1. 横浜トップ
  2. 特集
  3. 心ウキウキ お花見散歩

心ウキウキ お花見散歩

  • 2017/03/02 UP!

ttl-ohanami01

 散歩しながらお花見を楽しみませんか。気軽に出かけられる桜の名所や夜桜スポットを、リビング横浜Webで活躍する地域特派員が紹介します。おすすめの桜グルメや桜グッズもチェック!

201470302-ohanami01

三溪園「観桜の夕べ」

3/25(土)~4/2(日)に開催。ライトアップされた夜桜を観賞できます。
特派員No.373 めーぷるん☆さん

DATA /「横浜」駅東口から横浜市営バス8・148系統「三溪園入口」下車徒歩5分ほか/9:00~21:00、最終入園20:30(通常は17:00閉園)/大人500円、子ども200円
201470302-ohanami02写真:「とつかフォトコレクション」から

柏尾川の桜並木
柏尾川プロムナードに約700本。JR戸塚駅ホームからも眺められます。
特派員No.453 roseさん
DATA / JR・横浜市営地下鉄「戸塚」駅から各徒歩5分
201470302-ohanami03

久良岐(くらき)公園
桜の森周辺に約300本。市電の保存車両とともに眺めるのも一興です。
特派員No.451 ちーずさん
DATA / JR「磯子」駅から横浜市営バス70系統「久良岐公園前」下車ほか

地域特派員おすすめ 横浜さくら情報

春の新作「絵てぬぐい」「てぬぐい」
鮮やかな色に心うきうき

201470302-ohanami04

特派員No.238 marinuさん

 お花見に持って行くなら「絵てぬぐい メジロと桜便り」(1080円、写真右)や「てぬぐい さくら縞もよう」(864円、写真左)はいかが。横浜伝統の「捺染(なっせん)」で染め上げられ、鮮やかな色と多彩な柄が特徴です。吸水にすぐれ、使うほどにやわらかい風合いが出てきます。

濱文様
ショッピングサイト=
http://www.hamamo.net
TEL:045-847-2431(ケイス 濱文様)
9:00〜18:00
「さくらのモンブラン」が人気
桜色のクリームが春にぴったり

201470302-ohanami05

特派員No.451 ちーずさん

 春に人気なのが、自家製桜あんで作る桜色のクリームで彩った「さくらのモンブラン」(410円、写真手前)。桜色のクリームの下は、抹茶スポンジをベースに大粒イチゴが! 自家製桜あんとイチゴ、生クリームを求肥で包んだ「桜だより」(248円)も、ピンク色でかわいいケーキです。

アンプリュース
京急線「弘明寺」駅から徒歩15分、バス停「六ツ川町」から徒歩5分
10:00~20:00 /水曜休み
TEL:045-715-6579
※インターネットでも購入可
https://shop.unplus-cake.com/
お花見の供に「さくらランチ」
桜の香るスイーツも季節限定

201470302-ohanami06

特派員No.373 めーぷるん☆さん

 おすすめは「さくらランチ」(要予約、1080円)。黒米をまぜて炊いた桜色のご飯、桜葉で香りを付けた茶わん蒸しなど、桜色の一膳です。このほか、お弁当も用意してくれます。桜スイーツは「さくらのクリーム白玉」「さくらのシフォンケーキ」。詳細はHPでhttp://www.mamematsu.com/

本牧まかど 豆松
JR「根岸」駅から横浜市営バス58・99・101系統「三の谷」下車すぐ
11:30~15:00(予約のみ)、17:00~22:00
月曜・第2土曜休み
TEL:045-623-6488

sakura_recipe2017_btn

人気記事ランキング

  1. 横浜トップ
  2. 特集
  3. 心ウキウキ お花見散歩
電子ブックを読む
現在横浜エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたいを地域をクリックしてください。

横浜市くらしのガイド

横浜市 暮らしのガイド with Living Eye 平成28年度版

電子ブックを読む



会員登録・変更