1. 東京トップ
  2. スタッフの東京コレクション
  3. 注目スポット
  4. 明治時代の外交の舞台で堪能「特製カレーと富士山アイス」

明治時代の外交の舞台で堪能「特製カレーと富士山アイス」

2017/8/29

ハチスバ
ハチスバ

panhu

明治記念館本館で、開館70周年記念特別企画として11/9(木)まで開催されている「明治宮廷のダイニングホール~よみがえる近代の饗宴~」。ステキなパンフレットが送られてきたときから気になっていて、やっと訪ねることができました。「明治記念館」というと、「結婚式や披露宴で行ったことがあるわ~」とご存知の人も多いと思いますが、今回この場所が明治時代の宮廷外交の舞台だったことを知り、驚きました!

明治記念館本館、通称「憲法記念館」は、明治14年(1881)10月に赤坂仮皇居として建設され、明治天皇が使用した「天皇のダイニングホール」として華やかな宮中晩餐会の会場だったそうです。そんな貴重な場所が、現在では日本初、明治神宮の総合結婚式場になっているのはステキですね!

今回の展示では、「天皇の料理番」として小説やドラマにもなった秋山徳蔵さんのメニューコレクションから、明治の宮中晩餐メニューカード、明治天皇と昭憲皇太后がお召し上がりになった饗宴料理のレプリカなどを見学することができます。
01
02
レプリカとわかっていても、「おいしそう~食べてみたい」とおもってしまう再現力に感動!

宮中晩餐の引出物として作られた工芸品「ボンボニエール」の希少な作品も見ることができます。

さらなるお楽しみも待っています!

展示コーナー隣の雅びな「金鶏の間」では、味覚でも明治宮廷を楽しむことができます!

03

会期中だけの期間限定で、伊藤博文公も食べたのでは、といわれる鴨肉のカレーライスや、皇室伝統の富士山(ふじやま)アイスクリームを限定販売!
鴨肉のカレーライスは、貴重な歴史文献や資料をもとに明治記念館 西洋料理総料理長の監修で約133年ぶりに再現。高級感あふれるカレーライスです。
kamocurry
大きめの鴨スライス!「鴨肉のカレーライスと富士山アイスクリームのセット」(3800円税・サ料別) ※写真はイメージ

9/21(木)には、チャリティー・リサイタル「時を超える宮中音楽会~明治天皇と昭憲皇太后がお聴きになったヴァイオリンの調べ~※」も開催。

見て、聞いて、食べて! 明治時代を堪能してみませんか!

※明治19年8月10日に行われたハンガリーのヴァイオリニスト、エドゥアルト・レメーニによる演奏会を再現。曲目も、レメーニが来日時に演奏したショパンのノクターンやシューベルトのアヴェマリアほか、パガニーニのカンタービレ、レメーニと親交があったブラームスの楽曲などを予定しているそうです。

日時:9月21日(木) 13:00~15:30
第1部 ヴァイオリン・リサイタル
ヴァイオリン 徳江尚子
ピアノ 東誠三
第2部 茶話会
ケーキとコーヒーまたは紅茶付き
会費:5000円
定員:150名
主催:明治記念館
協力: 一般財団法人 明治神宮崇敬会婦人部「わかば会」
明治神宮国際神道文化研究所

申し込みは、明治記念館企画部☎03-3746-7770(受付時間10:00~18:00)

 

ハチスバ
ハチスバ

多摩川のほとり在住。畏れ多くもタモリさんと同じように河岸段丘を愛し、土地の高低差が気になる性分



人気記事ランキング

  1. 東京トップ
  2. スタッフの東京コレクション
  3. 注目スポット
  4. 明治時代の外交の舞台で堪能「特製カレーと富士山アイス」


会員登録・変更