1. 横浜トップ
  2. 特集
  3. 横浜中華街の裏道はすぐそこにある“海外”

横浜中華街の裏道はすぐそこにある“海外”

  • 2017/05/25 UP!

20170525-chukagai01-220170525-chukagai02

 中国語の値札や、飛び交う外国語。海外旅行に出掛けたかのような、心地よい刺激を感じられる横浜中華街の裏道で、地元民にこそ通ってほしいスポットを集めました。ちょっぴり刺激的な魅力を体感して。

一度食べたら忘れられない
迷っても行きたい台湾料理店
Map a 福楼(ふくろう)

20170525-chukagai03-1
1~3:イチオシは「えびチリソース」1360 円。トロリとした甘めのソースの中に感じる、シャキシャキのネギやキュウリ、パリパリの揚げワンタンの皮、そしてエビのプリプリ食感が絶妙。平日なら1 コインで満足できるボリュームランチも。看板フクロウのフクちゃんにも会いに来て!

門を目印に「市場通り」へ足を踏み入れたら、「台南小路」のちょうちんが頭上に揺れる、さらなる裏道へ。すると、日本にいることを忘れてしまいそうなムードの漂う台湾料理店「福楼」が姿を現します。ここのシェフは、有名ホテルや人気店で腕を振るっていたベテラン。現地の屋台料理を日本人に合わせてアレンジしたその味は、一度食べたら忘れられないような逸品ぞろいです。道に迷っても通いたくなるはず。
●福楼(ふくろう)
TEL:045-651-2962
横浜市中区山下町137-26
午前11時~午後10時(LO9時30分)、無休

中華街 Mapへ

バリの民族音楽に誘われて
バカンス気分で買い物を
Map B Loop 横浜中華街店

20170525-chukagai04-2
1:うず高く積まれたアジアン家具は、意外とリーズナブルなものも
あり。思い切って自宅の模様替えをしたくなるかも 2·3:これからの季節にぴったりのカゴバッグやアクセサリーが満載の店内。その中で目に留まったアイテムは、きっと運命の一品
 ふと聞こえてくる、涼やかな音色の民族音楽。店の奥をのぞき込めば、世界は一気にバリへ。「Loop 横浜中華街店」は、アジアン系の家具からアクセサリーまで幅広くそろうお店。天井には、一つとして同じ形はないような個性的なランプが下がり、壁際には所狭しと家具が並びます。目移りしそうなほど豊富にそろうファッション小物も。まるで異空間にいるかのような気分で、運命の品に出合うのが楽しいお店。
●Loop 横浜中華街店
TEL:045-662-5510
横浜市中区山下町220-2
午前11時~午後8時、無休

中華街 Mapへ

注文ごとに麺を削る刀削麺
サイドメニューもハズレなし
Map a-03 杜記(とき)

20170525-chukagai05-2
1~4:目印は「刀削麺」の看板。一番人気はピリ辛スープの「牛肉麺」950円。パクチーまたは、青菜増量はプラス100円、ランチタイムは麺メニュー100円引き! 辛さは好みに合わせて自由にリクエストを

迷わずにたどり着けたら、あなたも立派な中華街ツウ。市場通りと香港路をつなぐ細い裏路地に、平日でも行列をつくる「杜記」は、中国北部・山西省の郷土料理・刀削麺が食べられるお店。カウンター席に座れたらラッキー! 小麦粉を練り上げた麺の塊を専用包丁でリズミカルに削る、独特のパフォーマンスを目の前で堪能あれ。サイドメニューの水餃子もヤミツキになる絶品なので、数人で訪れてシェアしてみて。
●杜記(とき)
TEL:045-226-1090
横浜市中区山下町134-14
午前11時30分~午後9時30分(LO9時15分)
土・日曜、祝日は午前11時から、水曜定休

このページの先頭へ

Web限定!さらなる裏道中華街

スタイル隠して美シルエット
繊細な手仕事にうっとり
Map d チャイナハウス カモメ(カモメ市場内)

20170525-chukagai07-1
1:手書きの柄や、手作業で縫い付けられた繊細さに思わずうっとり。左から、2枚仕立て手書きアオザイ2万7000円から、「リーフン」アオザイ12万9600円、オリジナルチャイナドレス16万2000 円
20170525-chukagai08-1
2:アクセサリー類は普段使いにも ※品切れの場合あり。直接問い合わせを 結婚式などのお呼ばれパーティーに何を着ていこうか、迷ったことはありませんか? そこで提案したいのがアオザイ。スタイルを隠して、女性らしいフォルムに見せてくれるのは、あまり知られていない魅力。流行に左右されないから、年齢を問わず、長く着られるのもポイント。チャイナドレス・アオザイ専門店の「チャイナハウス カモメ」なら、お手頃価格からワンランク上のものまで、多彩なデザインに出合えますよ。
●チャイナハウス カモメ(カモメ市場内)
TEL:045-641-4404
横浜市中区山下町187
午前10時~午後9時、無休

中華街 Mapへ

ビギナーでも入りやすい!
創業約70年の総合食材店
Map e 耀盛號(ようせいごう)売店

20170525-chukagai14-2
1:思わず目尻の下がるキュートなフォルム。サクサクの衣に、素朴な甘さのカスタードあんが包まれた「ハリネズミまん」100円 2·3:リニューアルしたばかりでピカピカの外観。商品を入れた大きなカメに創業約70年の歴史を感じます

今年3月にリニューアルした「耀盛號売店」は1946年創業の歴史ある総合食材店。食べ歩きメニューのアイドル的存在「ハリネズミまん」でも有名です。より明るくきれいになった店内には、調味料や冷凍点心、中国酒から茶葉までズラリ。点心などは日本農林水産省に認定されている中国の工場で生産、自社検査なども積極的に行われています。スタッフが気軽に相談に乗ってくれるので、ビギナーでも入りやすいお店
●耀盛號(ようせいごう)売店
TEL:045-681-2242 横浜市中区山下町143
午前10時~午後9時、第3火曜定休

中華街 Mapへ

まるで時を止めたバー
気分に寄り添うカクテルを
Map f CABLE CAR(ケーブルカー)

20170525-chukagai09-1
1~5:「気負わず、今の気分や好みの味をバーテンダーに教えて」とオーナー。新たな1 杯との出合いを楽しんで。自家製メニューも豊富。「アメリカン・クラシック・バーガー」1100円は、バンズからこだわった自信作

原色であふれる街並みに、突如現れるスカイブルーの外観。バー発祥の地ともいわれる横浜で、“水夫” を意味するカクテル、ジャック・ターを生んだ名店「ウインドジャマー」を本店に持つ「ケーブルカー」は、1983年にオープン。コンセプトは、1890年代のサンフランシスコの古いバーで、当時の大工さんを現地に連れて行き、内装をイメージさせたそう。18mものロングカウンターを日本で初めて使用した、歴史ある空間。
●CABLE CAR(ケーブルカー)
TEL:045-662-5303 横浜市中区山下町200
午後5時30分~翌午前2時、土曜は午後3時30分から、
日曜・祝日は午後3時30分~翌午前0時、無休

中華街 Mapへ

名工の繊細な技が生み出す
知る人ぞ知る裏メニュー
Map g 東園(とうえん)

20170525-chukagai10-1
1~2:メニューには載っていない、裏メニュー「ダールーメン」1050円。フワフワの卵でとじた野菜の歯ごたえが絶妙。ラー油と豆板醤でピリリと辛いスープは、お酢で不思議なほどまろやか。1階はテーブル席なので、初めてでも気軽に訪れて。2階には座敷の個室も

関帝廟裏通り、天長門のすぐ側。中華街で唯一、「現代の名工」として厚生労働省に表彰されている「東園」の料理長は、神奈川県中日調理師会長としても活躍。その確かな味に魅せられた家族連れや、その紹介で訪れる人が多いのだそう。料理のリクエストに積極的に応えてくれるのもうれしい魅力。知る人ぞ知る裏メニュー「ダールーメン」も、常連客の「ちょっと変わった麺が食べたい」という声から生まれました。
●東園(とうえん)
TEL:045-681-5513
横浜市中区山下町136
午前11時~午後9時、不定休

 

中華街 マップ

20170525-chukagaimap01-1

このページの先頭へ

人気記事ランキング

  1. 横浜トップ
  2. 特集
  3. 横浜中華街の裏道はすぐそこにある“海外”

横浜市くらしのガイド

横浜市 暮らしのガイド with Living Eye 平成29年度版

電子ブックを読む



会員登録・変更