1. 東京トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. 山陰の美酒・美食が集結! 鳥取の銘酒「稲田姫」の蔵元が手掛ける和食店

山陰の美酒・美食が集結! 鳥取の銘酒「稲田姫」の蔵元が手掛ける和食店

  • 2017/03/15 UP!

a

鳥取県と聞いて思い浮かべるのは「砂丘」だけ? いえいえ、鳥取には優れた日本酒と海の幸、山の幸がたくさんあるんです。鳥取の特産品を販売するアンテナショップ「とっとり・おかやま新橋館」も運営する稲田屋には、そんな鳥取の味覚が盛りだくさん!

山陰の日本酒を東京で味わう贅沢

鳥取県米子市に「稲田本店」という酒蔵があります。その歴史は古く、創業はなんと延宝元年(1673年)。その稲田本店が手掛けたお店が、今回紹介する居酒屋の「稲田屋」です。小さな酒蔵ですが“心で醸す酒造り”に永年こだわり、心を込めて造るお酒は自慢の逸品。「自慢の日本酒を東京で多くのお客様に直接飲んでいただきたい。」という想いから、1997年に一号店が日本橋にオープンしました。

稲田本店の主力銘柄、「稲田姫」と「強力(ごうりき)」

「稲田本店」の主力銘柄の一つ「稲田姫」は、ヤマタノオロチ伝説でスサノオノミコトと結ばれ、末永く幸せに暮らしたという稲田姫をモチーフにしたお酒。稲田姫が祀られる神社が【縁結び・夫婦円満・家内安全】のご利益があることもありお祝いの席にも人気。超特撰大吟醸「稲田姫」は熟れた林檎を思わせるような吟醸香が魅力で女性にも飲みやすいと評判です。また鳥取県原産の幻の酒米とも呼ばれる「強力米」を使った「強力」も杜氏渾身のお酒で「稲田姫」に勝るとも劣らない人気の銘柄。お店には利酒師の資格を持ったスタッフもいるので、それぞれの特長を聞いた上で好みの味を探りましょう。

生産者から仕入れる山陰の食材

「地酒を飲んでもらうのであれば地の物を使った料理を」という想いから、鳥取県在住の仕入担当者が地元(鳥取県・島根県)生産者から直接仕入れるというこだわりぶり。また調理は料理人が担当。「本日のおすすめ料理」は生産者から届いた最旬の食材が並ぶのでお見逃しなく。山陰郷土の特産品も充実。わかめをパリパリになるまで干した「板わかめ」630円や、日本一の水揚げ量を誇る鳥取の紅ズワイ蟹を使った「蟹のなめろう」800円、秋田県と並ぶハタハタ名産地・鳥取県で厳選された「とろはた一夜干し(2尾)」880円など蔵の日本酒と好相性な酒の肴を多数取り揃えています。

お昼は蕎麦と料理人が手掛ける和食を

創業者が日本酒を楽しんだあとの〆はいつも蕎麦であったことから、ランチタイムには蕎麦や丼を楽しめるランチメニューがラインナップ。オススメは「稲田屋御膳」1,000円。料理人が手掛けるおすすめ料理4品とひとくち蕎麦、味噌汁、ごはんが楽しめる数量限定ランチです。これをバージョンアップさせた「予約限定御膳」がランチ歓迎会やちょっとした会食にイチオシ。料理人が手掛ける松花堂弁当をゆったり個室で楽しむことが出来ます。

※「たきこみ御膳コーヒー付き」2,000円。「寿司御膳コーヒー付き」3,000円。接待にも喜ばれるとのことで覚えておきたいですね。(前日までの予約制)

おめでたい席に憧れの鏡開きを

誕生日や記念日などのおめでたい日は、ケーキやシャンパンが楽しめるレストランでというのが一般的ですが、「稲田屋」ではお祝いの席こそ日本酒で乾杯を!と、卓上で鏡開き体験ができる「ミニこも樽」を用意。直径18㎝、高さ17.5㎝の小さな手のひらサイズの樽ですが、小槌でぱっかーんと開く鏡開きは、ケーキのロウソクの火を消す瞬間さながらに盛上るとのこと。誕生会や歓送迎会に注文すれば、喜ばれること間違いなしです。お祝いの日に和食と日本酒はいかがですか?価格は税込み。

img_6683a
お昼の会食に最適な御膳も用意。たきこみ御膳2000円と寿司御膳3000円を用意。(写真は寿司御膳)
nb-041-2
超特撰大吟醸「稲田姫」。酒造好適米山田錦を38%まで磨き丁寧に醸造しました。840円(110mlグラス)
a75b3c73174bc7e006d855a51a226fec
板のようにパリパリになるまで乾燥させた「板わかめ」は山陰の特産品
191fcf3bd6bf947f53b223f93b1223ba
こちらは32名向けの大広間。このほか、人数に合わせた部屋が各種用意されています
dsc_0031
造り酒屋によく見られる杉玉が目印

Information

稲田屋 品川店

港区港南1-9-36 アレア品川1階

JR・京急線「品川」駅港南口より徒歩1分

TEL:03-6718-1718

営業時間:ランチ=11:30~14:30 ディナー=17:00~23:00、土曜は22:00まで

定休日:日曜、祝日

WEBサイト:http://inataya.co.jp/shops/shinagawa

文/グラディート編集部

人気記事ランキング

  1. 東京トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. 山陰の美酒・美食が集結! 鳥取の銘酒「稲田姫」の蔵元が手掛ける和食店


会員登録・変更