1. 東京トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. スイーツ
  4. 【上野御徒町】「廚 otona くろぎ」PARCO_ya店がオープン

【上野御徒町】「廚 otona くろぎ」PARCO_ya店がオープン

特派員No. 508
ぽのりんさん

11月4日(土)上野御徒町にPARCO_ya(パルコヤ)がOPENしましたが、ここには『廚(くりや) otona くろぎ』さんも出店しています。

『くろぎ』といえば、2011年と2012年にミシュラン1つ星を獲得した芝大門の高級料亭です。『廚 otona くろぎ』は、東京大学本郷キャンパス内にある『廚菓子くろぎ』とともに、その姉妹店になります。
『くろぎ』は予約がとれないこと、『廚菓子くろぎ』は待ち時間が長いことで有名なので、『廚 otona くろぎ』も激込みに違いないと、行列覚悟で訪れることにしました。

PARCO_yaは10時OPENですが、『廚 otona くろぎ』は7時OPENです。
PARCO_yaの開店前なら、通り沿いの入口からの入店になります。image6

PARCO_ya開店時間の10時に訪れたところ、意外なことに、ほとんど人は入っていませんでした。
店内からの入口は、ちょっと分かりづらいですが、靴屋さんの隣にあります。
image7

友人と二人での訪問しましたが、用意された席は、入口付近の一人用の席をつなげた席で、ちょっとくつろげない感じでした。3人以上だと、半個室ブースに通されるようです。
一人で来店する方も多く、男性の一人客も結構いました。
店内のデザインが、東京オリンピック2020の国立競技場を設計する隈研吾さんということもあり、和の洗練されたスタイリッシュな雰囲気が、男性にとって居心地の良いものになっているということなのでしょうか。

日本酒などのアルコールメニューもありましたが、今日は甘味を注文します。
image1-1

甘味の飲み物セットは、コーヒーとジュースから選べるようです。
コーヒーは、猿田彦珈琲のオリジナルブレンドとのことで、ブラック・アメリカーノ・カフェラテなどのアレンジができるようです。コーヒーも魅力的でしたが、いただいたほうじ茶がおいしかったので、単品での注文にしました。

選んだのは、「ほろ酔いかき氷(税込1,700円)」と「黒蜜きなこパフェ(1,700円)」です。(飲み物セットなら+650円)
「ほろ酔いかき氷」は、酒かすが入っているだけなので、未成年でも注文OKです。
かき氷とパフェには、別添えでラム酒が入った黒蜜が提供されるとの説明がありました。アルコールが苦手な方は黒蜜を控えた方がよさそうです。

しばらく待っていると、草木が添えられたお盆が運ばれてきました。
大き目のスプーンは、かき氷用です。アルミ製で「茂作」の刻印があったので、京都の名工:寺地茂さんが作ったもののようです。
料理だけでなく、食器やお盆の上の草木など、ちょっとしたところにも、こだわりや心遣いを感じます。
image1

「ほろ酔いかき氷」が運ばれてきました。氷の山は20㎝以上あり、思っていたよりも大きくてびっくりです。
image3
氷は、柔らかく削られていますが、ややじゃりっとした食感も残っています。ホイップより食感の軽いムースのようなクリームがのっていて、酒かすの香りがほんのりしました。食べ進めると、氷の中にもあんがたっぷり入っていて、食べ応え十分です。味はしっかりしているのに上品でクセがなく、後味は不思議とさっぱりしていました。でも、量が多すぎるのでちょっと食べ飽きてしまいました。
黒蜜を最初にかけてしまったからか、提供されてから15分経たないうちに、氷が解けてしまいました。水をすくって食べるわけにはいかないので、もったいないですが、そのまま残してしまいました。かき氷が提供されたら、おしゃべりはやめて、早く食べなければいけないようです。

「黒蜜きなこパフェ」は、グラスがビーカーの形をしています。栗やわらび餅や寒天・最中・スポンジ・アイスクリーム・黒蜜・きなこなど、たくさんの味を楽しむことができるので、食べ飽きることはありません。別添えの黒蜜は、味に変化をつけるために、途中からかけた方がいいかもしれません。
image4

まだ、存在を知られていないせいか、今のところ、『廚 otona くろぎ』は混雑がなく穴場スポットのようです。

PARCO_yaには、 全8スクリーンのTOHOシネマズも隣接しているので、映画やショッピングの帰りに、気軽に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

■廚 otona くろぎ
東京都台東区上野3-24-6 PARCO_ya 1F
TEL:03-6284-2796
営業時間:7:00~26:00
アクセス:JR御徒町駅より徒歩1分
http://www.wagashi-kurogi.co.jp/

 

この記事を書いた人特派員No. 508 ぽのりん
東京は緑が少ないと言われていますが、身近なところにも小さな自然はたくさんあり ます。季節を感じるスポットや、一人でも楽しめる自然体験イベント情報を発信した いと思います。

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 東京トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. スイーツ
  4. 【上野御徒町】「廚 otona くろぎ」PARCO_ya店がオープン

特派員メンバー

  • りり子
    特派員No.335りり子
    都心部の素敵な情報を発信していきたい
  • 純ここ
    特派員No.337純ここ
    毎日笑顔にあふれ~幸せに感謝して!!
  • ビート
    特派員No.340ビート
    営業経験を活かして取材します!
  • ufumeg
    特派員No.341ufumeg
    おいしいもの、変わったものが大好きです
  • うえっち
    特派員No.342うえっち
    強く楽しく美しい体験をレポート
  • よこも
    特派員No.033よこも
    英語と新しいものが大好きな2児のママ
  • パンダ特派員
    特派員No.034パンダ特派員
  • yumyum
    特派員No.035yumyum
    お散歩大好き!
  • きりとび
    特派員No.210きりとび
  • yoko
    特派員No.283yoko
    イベント大好き!
  • ま-ちん
    特派員No.424ま-ちん
    お酒が好き、特にオヤジの集まる所が好き!
  • haru
    特派員No.426haru
    素敵にウキウキ楽しい毎日を過ごしたい!
  • エドポッパー
    特派員No.428エドポッパー
    都内名所、イベント、などなど
  • frankie
    特派員No.429frankie
    美味しいコーヒーが飲みたいな
  • 清原みずか
    特派員No.500清原みずか
    リフレッシュでストレスフリー!
  • Nokko
    特派員No.501Nokko
    美味しい物を食べることが好きです??
  • esperanza
    特派員No.502esperanza
    育児真っ最中
  • 世田子
    特派員No.503世田子
    街歩きと自然が大好き!
  • ローズウッド
    特派員No.504ローズウッド
    世田谷線沿線のお店開拓中です
  • あをによし
    特派員No.505あをによし
    スイーツやエスニックが大好き!
  • みぽりん
    特派員No.506みぽりん
    がっつりしていてもどこかヘルシーなものを求めています
  • ミッフィー
    特派員No.507ミッフィー
    大森山王エリア★探検していきます★
  • ぽのりん
    特派員No.508ぽのりん
    一人で楽しむ体験イベントご紹介
  • マミコ
    特派員No.509マミコ
    ワインソムリエ、温泉ソムリエです
  • chaory
    特派員No.510chaory
    新宿エリアはおまかせ!期間限定、イベント、コスパ良いものが好きです♪
  • 紅子
    特派員No.511紅子
    紅茶、チョコレート、レモンタルト、コップのフチ子が好き♪
  • 美和
    特派員No.544美和
    自由が丘・奥沢エリアは任せて!