1. 東京トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. 仕込みに丸2日 常連のお目当て「ジャークチキン」と世界のビールで乾杯!

仕込みに丸2日 常連のお目当て「ジャークチキン」と世界のビールで乾杯!

  • 2016/10/05 UP!

re_MG_9898

泉岳寺にあるカジュアルダイニング&バル「LICOT」。お昼はパスタやロコモコ、タコライスなどランチにうれしいメニューが揃い、夜は海外のビールやワインに合うおつまみをリーズナブルな価格で気軽に楽しめちゃいます!

食材と安さにこだわった総州古白鶏ジャークチキンが自慢

泉岳寺駅より徒歩1分。閑静な住宅街に、カジュアルダイニング&バル「LICOT」はあります。「イタリア料理とスペイン料理が主体ですが、ジャンルに捉われず、自分たちがおいしいと思う料理を素材にこだわって提供しています」とは、オーナーの神谷史朗さん。お店の看板商品でもある「総州古白鶏のジャークチキン」(冒頭写真)はその代表で、国産のブランド鶏を10種類以上のスパイスに丸2日漬け込み、鉄板とオーブンでじっくり丁寧に焼き上げた自慢の一品。聞くと、このジャークチキンを目当てに通う常連さんも多いのだとか。しかも価格は850円とリーズナブル

re_mg_0395-2
駅徒歩1分とアクセス良好

「気軽に立ち寄れる場所にしたい」という思いから、価格帯を低めに設定しているのも「LICOT」のこだわりのひとつ。店名の「LICOT」は「自由」を意味するLiberal」と、「居心地の良い」という意味のComfortable」を合わせた造語なのですが、使う食材の品質の良さに反した価格の安さを見ると、店名に込められた想いと心意気が伝わってきます。

ワインやビールも豊富に用意

その他、オーダーが入ってから塊の生ハムをカットして提供するパルマ産の霜降り生ハムや、相模豚のロースト季節野菜のフリットなど、ワインに合うタパスを50種類ほど用意。海外ビールも20種類以上あり、今後は、近年話題の国産のクラフトビールを樽生で展開予定とのこと。女子会はもちろん、仕事帰りにちょっと一杯という気分の夜に立ち寄るのにちょうどよさそうですね。

re_mg_1419
珍しい海外のビールも豊富に取り揃える
re_mg_2529
特製のソミュール液に丸一日漬け込んだ相模豚の肩ロースをじっくりロースト
re_mg_2402
4種類の旬の野菜をからっと揚げてフリットに。お好みでトリュフ塩と一緒にどうぞ

落ち着いた雰囲気でパーティはいかが?

店の内装はニューヨークのカフェをイメージし、オリジナルで制作した家具や照明を備えているので落ち着いた雰囲気を味わうことができます。また、80インチのスクリーンとプロジェクタも完備しているので、結婚式の二次会や会社の部署の歓送迎会などでの利用も多いのだとか。着席で26名、立食で40名程度まで利用できるそうです。おいしい料理でLICOT(自由で快適)な時間を過ごしてみては? 価格は税込み。

re_mg_2666
全9品(フリードリンク付き)の4500円のコースも用意

Information

LICOT

港区三田4-19-18 三田杏里ビル1階

都営浅草線・京急線「泉岳寺」駅A3またはA4出口より徒歩1分

TEL:03-6277-2969

営業時間:ランチ=11:30〜14:00(LO14:00)ディナー=17:30〜23:00(LO22:00)

定休日:日曜

WEBサイト:http://licot.jp

文/グラディート編集部

人気記事ランキング

  1. 東京トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. 仕込みに丸2日 常連のお目当て「ジャークチキン」と世界のビールで乾杯!


会員登録・変更