1. 横浜トップ
  2. だから母ちゃんはやめられない
  3. 保育園あれこれ, 本当はどうなの? 妊娠&子育てのウワサ
  4. 【買ってよかったシリーズ】入園準備・お食事用エプロン&お口拭きタオル編

プロフィール

  • シュリ

    シュリ☆

    横浜をこよなく愛する母ちゃんエディター&ライター。29歳11カ月で結婚し、おふたり様生活を存分に謳歌したのち、35歳で妊娠、女の子を出産。今のところ30代。
    活字中毒で、神輿とハーレー(免許はない)好き。趣味はベランダに畑を持ち込むことほか多数。

カテゴリー

最新記事

最新コメント

2017年3月
MTWTFSS
« Feb  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 

【買ってよかったシリーズ】入園準備・お食事用エプロン&お口拭きタオル編

2017/3/10

どーも、こんにちは。編集部のシュリ☆です。

さて、そろそろ保育園の入園準備を始めているママも多いのではないでしょうか。

各保育園によって準備するアイテムの指定というのはマチマチだと思うのですが、

ウチのチビが通う保育園では、毎日の持ち物の中に「お食事用エプロン&お口拭きタオル」(2回分のおやつと、ランチ用の3セット)というのがあります。

「このブランドのこれ!」と指定される園もあるようですが、我が家の場合、エプロンの素材や、お口拭きタオルのサイズなども特に指定はありませんでした。

ということで、とりあえずエプロンは、服までシミが貫通しないタイプで一番安いヤツ! と、裏地が布、表地がビニールのポケット付きタイプを選択。

入園直後はさほど不自由を感じなかったのですが、

徐々に気温が上がりだした初夏の季節、いつものようチビをにお迎えに行き、園バッグを回収したとき…

 

バッグからかすかに漂う異臭。

 

なんだ、今日は何かをハデにぶちまけたのか、と思いきや、匂っていたのはお食事用エプロン&お口拭きタオルが入った返却用ビニール袋だったんですな。

これも園によってさまざまでしょうが、ウチの場合、汚れものは汚れたまま返却されます。

肌着にウンチがつこうが(もちろんビニール袋に入れてくれますが)、服に牛乳をぶちまけようが、そのままの状態でお持ち帰り。

もちろんお食事用エプロンも、お口拭きタオルも、さすがにでっかい食べこぼし食材が包まれてくることはないですが、使用済みがそのまま返却されてきます。

お口拭きタオルは、濡らして使用されるため、返却時に入れられたビニール袋はじっとりと、まぁ見事な高湿度

それが保育園特有の、高め設定の室温&湿度で半日熟成され、見事な異臭が蓄えられるわけです。

で、我が家はお食事用エプロン=食器と同じ扱いとなっているため、手洗いしているのですが、

エプロンの裏に付けられた布地ね、これがまた全然ニオイが取れないの。

かといって、柔軟剤も放り込まれる洗濯機コースに、お食事用エプロンも組み込むのはどうもはばかられるし、毎日のことなので、しゃっ!とあらって終わらせたい。

ということで、仕方なく裏地に布のついていないタイプに買い換えました。

DSC_0757

思わぬ出費とはなりましたが、今は快適。すぐ乾くし

ちなみに写真は、セールされていたとかでダンナが衝動買いしてきた、そこそこなお値段のブランドもの。

もう1セット(1日分・3枚)、ベビーアイテム専門店で購入した安価なものを用意して、毎日自転車操業しているのですが、

購入から約半年、高いのと安いの、違いといえば

 

柄がはげるか否か

 

でした。

安くっても、普通に使っている分には穴も開かないし、ほつれもしません
(チビが全力でエプロンのポッケを引っ張ることに目覚めたときに使用していたヤツは、高くても見事に縫い目から破けましたが)。

ただ、食器用スポンジでガシガシ洗っているので、安い方はすでに半分ほどの柄が消え失せております(笑)。

高いのは、素材自体が使用感でシワシワにはなってくるものの、柄がはげる気配はナシ

保育園用だしねー使っているところ、自分が見るわけじゃないしねー、子ども本人はまださほど“柄の好み”なんかある時期でもないので、よほどの理由がない限り、安いヤツでいいんじゃないかな、と思いました。

 

さて、次にお口拭きタオルですが、超絶オススメなのが、

手ぬぐい。

DSC_0519

はい、「タオルじゃないじゃん」とか言わないでw

なぜに超絶オススメなのかというと、

1.手洗い→手絞りで、室内干しでも、小一時間あれば乾く

2.ニオイ移りがしにくい(今のところ、お食事用エプロンのようにニオイで困ったことなし)

3.タオルでは貼りにくくはがれやすい、「お名前シール」がどこでも(笑)貼れる

4.1本から3枚は取れる(3分割に切ると、なんとなくハンカチサイズになります。100均で買えば、お口拭きタオル1枚=36円!)
※手ぬぐいなので切りっぱなしでもOK。ほつれてくるのをイチイチ処理したくない場合は、だーっとミシンで端を縫うといいかな

という点。

特に雨続きの梅雨や、極寒の冬でも簡単に乾くのが最高

なんなら無風の室内干しでも30分くらいでカラッと乾きます。手洗い&手絞りでも大丈夫。別に強靭な握力で絞っているわけではありませんw

そして、生乾きの臭い発生はおろか、例の熟成されたニオイが定着することもなかったんですよ。
仮に「やっべ! 昨日のお口拭きタオル洗い忘れた!!!」ってなっても、手洗いで洗ってにおいが残っていないのはすごいんじゃないかと。

お口を拭いた時の食べこぼしがパイルに絡んでエライコトに…ということもありません。

ね、超絶オススメでしょ?

「タオルじゃなきゃダメ!!!」という厳しい園でない場合は、手ぬぐいも選択肢に入れてみることをオススメします。

ちなみに、私は手ぬぐいが好き過ぎて、ハンドタオルやハンカチ代わりに手ぬぐいを持ち歩く人なので、チビのお口拭きタオルは手持ちの手ぬぐいを3分割しました(笑)。

そうそう、手ぬぐいは、チビがビッチャビチャに汗をかいて着替えられない時、背中に突っ込むときにも重宝してます。

濡れても肌にまとわりつかないし、すぐ乾くし、タオルほど暑くならないので、突っ込まれたチビもさほど嫌がらなかったから、ナカナカ使えるなと。

別に手ぬぐい協会の回し者とかじゃないんですけど(笑)。

ぜひ、お試しあれ。

(シュリ☆)



人気記事ランキング

  1. 横浜トップ
  2. だから母ちゃんはやめられない
  3. 保育園あれこれ, 本当はどうなの? 妊娠&子育てのウワサ
  4. 【買ってよかったシリーズ】入園準備・お食事用エプロン&お口拭きタオル編
電子ブックを読む
現在横浜エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたいを地域をクリックしてください。

横浜市くらしのガイド

横浜市 暮らしのガイド with Living Eye 平成28年度版

電子ブックを読む



会員登録・変更