1. 東京トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. “マイソルト”を見つけよう。40種類以上がそろう塩の専門店「solco」

“マイソルト”を見つけよう。40種類以上がそろう塩の専門店「solco」

  • 2017/03/21 UP!

solco1

ふだんなにげなく口にする塩。その塩の種類が日本国内だけでも4000種類以上もあるというから驚きです。戸越銀座にある「solco」は国内外40種類以上の塩を揃えた専門店。ワクワクするような塩の魅力を発見できるお店です。

色、香り、形など塩の多彩な個性に驚き

東京一長いと言われる戸越銀座商店街。数あるお店の中でもひときわ目立つ存在が塩の専門店「solco」です。白と黒で統一されたインテリアに、スリムなガラスボトルに入った塩がズラリと並ぶ様はとてもスタイリッシュ。このボトル、本物の試験管なのだとか。「色、形、香り、味、食感。塩には一つ一つ個性があることを伝えたい」とオーナーであり、ソルトコーディネーターの田中園子さん。個性を際立たせ、かつ食卓に並べてもオシャレなこの形を選んだそうです。

扱っている塩の種類は国内外合わせて40種類以上。ピンクやオレンジなどのカラフルな色や、フレーク状やピラミッド型など形もさまざま。おススメは?と尋ねてみると、「個人の味覚や、その日の体調によってもおいしいと思う塩は違うんです。何種類か食べ比べて自分の好みを発見してみてください」と田中さん。ソルトバーで全ての種類が試せるということなので、味がついていないおむすび、塩結び(えんむすび)の玄米と白米(各91円)をお供に、ぴったり好みの塩を探してみました。

ワクワク、ドキドキ。ハマる塩の食べ比べ

香ばしい「ローソク島藻塩」は玄米の個性に負けず、甘さを引き立ててくれます。「男鹿半島の塩 桜」は桜のフレーバーが春にぴったり。「バリ島天日塩 大粒」はガリッとかむと、あとからジュワっと塩味がきます。

微妙な味の違いがわかるかなと最初は思うかもしれません。けれど、少しずつ食べ比べていると、ちょっと苦い、なんか甘い…といったニュアンスがわかってくるようになるのが、なんとも不思議です。

マイソルトで新しい味を発見!

塩ひかえめなどとよく言われますが、天然塩には人間の体に必要なミネラルがたっぷり含まれています。おいしいと思える塩があったら、そのミネラルが足りてないのだとか。お気に入りを見つけたら、“マイソルト”として持ち歩いて、いつものコンビニのサラダやアイスクリームなどに振ってみてください。今まで気付かなかった味覚に出会えるかも。塩のエキスパートであるスタッフと一緒に、“マイソルト探し”をぜひ楽しんでみてください。ボトル1本702円より。ボトル容量は塩の種類によって異なります。価格は税込み。

solco2
ソルトバー。オリジナルのスプーンを使っての食べ比べは、まるで理科の実験のようで楽しい
solco3
オシャレなボトルはギフトにもぴったり。贈る相手の好みを思い浮かべながら、塩を探すのも楽しいですね
solco4

「塩の情報発信基地として塩の役割、魅力を伝えたい」と田中さん

Information

solco

品川区豊町1-3-13 モアビル1階

都営浅草線「戸越」駅A2出口より徒歩9分、東急池上線「戸越銀座」駅より徒歩11分

TEL:03-6426-8101

営業時間:11:00~19:00

定休日:火曜

WEBサイト:http://www.solco.co/

文/グラディート編集部

人気記事ランキング

  1. 東京トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. “マイソルト”を見つけよう。40種類以上がそろう塩の専門店「solco」


会員登録・変更