1. 横浜トップ
  2. 特集
  3. 9/27(水)日本橋で開催 私立中学校・高校個別相談会「私学の愛」

9/27(水)日本橋で開催 私立中学校・高校個別相談会「私学の愛」

  • 2017/08/03 UP!

親と子が協力し合って、真剣に取り組むべき「子どもの進学」。2020年の大学入試改革、学習指導要領の変更を控え、中・高の教育環境もじっくり検討したいところですね。

そこで、サンケイリビング新聞社では、進学の選択肢のひとつとなる「私立中学校・高等学校」15校が一堂に会するイベントを開催。独自の教育方針や充実の環境を持つ各校の担当者に、直接会って話を聞ける貴重な機会です。

さらに、教育資金や学校選びについてプロに相談することも。気になる学校がある、子どもの進学で迷っている、そんな保護者(祖父母も歓迎!)はぜひ参加してみませんか。

170803shigaku07

注目コンテンツ

「個別相談会」開催
※参加しやすい時間帯を【昼の部】【夜の部】から選べます(相談時間は20分)

【昼の部】
事前に参加申し込みの上、10:00~14:00のお好きな時間に来場可能です。
※相談は、各校ブースにて当日先着受け付け
【夜の部】
希望する学校の個別相談枠を事前に予約。待ち時間なく、相談が可能です。
※相談枠は事務局にて随時調整の上、メールにてご連絡します
※当日、相談枠に空きがある場合は、17:15から受け付けにて先着で予約可能

170803shigaku05

写真はイメージ

[参加校]※50音順 →参加校の紹介はこちら

■昼の部
北豊島中学校・高等学校/共立女子中学高等学校/京華中学・高等学校/京華商業高等学校/京華女子中学・高等学校/国士舘中学校・国士舘高等学校/桜丘中学・高等学校/日本大学豊山中学校・高等学校/富士見丘中学高等学校/宝仙学園中学高等学校(共学部 理数インター・女子部)/目白研心中学校高等学校/八雲学園中学校・高等学校
■夜の部
共立女子中学高等学校/京華中学・高等学校/京華商業高等学校/京華女子中学・高等学校/駒澤大学高等学校/桜丘中学・高等学校/女子聖学院中学校高等学校/青稜中学校・高等学校/東海大学付属浦安高等学校・中等部/日本大学豊山中学校・高等学校/富士見中学高等学校/八雲学園中学校・高等学校


「お悩み相談ブース」開設(相談時間は20分)
※【昼の部】【夜の部】とも、それぞれのお悩み相談ブースにて先着受け付け

170803shigaku06

写真はイメージ

■教育の悩み相談(昼の部・夜の部開催)
数多くの児童・生徒を私立校進学へ導いた塾の進路専門スタッフが、学校選びのポイントなどをアドバイス。
■お金の悩み相談ブース(昼の部開催)
ファイナンシャルプランナーが、教育資金関連の相談に直接対応してくれます。
※相談ブースは各1ブースです


パンフレット設置コーナー

[設置校]※50音順
大妻中学高等学校/小野学園女子中学・高等学校/聖ドミニコ学園中学高等学校/玉川聖学院中等部・高等部/広尾学園中学校高等学校/山脇学園中学校・高等学校

過去問販売コーナーも開設予定


参加方法/応募フォームから申し込みを

開催概要
開催日時
9/27(水)[昼の部]10:00~14:00(受け付け開始10:00)
 [夜の部]17:30~20:30(受け付け開始17:15)
会場
170803shigaku03

YUITO 野村コンファレンスプラザ日本橋 6階中ホール1(中央区日本橋宝町2-4-3、日本橋宝町野村ビル)

アクセス
東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前」駅A9出口直結
JR総武本線「新日本橋」駅徒歩3分
東京メトロ銀座線・東西線「日本橋」駅B12出口徒歩7分
主催
サンケイリビング新聞社
事務局
サンケイリビング新聞社東京本部
TEL:03-5216-9155

参加校のイベントをチェック! 見て、行って、良く知ろう

[参加校一覧]※掲載順不同

北豊島中学校・高等学校(荒川区)
1クラス20人を限度とした少人数制教育で、「人間性」「女子としての力」「生きる力」を伸ばす指導を実施。また、少人数制教育をもとにした習熟度別授業や週8時間(ネイティブ3時間)の英語授業を行い、「発信型英語」の習得を目指しています。
共立女子中学高等学校(千代田区)
1学年320人という大規模校の利点を生かし、多彩な行事・部活動・講座などを通じて広い視野や柔軟性を養います。受験教科にとどまらず、礼法や美術・音楽・家庭科・体育など実技系教科の充実も特長です。
京華中学・高等学校(文京区)
新コース体制(中学2コース/高校3コース)に改編して7年目。これまで以上に生徒の学力に合わせたきめ細かい指導を展開していきます。2020年大学入試改革も視野に入れ、「国際先進クラス」を中学2年生から選抜します。
京華商業高等学校(文京区)
簿記検定・情報処理検定など検定合格に力を入れ、それを活用した進路実現率(昨年度卒業生の進路状況は大学・短大60.8%、専門学校26.7%、就職9.9%)には定評があります。部活動も活発で、学生生活を謳歌できます。
京華女子中学・高等学校(文京区)
豊かな英語力と異文化理解における柔軟性を育む国際教育を実施。さらに第2外国語の授業もあります。中学では、体験学習を中心とした「全人教育プログラム(EHD)」により、日本文化を体験。表現力・思考力の育成にも努めています。
国士舘中学校・国士舘高等学校(世田谷区)
生徒一人ひとりの適性を磨き、育む教育を実行しています。的確に判断し、行動するための「生きる力」を育むとともに、生徒自身が未来に向かって自らの能力を高められるよう、教職員一同全力でサポートします。
駒澤大学高等学校(世田谷区)
全国レベルの強豪校から、そのものを“楽しむ”部まで、部活動が活発です。行事も多く、学校生活に意欲的に取り組むことが学業面の充実にもつながっています。付属の駒澤大学はもちろん、他の難関大学への進学実績も高まり、多様な進路実現が可能です。
桜丘中学・高等学校(北区)
勉強とクラブ活動の両立を実現する生徒が多いことが特徴で、大学現役進学率とクラブ活動加入率が90%を超えています。SSノート(Self-study Notes)を配布し、毎日取り組むことで、基礎・基本と学習習慣を身に付けることができます。
女子聖学院中学校高等学校(北区)
What do you think?という「問う」文化を大切にしています。「問う」ことを通して生徒が主体的に考え、他者に対しても心を向けられるグローバルな人材の育成を目指します。そのためのツールとして、日本語表現・英語表現(スピーキング)にも力を入れています。
青稜中学校・高等学校(品川区)
大学進学を前提としながらも、人間教育を基本に据え、きめ細やかな対応に全力を傾けています。いろいろな経験の中から「あるべき自分の姿」「進むべき自分の道」を探求していきます。
東海大学付属浦安高等学校・中等部(浦安市)
2016年度からスタートした総合的な学習と土曜講座、大学の先にある人としての在り方・生き方の探求を通して、主体的に学び・考え・判断し・より良く問題を解決する資質や能力を身に付けていきます。
日本大学豊山中学校・高等学校(文京区)
総合大学付属唯一の男子校です。全国トップレベルの水泳部をはじめ、34のクラブ活動と学習の両立を行います。男子校生活は、男子の成長に大切な自信と自覚を促す機会がたくさん! 希望に満ちた自己実現の機会と多くの友人に恵まれるはずです。
富士見丘中学高等学校(渋谷区)
文部科学省からスーパーグローバルハイスクールの指定を受けており、4技能を伸ばす先進的な英語教育、多様な国際交流・留学プログラム、慶應大学や上智大学と連携したアクティブラーニングで21世紀型スキルを育みます。
富士見中学高等学校(練馬区)
「社会貢献のできる自立した女性を育てること」を目標に、教育活動を実施。将来の自分らしい自己実現に向け、進路指導も単なる進学指導や職業決めのためのものではなく、「職業調べ」「職場訪問」「進路シンポジウム」など社会への認識を広げ、深めていけるよう心掛けています。
宝仙学園中学高等学校(共学部 理数インター・女子部)(中野区)
国公立大学・難関私大進学を目指す共学部理数インターと、付属のこども教育宝仙大学と連携した保育コースや進学コースを持つ高校女子部が併設されています。
目白研心中学校高等学校(新宿区)
英語教育には定評があり、4技能をバランスよく習得します。4カ国10校から選べるなど、留学制度が充実。そのほかにも、学習支援センターが設置され、朝テスト・ビデオ学習・プリント学習・個別指導など、さまざまな形で学習サポートを行います。
八雲学園中学校・高等学校(目黒区)
創立80周年を迎える2018年度から男女共学化が決定。創立以来培ってきた「伝統」と、2018年から始まる未来への「革新」の調和が、学園に更なる進化をもたらします。時代の必要性に呼応した、グローバルリーダーの育成を目指します。
大妻中学高等学校(千代田区)
21世紀型学力の養成と、基礎学力の充実の双方を重視。5人のネイティブ教員による少人数制英会話授業、課外の放課後レッスンもすべて無料実施。体系的な進路学習プログラムで、社会に貢献できる人材を育てていきます。
小野学園女子中学・高等学校(品川区)
中学時の英語授業では、週7回の授業がネイティブ:日本人=4:3の割り合いで行われており、この2年間で大きな成果を挙げつつあります。検定はもとより、海外研修やスピーチコンテスト、日本訪問中の外国人生徒達との交流、高校での国外留学制度も充実しています。
聖ドミニコ学園中学高等学校(世田谷区)
少人数制のため、教員と生徒の距離が近く、コミュニケーションが良好です。60年以上の実績がある英仏2カ国語教育や、中3・3学期をニュージーランドで過ごす中期留学制度も。土曜講座やスタディサプリの導入で、学習面のサポート体制も充実しています。
玉川聖学院中等部・高等部(世田谷区)
多彩な体験プログラムで総合的応用力が身に付きます。特に高等部では、異文化・多文化の人との出会いや、社会活動に直接参加する体験学習の機会が幅広く紹介されるTAP(玉聖アクティブプログラム)が充実しています。
広尾学園中学校高等学校(港区)
最新テクノロジーをベースとするICT環境、教育活動の高度化を目指すカリキュラムの革新、バランスの取れた人間性を無理なく育むキャリア教育や行事の数々を通して、生徒自身で人生には多様な選択肢が待っていることを体得してもらいます。
山脇学園中学校・高等学校(港区)
国際社会で活躍する力を育成する「クロスカルチャー教育」に注力しています。さらに特別な学習環境を提供する3つのアイランド/EI(イングリッシュアイランド)・SI(サイエンスアイランド)・LI(リベラルアーツアイランド)など、独自のカリキュラムで生徒一人一人の志を育みます。

人気記事ランキング

  1. 横浜トップ
  2. 特集
  3. 9/27(水)日本橋で開催 私立中学校・高校個別相談会「私学の愛」

横浜市くらしのガイド

横浜市 暮らしのガイド with Living Eye 平成29年度版

電子ブックを読む



会員登録・変更