1. 東京トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. ベネシアンドールのシェリーを味わおう。空の玄関口・浜松町の止まり木バー

ベネシアンドールのシェリーを味わおう。空の玄関口・浜松町の止まり木バー

  • 2017/03/02 UP!

cadiz3

銀座の名BARで培っためくるめくカクテル、スペインの本場カディスでも磨いた「ベネンシアドール」のシェリーが味わえる大人のオーセンティックな世界で、ゆったりを大人の羽を休めたい…そんな地階の一軒。

マスターは世界的な銘店の出身

東京・浜松町には意外に「止まり木」がありません。羽田空港から東京モノレールで一本の終点、空への玄関口のため、出張や旅行帰りに「羽根を休めたい」という方も多いと思われ、交通の利便性からもOLやビジネスマンの多いエリアだけにBARのニーズは高そうなのですが…。

そんな街で「止まり木」が何かを知る大人のあなたにお勧めしたいのが、ここカディス・バー。マスターの横田勝さんは、銀座の世界的なBAR「テンダー」の出身。2011年9月に独立、浜松町駅からそう遠くない路地の地階に隠れ家を構えました。店名の「カディス」は、スペインのアンダルシア地方に位置する県とその県都の名称。カディス県はシェリーの産地三角地帯を内包するだけに、マスターのシェリーに対する想いが店名に込められています。

店名に現れた「ベネンシアドール」としての矜持

昨夏、独立から5周年を機に、7年ぶりにスペインを訪れ、本場のシェリー酒に触れてきたとか。なかでも1896年創業のシェリー・メーカー、エミリオ・ルスタウ社を訪れ、同社から「ベネンシアドール」の称号を受けてきました。ベネンシアドールとは、「ベネンシア」という特殊なツールを使用し、貯蔵されたシェリー樽からテイスティングのためにシェリーをスタイリッシュにグラスに注ぐ技術を持つ人を指します。

こちらのマスターは日本でも2009年、ベネンシアドール公式資格称号認定試験の優秀賞を受けている本格派。もちろん小さなお店では、その妙技をお見せすることは中々出来ませんが、観光としてでも本場「へレスに行ったことがある」などという方、シェリーに興味のある方は、ぜひ訊ねてみると良いでしょう。

日本のBARのメッカ・銀座で培った技を駆使したカクテルも、ルスタウ社で振る舞って来たほどの腕前だけに、もちろんお勧め。シェリーに興味がなくとも、そのめくるめくカクテルの世界が堪能できます。

ただし、小さな隠れ家的なお店は、カウンターにわずか6席。背後にあるテーブル席も2つ用意があるものの、「行儀の良い客だけ」が最大3人まで利用できる限定スペース。至福の空間は、違いの分かる限られたお客にだけ、その扉が開いているのかもしれません。ひとりで足を運ぶ女性客も目立つ落ち着いた止まり木は、ぜひ記憶しておきたい一軒です。

cadiz1
6席だけのカウンターは、まさに隠れ家
cadiz5
こだわりのベルモットをぜひ堪能してください
cadiz2
最大3名までというテーブル席
cadiz4
BARの少ない浜松町で貴重な一軒

Information

CADIZ BAR

港区浜松町1-24-5 ロマネビルB1

JR「浜松町」駅北口より徒歩3分

TEL:03-6435-6230

営業時間:15:00〜翌1:00、土曜・祝日は23:00まで

定休日:日曜

文/グラディート編集部

人気記事ランキング

  1. 東京トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. ベネシアンドールのシェリーを味わおう。空の玄関口・浜松町の止まり木バー


会員登録・変更