1. 東京トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. 香りの虜になってみる? 芳醇なスパイス料理が人気のバル「WHERE」

香りの虜になってみる? 芳醇なスパイス料理が人気のバル「WHERE」

  • 2017/02/23 UP!

3

刺激的なイメージとは別に、体に優しい成分と芳醇な香りがたくさん詰まっている「スパイス」。その特性にこだわった料理を提供するのが「スパイスバルWHERE」。ここでしか味わえないオリジナルスパイス料理で、あなたもスパイスの虜になる!?

それぞれのスパイスが持つ香りや味を楽しもう!

スパイスの効いた料理というと、辛いイメージがつきものですね。でも、スパイスすべてが辛いわけでなく、その一つひとつには豊かな香りと体にうれしい成分がいっぱい詰まっています。そんなスパイスの持つ効能と味、香りを存分に引き出した料理を提供してくれるのが、五反田の「スパイスバルWHERE」です。

カリーのお店で修業を重ね、スパイスの豊富な知識を持つオーナー田島将吾さんと、フランスの三つ星レストランなどで腕を磨いた大西孝典シェフ(現在は、田園調布で「Le Traiteur 024」を開業)の監修よって作り上げられたオリジナルのスパイス料理。その特徴は、たくさんの種類をブレンドするのではなく、スパイス一つひとつの持つ香りや味を楽しめるよう工夫されていることです。

手作りドレッシングで味わう、品数豊富なランチのサラダバー

ランチは、チキンカリー、ポークカリー、カオマンガイの3種類(900円)。野菜や果物をたくさん使ったオリジナルルーは、女子にうれしい超低カロリー。なんと、プラス100円でサラダバーも付けられます。このサラダバーは、パクチーやスーパーフードなどの新鮮な野菜が常時14~15種類と、手作りドレッシング3種類が用意されています。なかでも、手ですり下ろした人参を使ったキャロットドレッシングは、販売してほしいとの声が上がるほど人気なのだとか。

スパイス初心者だったら、まず試してほしいのが、合鴨スモークを五香粉と蜂蜜のソースでエキゾチックに仕上げた「スモークダック」(702円)。スパイスってこんなにおいしいの!? と実感できるはず。また、「スパイシー唐揚げ」(907円)は唐辛子や山椒がほどよく効いた人気の一品です。一日1組限定の2時間飲み放題付きの女子会コース(3780円)もあります。

WHERE? 異国のレストランに迷い込んだかのよう…

料理はもちろんですが、インテリアも見どころのひとつです。デザインを手がけたのはクリエイティブチーム「grandpa inc.」。スチールを使った凜とした空間に、手が触れる部分には温かみを感じられるよう木の家具を置くなどして、独特の雰囲気を作り上げています。「WHERE」という名前の通り、入り口の扉を開けると、一瞬、自分はどこにいるのか、まるで異国のレストランに迷い込んでしまったかのような不思議な感覚に陥ります。

食欲をそそる豊かな香りに加え、スパイスにはさまざまな効能が期待できます。カレーでおなじみのターメリック(ウコン)は滋養強壮に優れており、クミンは胃腸の働きを良くしてくれるなど、いいことづくし。そんな温かみのあるスパイスを効かせた世界各国の料理が楽しめるのが「WHERE」です。スパイスはとっても奥が深いんです。一度はまったらなかなか抜け出せませんよ!? 価格は税込み。

2-1
完全無添加、野菜と果物をたっぷり使った「WHERE特性チキンカリー」(1188円)
1-1
使われている一つひとつのスパイスから最高のパフォーマンスを引き出したという「スパイシー唐揚げ」は、食べ始めたら箸が止まらない!
4
唐辛子、花山椒、ニンニクの四川風「シュリンプのスパイシーソテー」(1058円)
%ef%bc%96
世界最小パスタ「クスクス」をコリアンダーやミントで爽やかなサラダ仕立てに(810円)
5
料理はもちろん、こだわり抜いたインテリアも一見の価値ありです

Information

SPICE-BAR WHERE

品川区西五反田2-5-1 イレブン五反田2階

JR「五反田」駅より徒歩3分

TEL:03-6420-0640

営業時間:ランチ=11:30〜14:00 ディナー=18:00〜23:00、土曜、祝日はディナー営業のみ

定休日:日曜

WEBサイト:http://www.spice-bar-where.jp/

文/グラディート編集部

人気記事ランキング

  1. 東京トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. 香りの虜になってみる? 芳醇なスパイス料理が人気のバル「WHERE」


会員登録・変更