1. 東京トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. 氷の彫刻が特別な夜を演出。大切な人との聖夜は伝統と格式を備えたフレンチで

氷の彫刻が特別な夜を演出。大切な人との聖夜は伝統と格式を備えたフレンチで

  • 2016/12/19 UP!

GPH_160920_Xmas_129

11/1に改修工事を終えてリニューアルオープンしたグランドプリンスホテル高輪。四季を彩る日本庭園を見渡す「フランス料理 ル・トリアノン」のクリスマスディナーを紹介します。

メイン料理は、パイに包まれた黒毛和牛のフィレ肉

大切な人と過ごすクリスマス。年に一度の特別な日にふさわしいのは、やはり伝統と格式を備えた本格フレンチではないでしょうか。グランドプリンスホテル高輪の「フランス料理 ル・トリアノン」では、今年もスペシャル・メニュー、グラン ノエルを用意しています。

グラスのロゼ・シャンパンに続いてサーブされるのは、「“聖なる夜の贈り物” アミューズ ブーシュ」。ガラスの器に入ったカニのサラダには、ゲストを喜ばせるサプライズな仕掛けが用意されています。そして、冬のイルミネーションをイメージした「カナダ産オマール海老といろいろ魚介 カラフル野菜のマリアージュ キャビア飾り」、さらには「フォアグラのラヴィオリ包み クリスピーに仕上げた茸と泡立てたエキス」という2品の前菜が運ばれます。

次に、魚のメイン料理「舌平目のファルス サラダニソワーズをのせて プロヴァンス風ソース」と口直しの「柑橘類のグラニテと木苺」に続いて登場するのが、ル・トリアノンのシグネチャーメニュー、「黒毛和牛フィレ肉のウエリントン風 芳醇な黒トリュフのぺリグ―ソース」です。選りすぐりの素材に黒トリュフのソースがとてもよく合います。最後は、「バニラと蜂蜜風味のリンゴのコンポート バンデビスのアイスクリーム」。見た目も愛らしいデザインプレートは、クリスマスディナーのクライマックスを華やかに演出してくれます。

食事の前後には、氷の彫刻を鑑賞するのがおすすめ

グランドプリンス高輪のクリスマスディナーには、もうひとつ恒例のお楽しみがあります。それが日本庭園を彩る氷の彫刻です。「今年はキャンドルアーティストとの共演を予定しています。食事の前後に庭を散策すれば、気持ちがさらに高揚するでしょう」と、マネージャーの中塚政利さん。氷のアートとキャンドルで演出された幻想的な空間が特別な夜をより思い出深くしてくれそうです。

グラン ノエルは、12/22(木)〜25(日)の4日間のみの特別メニュー。席がわずかながら残っているそうです。カップルのほか、近年は女性同士の来店も増えているとか。一年の締めくくりに自分自身へのご褒美もいいですね。まだクリスマスの予定が決まっていない人は、さっそく電話をしてみてはいかがでしょうか。価格は税込み、サ料別。

gph_160920_xmas_135
「黒毛和牛フィレ肉のウエリントン風 芳醇な黒トリュフのぺリグ―ソース」。お好みで、「トリュフを纏った鴨胸肉のロースト 赤ワイン風味のベアルネーズソース」も選べます。期間限定のグラン ノエルは1万6000円
2016-12-09-15-53-55
格調高いクラシックなエントランス
2016-12-09-15-51-11
「心を込めておもてなしをいたします」と、マネージャーの中塚さん

Information

フランス料理 ル・トリアノン

港区高輪3-13-1 グランドプリンスホテル高輪 1階

JR・京急線「品川」駅高輪口より徒歩5分

TEL:03-3447-1139(レストラン予約係 9:30~20:00、土・日曜、祝日は19:30まで)

営業時間:ランチ=11:30~15:00( LO 14:30) ディナー=17:30〜22:00 (LO 21:00)

定休日:なし

WEBサイト:http://www.princehotels.co.jp/takanawa/restaurant/trianon/

文/グラディート編集部

人気記事ランキング

  1. 東京トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. 氷の彫刻が特別な夜を演出。大切な人との聖夜は伝統と格式を備えたフレンチで


会員登録・変更