1. 東京トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. 今日の王女様は誰? 新年の運勢を占うフランス発のおしゃれな“開運ケーキ”

今日の王女様は誰? 新年の運勢を占うフランス発のおしゃれな“開運ケーキ”

  • 2017/01/11 UP!

1

新年が明けると、フランスのお菓子屋さんやパン屋さんの店頭にいっせいに並ぶケーキ「ガレット・デ・ロワ」をご存じですか? 「ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ」に、世界的パティシエが手がける自慢の開運ケーキが登場です。

ドラマチックなアーバンリゾートで世界的パティシエのスイーツを

東京タワーやスカイツリー、レインボーブリッジなど東京らしい眺望をひとり占めできる「ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ」。ロマンチックなロケーションと温かみのあるホスピタリティで、デートや女子会に大人気のホテルです。そのロビー階にある、まるでニューヨークのおしゃれなサロンのようなスタイリッシュなラウンジは、スイーツ工房「アトリエ・デセール」を併設していて、できたてのスイーツを楽しめるスポットとして、スイーツ好きの注目の的になっています。

そんな「ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ」で、スイーツファンなら見逃せないのが、毎月新作が登場する「マンスリーケーキ」コレクション。世界的なスイーツコンテスト「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー2015」で準優勝、「チョコレートピエス部門」で第1位を受賞するなど、数多くの受賞歴を誇るエグゼクティブシェフパティシエ・德永純司さんによる新作を毎月楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。

フランス発焼き菓子? ジューシーなイチゴ? 新年にぴったりの華やかケーキ

「1月のマンスリーケーキ」のイチ押しは「ガレット・デ・ロワ」(18㎝、2700円)。フランスでは毎年1月6日のエピファニー(公現祭)の日に食べられる焼き菓子で、栄光や勝利のシンボルである月桂樹の葉をかたどったサクサクのパイ生地に、風味豊かなアーモンドクリームを合わせたそう。中には「フェーヴ」と呼ばれる小さな陶器が忍ばせてあり、これを引き当てた人がその日は1日王様・王女様に。新年の運勢を占う“開運ケーキ”として愛されているおしゃれなスイーツです。

もう一品、愛媛県産のイチゴ「紅の雫」を使った「タルト フレーズ バナーヌ」は、イチゴの香りと酸味を生かしつつ、バナナとクレーム・ディプロマット(カスタードクリーム)のまろやかな甘味を絶妙なバランスで組み合わせました。どちらも新年を祝うのにぴったりの華やかさ。手土産やプレゼントにもおすすめです。なお、「1月のマンスリーケーキ」は1/31(火)まで。価格は税込み。

2
「タルト フレーズ バナーヌ アントルメ」3888円、「プティガトー」626円
ph8
ショッピングが楽しくなるエレガントな売り場

Information

ザ・ショップ N.Y.ラウンジブティック

港区海岸1-16-2 ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ1階        

新交通ゆりかもめ「竹芝」駅直結、JR・東京モノレール「浜松町」駅より徒歩8分、都営大江戸線・浅草線「大門」駅より徒歩10分

TEL:03-5404-7895(1階レストラン直通)

営業時間:11:00〜20:00

定休日:なし

WEBサイト:http://www.interconti-tokyo.com/restaurant/patisserie/

文/グラディート編集部

人気記事ランキング

  1. 東京トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. 今日の王女様は誰? 新年の運勢を占うフランス発のおしゃれな“開運ケーキ”


会員登録・変更