1. 横浜トップ
  2. くらしの情報
  3. 3年に一度の現代アートの国際展 アートで世界の今を考える

3年に一度の現代アートの国際展 アートで世界の今を考える

3年に一度の現代アートの国際展 アートで世界の今を考える
ヨコハマトリエンナーレ2017「島と星座とガラパゴス」

芸術の秋! 横浜を舞台に、3年に一度の現代アートの国際展「ヨコハマトリエンナーレ2017」が開催中。期間中、世界から約40組の作家による個性豊かな作品が横浜に集結。紫と緑の鳥の羽で飾られたカラフルなクマ、壮大な地球の歴史を感じさせる化石のネックレス、「開港記念会館」の地下会場の「怪獣の目」も必見!

Resize_YH170819046
横浜美術館の外観には、救命ボートや難民が実際に使用した救命胴衣を用いた大型作品が展示されています。アイ・ウェイウェイ(艾未未)《安全な通行》 2016、《Reframe》 2016ヨコハマトリエンナーレ2017展示風景(横浜美術館)© Ai Weiwei Studio

開催要項
日時/ 11月5日(日)まで
10:00〜18:00(最終入場17:30)
第2・4木曜休場
※10/27〜29、11/2〜4の6日間は20:30まで(最終入場20:00)
会場/横浜美術館、横浜赤レンガ倉庫1号館、横浜市開港記念会館地下ほか
鑑賞券/ 1800円(上記会場に期間中各1回入場可能)
問い合わせ/ハローダイヤル 03-5777-8600(8:00〜22:00)

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 横浜トップ
  2. くらしの情報
  3. 3年に一度の現代アートの国際展 アートで世界の今を考える

横浜市くらしのガイド

横浜市 暮らしのガイド with Living Eye 平成29年度版

電子ブックを読む



会員登録・変更