1. 東京トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. 美人店長が伝える、素朴でヘルシーなベラルーシの家庭料理がおすすめ

美人店長が伝える、素朴でヘルシーなベラルーシの家庭料理がおすすめ

  • 2016/09/05 UP!

31a76d08c0aefb6fb161720ee8bed640

大使館が点在する国際色豊かな六本木界隈にある、こじんまりとしたレストラン。ヨーロッパのなかでも東に位置するベラルーシの家庭料理は、野菜たっぷりでヘルシー。どこかアジア料理にも通じる懐かしい味がします。

レシピはあえてアレンジせず本場の味を伝えたい

「ミンスクの台所」が六本木一丁目にオープンしたのは2002年。レシピを日本人向けにアレンジせずに、数多くあるベラルーシ料理の中から日本人の口にあったものだけをメニューに取り入れ、家庭の味を再現しているそうです。

料理はビーツ、そばの実、ディルなど女子には嬉しい野菜をたっぷりと使っていてとてもヘルシーです。前菜にはワインに漬けたニシンとビーツなどを重ねたサラダ「毛皮のコートを着たニシン」をおすすめします。目にもまぶしい真っ赤なサラダは、美しく食べるのがもったいないくらい。それぞれの食材の食感も違って、飽きのこない一品です。

次にジャガイモをすりおろして焼いたポテトパンケーキ「ドラニキ」。中はモチモチなのに外側はカリッとしていて、和食にも合いそうな優しい味です。そしてジューシーな肉が詰まったパプリカの肉詰めや自家製の焼きピロシキもぜひ注文してみてください。ピロシキは揚げたものよりもあっさりしていくつでも食べられます。

また、30種類以上のヴォッカ、ロシア、ウクライナ、グルジア、モルドバなどのワイン、アルメニアのブランデーなどベラルーシ料理にぴったりの珍しいお酒がたくさん用意されています。

民族音楽のミュージックショーも

故郷ベラルーシの家庭の味を伝えたいと日々、奮闘する店長のビクトリアさんは日本語も堪能。スタッフは全員旧ソ連諸国の出身とのことなので、興味のある人は料理や文化についていろいろ聞いてみてもいいかもしれません。

嬉しいことに、毎週木曜日と金曜日にロシア民族音楽アンサンブル 「Garmoshka 」によるミュージックショーが開催されています。バラライカ、ガルモーシカ、アコーディオンなどの民族楽器を使ったミニライブではロシア民謡はもちろん、ウクライナやベラルーシの民族音楽も楽しめるそう。

宴会や借り切りのパーティなども受け付けており、ビュッフェスタイルや大皿料理にも対応できるとか。店内にはかわいい雑貨や人形が飾られ、ここで女子会を開いたら楽しいでしょうね。

店内
落ち着いた店内。貸し切りにしてパーティもできる
s_民族衣装
気さくなオーナーのビクトリアさん。民族衣装が美しい
ドラニキ
ポテトパンケーキ「ドラニキ」
パプリカの肉詰め
たっぷり肉が詰まった「パプリカの肉詰め」
自家製焼きピロシキ
あっさりしておいしい「自家製焼きピロシキ」

Information

ベラルーシの家庭料理「ミンスクの台所」

港区麻布台 1-4-2

東京メトロ南北線「六本木一丁目」駅より徒歩 2 分

東京メトロ日比谷線「六本木」駅より徒歩 10 分

電話:03-3586-6600

営業時間:月~土曜、祝日 17:00~22:30(LO22:00)

定休日:日曜

WEBサイト:http://restaurant-minsk.tokyo

文/グラディート編集部

人気記事ランキング

  1. 東京トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. 美人店長が伝える、素朴でヘルシーなベラルーシの家庭料理がおすすめ


会員登録・変更