1. 東京トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. この味を知ればグルメ度UP 格式高い「すし秀 きし」をお得なランチで体験

この味を知ればグルメ度UP 格式高い「すし秀 きし」をお得なランチで体験

  • 2016/10/28 UP!

IMG_0294

四谷の名店「すし秀」で修業を積んだ店主が、その店名を使うことを許された格式高いお寿司屋さん。今回はその店のリーズナブルなランチタイム・メニューを紹介します。知っておくと、ここぞというときにグルメ度がアップしますよ。

笑顔の店主が迎えてくれる青山の高級寿司店

「すし秀 きし」は、青山一丁目のランドマーク、HONDA本社ビルの裏手あたりに位置しています。モダンなビルの1階のひっそりとした佇まい。入り口の扉を引くとその奥にまた扉。この高級感にちょっと圧倒されます。

それに臆することなく店内へ。シンプルで清潔感漂う10席程のL字のカウンターの奥から優しい笑顔とともに店主が迎えてくれると、ほっと緊張がほぐれます。テーブル席のほか、4~5名向けの完全個室も用意されています。こちらは接待や商談にもよさそうです。

まずは、リーズナブルなランチタイムにすし秀体験

店主の岸延彦さんは、知る人ぞ知る四谷の名店「すし秀」で修業、独立の際に店名を使うことを許されたという、お墨付きの腕前です。それだけに普段はやや敷居が高い設定ですが、ランチタイムにはぐっとリーズナブルなメニューをそろえています。

例えば、「握り八カン+手巻き一本」が1100円、「1.5人前握り+十一カン手巻き一本」1300円、「ばらちらし」1200円、「ばらちらし大盛り」1400円。これなら気軽に高級なお寿司を体験できますね。ネタのひとつひとつのクオリティが高く、本来の江戸前寿司はこういうものだと納得できます。それもそのはず、ネタは新鮮さにこだわって、店主自らが産地から直接仕入れているのだそう。信頼感抜群です。

夜はお好みの注文はもちろん、コース料理も予算に応じて作ってくれます。デートや記念日には予算を店主に告げて、旬の味を演出してもらうのがおすすめです。まずは、ランチタイムに、すし秀体験をしてみては? 価格は税込み。

img_0302
とにかく鮮度が最高にいいです。やっぱり違います
img_0309
店主がこだわりをもって仕入れる牡蠣は旨味が違います
img_0267
店内も格式の高さを実感

Information

すし秀 きし

港区南青山2-7-3 AOYAMA273ビル1階

東京メトロ半蔵門線・都営大江戸線「青山一丁目」駅より徒歩3分

TEL:03-3478-9292

営業時間:ランチ=11:30~14:00 ディナー=17:30~23:00

定休日:土曜

文/グラディート編集部

人気記事ランキング

  1. 東京トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. この味を知ればグルメ度UP 格式高い「すし秀 きし」をお得なランチで体験


会員登録・変更