東急電鉄のキャラクターのるるんになって写真を撮れるコーナー。東急のお姉さんがかわいい。キッズのために用意されたこの制服は、実際のミニチュア版。鉄道好きのキッズには、いい記念になりますね。
P1110200

のるるんも登場。ふわっふわで触りたくなる愛らしさ。すぐさま撮影会が始まります。
P1110229

東京都市大学の協力による「鉄道模型運転体験」にも、たくさんの子どもたちが集まっていました。
P1110183

楽しいワークショップもいろいろ。地元商店街の協力による「フラワーアレンジメント講座」や「包丁研ぎ講座」は、とっても参考になります。東京お手玉の会「お手玉講座」には、が~やんも参加。会場を盛り上げていましたよ。
P1110211 P1110235 - コピー

豪華出演者によるシンポジウムも。
基調講演には評論家・山田五郎氏が登壇。識者によるパネルディスカッションでは、まち歩きをキーワードに、2020年に向けて海外からの来訪者を引き付ける情報発信や、「おもてなし」について話し合いました。

広い世田谷。私は10年近くも世田谷に住んでいるのに、まだまだ知らない名所がいっぱい。イベントでゲットしたマップを手に、ぜひ、街歩きを楽しみたくなりました。
(もう少し暖かくなった頃に…)

 

| コメント (0)

注目スポット

いつもの街が違って見える!“セグウェイツアーin二子玉川”レポート

2016/11/2

東京編集

読者参加イベント
“セグウェイツアーin二子玉川”レポート

はじめまして。新しく編集部に仲間入りしました、がっちゃんです!
日々、ドキドキ、ビクビク、ワクワク過ごしています(笑)

10/27、二子玉川で開催されている“セグウェイツアーin二子玉川”に、リビング読者6人を招待していただきました。
その様子をお届けします。

セグウェイツアーの詳しい記事はコチラ 

ツアーは約2時間半。

1)ツアーの目的を簡単に聞いて、基本練習
2)セグウェイに乗って二子玉川公園へ
3)記念撮影とティータイム
4)多摩川の河川敷に下りて、自然を堪能。

流れはざっとこんな感じです!

今回は約10倍の倍率を見事当選された30代~50代の方6名にご参加いただきました!
ありがとうございます!!

1

二子玉川ライズに集合して、いざ練習開始!
はじめは緊張でガチガチ、止まっているのが大変…。
でも、インストラクターさんが冗談を交えつつ、分かりやすくにこやかに教えてくれるので、皆さん徐々に和んでいきます。

2

後半のカーブ練習。曲がる時に“うねうね~、うねうね~”と呟きながらやるとうまくいくそうです(笑)
コツは“顔の向き”、“目線”、“重心”。

変に力を入れずにリラックスして、歩いている感覚で良いそうです。

曲がる時は、行きたい方向を見れば、それに合わせてセグウェイも動いてくれます。
身体と一体化するセグウェイならではの魅力。

開始から40分もたつと、みんなスイスイ~!

3

それでは、公道へ!
移動中もインストラクターの声が聞こえるように、ポータブルマイクを1台ずつ支給されますので安心。通行人最優先で、ゆっくり進みます。

4

5

二子玉川公園へ! 緑とお花に青い空が最高!! 高層マンションにセグウェイ、という近未来のような光景が圧巻です。公園に来ていた子供達に“かっこいい~”“それ高いんでしょ~”なんて言われながら得意気に進みます。

6

記念撮影! もう皆さん手放しもできちゃいますよ~♪

7

公園で小休憩&ティータイム。
この日は紅茶と、「蜂の家」二子玉川店限定のどら焼き「ニコどら」をいただきました♪

8

写真だと少し分かりにくいですが、どら焼きにはニコニコ顔が焼印されていて、とっっっても可愛いです。
休憩しながら、セグウェイツアーのコンセプトを改めて聞きます。

“事故を減らしたい、無くしたい、道を安全にしたい”

その思いで、東急電鉄とセグウェイジャパン、区民の皆さんが一体となり、このツアーが実現したそうです。

セグウェイで道をゆっくり進みながら、人々とあいさつを交わしたり、道を譲るなどの「みちのコミュニケーション」をすることで、周囲への思いやりの気持ちを育てよう、というのが大まかな主旨です。

実際にセグウェイで回ってみると、いろんな方に声をかけられます。自分の視点や周囲との関わりも温かく変わってくるような気がしました。

9

公園から多摩川河川敷に降りて更に記念写真!気持ちがいいです~!!!
河川敷からゆっくりと来た道を戻っていきます。

10

スタート地点の二子玉川ライズ前まで戻ってきたら、終了です。
終わってから、感想を伺うと…

・「始めはどうなることかと思ったけど、だんだん楽しくなってきた! 細い道もスイスイ登れるようになって、すごく楽しかった」
・「セグウェイは街に優しく、便利に思った。小回りもきいて簡単!」
・「インストラクターさんの教え方が上手くて、楽しかった、不安はなくなった」

など、皆さんが楽しい! 便利! と感じていました。

いつかセグウェイで、どこでも行ける時代が来るかもしれません。まずはどんなものか体験しつつ、楽しみながら交通マナーも再確認しましょう!!
街がもっと好きになる、ハートウォーミングなツアーでした^^

二子玉川でのセグウェイツアーは、週に1~2回ほど行われています。
気になる方はぜひ体験してみてくださいね!

セグウェイツアー in 二子玉川
http://www.tamagawa-segway.info/

注目スポット | コメント (0)

糖質ゼロのベルギービールが解禁に!

2016/7/8

駒子

read_pic[4] (3)
東京ソラマチ「世界のビール博物館」へ、ベルギーのプレミアム糖質ゼロビール「カウリエ エクストラ」樽生ビールと3種のローカーボメニューの発表&試食会に行きました。

7/14(木)から販売スタートの
「カウリエ エクストラ シュガーフリー」
read_pic[1]
糖質ゼロビールと聞くと、水っぽくもの足りないイメージがありましたが、全くそんなことはなく!
味に妥協なしの本格ラガービールです。
マスカットのようなフルーティーな香り、ドライですっきりした飲み口は、夏にぴったり。夏の間中ずっとこれがいい、と思えるほど美味しい! 飲みやすい! 特に女性は好きだと思います。100mlあたり30Kcalというのも嬉しいですよね。

read_pic[4]
そしてこちらが注目のローカーボメニュー。
せっかく糖質ゼロビールを選んでも、フードが炭水化物づくしでは意味がありませんよね。

「色鮮やかな夏野菜の塩麹バーニャカウダ」1600円(税別)
read_pic[3] 
彩りのきれいな夏野菜は見ているだけで元気になれそう。塩麹を使ったバーニャカウダも、コクがあって美味でした。

「炙りカジキとピンクグレープフルーツのココナッツオイルサラダ」1400円(税別)
read_pic[5] (2)
おいしく食べて、キレイに健やかになれる、注目のオイルをドレッシングに使用。炙ったカジキマグロの他、アボカドやトマトなど具材たっぷりで、食事としても立派に成立しそうな一品です。

「アンガス牛のタリアータ 200g」2180円(税別)
read_pic[5] (3)
代謝を高めてくれるお肉。特に牛肉は鉄分も豊富で、女性にうれしいメニューです。添えられたハーブサラダと一緒にいただくと、一気に爽やかに。カウリエエクストラともよく合います。

この3品にアーモンドミルクの低糖質ブランマンジェがついた、1人前トータル糖質25g以下のコースメニューも!
カウリエ エクストラ樽生を含む飲み放題もあるので、ダイエット中だけどビールを飲みたいという方はぜひお試しを。

テラス席も気持ちいい!
テラス
日よけの屋根がついていて、小雨くらいなら大丈夫。見上げれば頭上に東京スカイツリー(R)が。さらに隅田川花火大会のときは特等席になるそうです!

世界各国から集めた150種類以上のビールもそろう、ビール好きにはたまらない施設。併設のビアマルシェでボトルビールの購入もできます。
read_pic[4] (2)

read_pic[6]

世界のビール博物館 東京ソラマチ店
東京スカイツリータウン・ソラマチ7F
11:00~23:00(LO22:00)
http://www.world-liquor-importers.co.jp/tokyo/

※「カウリエエクストラ」の樽生ビールは、他に「クラフトビールタップ」(新宿三丁目店、ヨドバシAkiba店、銀座マロニエゲート店)でも飲むことができます。

| コメント (0)

はじめまして「あまころ牡蠣」です

2016/6/14

駒子

東北水産業、復興のシンボル!
「あまころ牡蠣」のプレス発表会に参加してきました。

read_pic[8]
「あまころ牡蠣」とは、
宮城県水産技術総合センターと、
東日本大震災で大打撃を受けた南三陸町の生産者が、
今回初めて量産化に成功した復興ブランドの牡蠣です。

一番の特徴は「未産卵」の牡蠣であること。
通常の牡蠣は2年ほどかけて収穫するのに比べ、
あまころ牡蠣は10ヶ月ほどで収穫します。
産卵を経験していない分、渋み・雑味がなく
冬に溜め込んだグリコーゲンの甘さがしっかり感じられ
小ぶりですが旨味と甘味が凝縮されています。
そう、優しい甘さがあるので「あまころ牡蠣」と名付けられたのです。

真牡蠣との食べ比べをさせていただきました。
foodpic7052564

岩手産の真牡蠣と比較すると、こんなに大きさが違います。
約半分くらいかしら。
foodpic7052562

身はぷっくり。
小ぶりなので一口で食べられるのも、女性に嬉しいポイント。
foodpic7052556
その名の通り、ピュアで甘みのある牡蠣でした。
冷えた白ワインがあれば、より美味しかったはず。

初年度の生産量は2000個だったところ、地域一丸となって2万個までに増やし、
今年いよいよ本格出荷に漕ぎつけました。
量産化までのストーリーを紹介するスライド。
1100312
興味深く、思わず聞き入ってしまいます。
宮城県は牡蠣の生産量で広島県についで全国第2位。
それが震災で生産基盤が壊滅してしまい、
新たな取り組みとしてスタートしたプロジェクトなのです。

宮城県の復旧復興のシンボル「あまころ牡蠣」。
都内では「ルーフガーデンオイスターバー GUMBO& 渋谷モディ店」他16店舗で食べることができます。
運営している「ゼネラル・オイスター」では
海洋深層水できれいにした牡蠣をお店に出しているとのこと。
生ガキでも安心感がありますね。

宮城県の牡蠣養殖生産者の、技術の結晶、
想いがたっぷり詰まった「あまころ牡蠣」を味わってみませんか。
read_pic

| コメント (0)

「SANIRO EXPO 2016」に行ってきました!

2016/2/4

駒子

ゲートシティ大崎で開催されている、
サンリオの商品展示会「SANIRO EXPO 2016」に行ってきました。
入口では大人にも人気の「ぐでたま」がお出迎え。
IMG_5847

人気キャラクターの新商品・新デザインや、新しいキャラクターなどをお披露目する展示会。
会場のいたるところに、かわいいキャラクターがいっぱい!
夢い~っぱいの世界が広がります。

懐かしいキャラクターたちの商品も発見。
ポチャッコニャニィニュニェニョンタキシードサム
小学生のころに流行った、みんなのたあ坊も、懐かしい!
NEC_0040 NEC_0041

母の日に向けた商品もありました。
娘からこんなのもらえたら、嬉しいだろうな~。
IMG_5851

キキ&ララのメリーゴーランドにキュン。
そう、私は3歳からのキキ&ララフリーク。勉強机はもちろん、キキララデスクでした。
IMG_5857

こえだちゃんとキキ&ララの「月のおうち」は、懐かしい!という方が多そうですね。
現代バージョンにアレンジし、パワーアップしているそう。
IMG_5863

そんな私が気になったキャラは、昨年デビューしたハミングミントちゃん。
北欧テイストのデザインがとってもキュート。
親子で使えるアイテムも充実しています。
IMG_5868 IMG_5869

近年は、ぐでたま、KIRIMIちゃんなど、ユニークなキャラも増えていますが、
「サンリオ男子」なるものもあり、時代の流れを感じました。

展示会はサンリオさんのお取引先・メディアなどを対象としたものですが、
同地下1階、ゲートシティプラザでは、一般の人も楽しめるイベントも開催されています!
注目は「サンリオピューロランド25周年記念Newパレード
 ~ミラクルギフトパレード~スペシャルミニライブショー」
今年25周年を迎えるサンリオピューロランドのNewパレード
「ミラクルギフトパレード」の、スペシャルショーを限定で公演します。
2/5(金)まで毎日、(1)11:30~(2)13:00~(3)14:30~(4)16:00~の4回開催
かわいい衣装にも注目を。
ほかにも楽しい撮影スポットがあったり、
ペーパークラフトや素焼きのワークショップ、当たりくじもあって
ここだけでも十分に楽しめますよ~。ぜひ。

3/16(水)からは松屋銀座でマイメロディ展キキ&ララ展が開催されるので
こちらも今から楽しみです。
3 09

| コメント (0)

寒~い冬に食べたい、深川森下の桜なべ

2016/2/2

駒子

read_pic[1] 
先日、桜なべの名店、森下「みの家」さんへ行ってきました。
桜なべは、馬肉をすき焼きのように食べる、東京下町の伝統料理です。

同店では主に青森産の良質な馬肉の、下半身だけを買い付け、
3週間熟成させ、丁寧に下処理をしているのだそう。
そのため肉質はしっかりして旨味もあるのに、とても柔らかい!
これまでに食べた馬肉は何だったのかと思わせる、レベルの高さでした。
12509503_10203974694046351_3303728443016782105_n

read_pic[3]
味噌は八丁味噌と江戸甘味噌のブレンド。
初めて食べた江戸甘味噌はコクがあり、くどくない上品な甘さです。
2種類の割下で、このブレンド味噌を溶いて、具材を煮ます。
肉はさっと色が変わったら食べごろ。
短時間にささっと食べられるのが、江戸っ子らしいですね!

ちなみに今、日本で食用馬を育てて出荷してる大きな牧場は、
全国に4軒しかないんですって。数が少ないので当然、卸す先も決まってる。
だから馬肉は、きちんとした店で食すに限ると学びました。

意外なことに北海道には肥育を大々的にやってる牧場はなく
北海道で生まれた馬を、九州や福島で育ててるのだとか。
札幌出身の私としては、もったいない気がするけれど、
そういえば北海道で馬肉を食べたことってないかも…。

ほか、産地による馬の肉質の違い、カナダの牧場の話、
ネギ専門の問屋のこと、
職人の後継者不足で食材が手に入らなくなった苦労話、
などなど、つい1時間もお話を伺ってしまいました。
先代の江戸っ子らしいエピソードも、聞いていてワクワク。
面白かった、そしてお肉はもちろん、お麩もネギもおいしかった!

12419035_10203974693806345_7692446104045822786_o
みの家さんは創業明治30年、今のご主人で5代目の老舗。
けれども決して敷居は高くなく、一人で来店する人も多いそうです。
昭和29年に建てられた建物も素敵。

高タンパク・低カロリーで鉄分豊富な馬肉は女性におすすめ。
寒~い冬は、桜なべで温まりましょう。

  • 「桜なべ みの家」 http://www.e-minoya.jp/
  • 江東区森下2-19-9(森下駅徒歩1分)
  • 12:00 ~ 14:00、16:00 ~ 21:30
  • 木曜休 ※5~10月は第3水曜も休業

| コメント (0)

ランチ&グルメ

世田谷線パン検定にチャレンジを!

2015/12/22

駒子

「リビング東京Web」では2016年1/5(火)から、特別企画「世田谷線沿線パン検定」を実施。東急世田谷線沿線の、おいしいパン情報をゲットできるクイズ企画です。全問正解者には抽選で4人に、松陰神社前にある人気店「ブーランジェリースドウ」の焼き菓子BOX(2000円相当)が当たります

パンのまち、世田谷。中でも世田谷線沿線エリアは、特においしいブーランジェリーが集まる、パン好きにとっては天国のようなところです。

紹介しているお店は、例えば…
かつて中目黒にあった人気店が復活! 若林「ラ・ブランジェ・ナイーフ」
遠くからわざわざ買いにくる人多数 松陰神社前「ブーランジェリースドウ」
ほか、全10店舗です。
各店で教えてもらった特におすすめのパンについても、たっぷり紹介しています。
さらに、ブーランジェリー巡りをしたい人のために、沿線パンMAPも作りました。
参考にして、各駅停車パンの旅を楽しんでくださいね!

この特集と連動して、 みなさんの街のおすすめパン情報を募集します。
投稿してくれた人の中から抽選で4人に、500円のQUOカードをプレゼント!
世田谷区に限らず、どこのエリアからでも大歓迎。投稿は何回でもOKです。
詳しくはこちらへ▶http://com.living.jp/com/1/th/3306
※投稿には、Living.jpの会員登録が必要です

おせち、おもちに飽きたら、パンを!
正月太りが気になる人は、穀物たっぷりの「フォルコンブロート」はいかが?
たくさんのパン情報をお待ちしてます。

ランチ&グルメ | コメント (0)

  1. 東京トップ
  2. スタッフの東京コレクション


会員登録・変更