1. 横浜トップ
  2. だから母ちゃんはやめられない
  3. 働く母ちゃんの家事あれこれ
  4. 【母ちゃん's DIYシリーズ】賃貸でチャレンジ! 欲しいところに棚造る編

プロフィール

  • シュリ

    シュリ☆

    横浜をこよなく愛する母ちゃんエディター&ライター。29歳11カ月で結婚し、おふたり様生活を存分に謳歌したのち、35歳で妊娠、女の子を出産。今のところ30代。
    活字中毒で、神輿とハーレー(免許はない)好き。趣味はベランダに畑を持ち込むことほか多数。

カテゴリー

最新記事

2017年9月
MTWTFSS
« Aug  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

【母ちゃん’s DIYシリーズ】賃貸でチャレンジ! 欲しいところに棚造る編

2017/7/5

どーも、こんにちは。編集部のシュリ☆です。

我が家は2LDKの賃貸マンション暮らし。しかも、収納が極端に(多分)少ない“箱系”の部屋で構成されています。

日々、1分1秒を争う母ちゃんとしては、極力、家事の導線をスムーズにして、少しでも時短を目指したいところ。

っていうか、私自身、スーパーめんどくさがりだから、使いたい時に目の前にそのツールがないと途端にやる気が失せるんです(゚∀゚)モウヤメチャオッカナー

だから日々、継続して自分のモチベーションを保つために、

欲しい場所に、欲しい形の棚を自分で造ることしました(。-∀-)エヘ

“造る”と言っても、全て板と釘でトンテンカンしているわけではなく、便利グッズもじゃんじゃん使う、お手軽DIY。

あ、でも、電動ドリルはあるといいかもね! ネジ、もみ込む過程で気力が失せる可能性があるので、多少の装備はあった方がやる気出ます(笑)。
12803148_811669565622784_6202690537372548069_n

▲ちなみにコレ、My電ドリ。
お手軽サイズで、充電しとけばコードレス
(そして結構充電持つ)

というわけで、我が家の“勝手に増設しちゃった棚”簡単バージョンからご紹介。

–¼Ì–¢Ý’è-1▲左から、玄関、玄関わきの鏡

玄関は家族増につき、ちっさな靴箱から靴があふれたので、突っ張り棒式のシューズラックを設置。ポイントはむちゃくちゃ狭いので、一番うっすいタイプを選んだことかな。
シュリの作業 買ったやつ、組み立てただけw

そして、保育園からのお迎え時の大荷物を帰宅後、とにかく1秒でも早く手放したい一心から、シューズラックの脇に荷物かけを増設

チビ、ダンナ、自分用のフックをくっつけて、“お出かけ用荷物の定位置”をつくることで、リビングに物があふれることを軽減しました(とか言いながら、自分の荷物がリビングや寝室に転がっていることはママあるw)。

シュリの作業 ディアウォールという便利なグッズを使い、ツーバイフォー材を玄関に突っ張る&欲しいところにフックを電ドリでゴリゴリくっつける。以上。

■ちなみに…
塗装、めんどくさいなーでもダークブラウン的な色がいいんだよなー…と思っていたら、素敵なお店(通販)を発見。塗装した木材をディアウォールと共に、お好みのサイズにカットして送ってくれるんです♪ 

IPC DIY Lab.
https://diy-lab.jp/

ホームセンターでもすべてそろうけど、正直、運ぶの大変だし塗ってくれて切ってくれて運んでくれるなら、ちょっと高くても買っちゃう!! と、お店の狙いにまんまとはまって、ちょくちょく利用させていただいています(笑)

玄関わきの鏡チビのいたずら激化につき、どうにか壁に固定できないものか…でもウチ賃貸…( ゚Д゚)アッ!! ディアウォールがあるじゃん!! という画期的なひらめき(笑)で固定。本当はナナメにしないと大人の姿見としては首から上が見えないんだけど、鏡の裏のベニヤ板がヤワそうで、落っこちてきたら怖いので、床から浮かす勇気がなく…。

でも、よく考えたら、下にもフック付ければ上のフックだけに負担がかかることもなくて高さも調節できるね(今気付いた)。…今度バージョンアップしよ(笑)。

シュリの作業 ディアウォールを使い、ツーバイフォー材を玄関わきに突っ張る&欲しいところにフックを電ドリでゴリゴリくっつける。以上。
ちょっとシャレっけを出して、非常灯及び飾り(笑)としてランプもひっつけたよ。

続きまして…

DSC_7090洗濯機の上
隣がバスルーム、目の前が洗面スペースなので、
バスタオルとか色々置きたいものいっぱい

 

洗濯機の上は、ものの見事になーんにもなーい四角いデッドスペースだったんです。しかもウチの洗濯機の横幅が、その隙間にジャストフィットしちゃったもんだから、よくあるランドリースペース用の棚とかを購入するわけにもいかず。高いし。ってことで、

シュリの作業 ホームセンターでツッパリ式の増設棚を2段分購入して設置。

DSC_7093▲これはトイレのなんだけど、
下から見るとこんな感じのやつ。

よくテレビでやっている、“100均で突っ張り棒&ワイヤーラック&結束バンドで棚作り!”でもいいんだけど、ガチで物を乗せたい場合、ある程度の強度(壁に張り付く強さ?)が必要なので、こっちの方がオススメな気がします。

じゃないと強度によっては、荷物の重力に突っ張り棒が負けて

夜中に棚崩壊→いろいろなものが落下→大参事&ドンガラガッシャーン→チビ起きる→朝まで大変 _(。゚⊿ 」∠)_ モウダメ…とかになる(体験済み)ので、ご注意を。

ちなみに、生活感を隠すには、目隠しのカーテン的なやつは必須。

うちは、新婚旅行でバリのおばちゃんにまぁまぁ法外な値段で売りつけられた(笑)、巨大なバティックを有効活用。旅の思い出を日常生活に(。-∀-)取リ入レテヤリマシタヨw

ツッパリ系の棚(って書くとなんか違うビジュアルイメージが…w)は、マジ平行大事だから!

平行じゃないとすぐ重力に負けるから!

それだけは覚えておいて!(笑)

スマホアプリで平行計?みたいなヤツあるから落すと便利です。

バブルレベル – Bubble Level
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.gamma.bubblelevel&hl=ja

ってことで、次回はキッチン周りをご紹介します。
ちょっと大がかりになってゆくよ(テキトー具合も増すけど…;)。

お楽しみに~。

(シュリ☆)



人気記事ランキング

  1. 横浜トップ
  2. だから母ちゃんはやめられない
  3. 働く母ちゃんの家事あれこれ
  4. 【母ちゃん's DIYシリーズ】賃貸でチャレンジ! 欲しいところに棚造る編

横浜市くらしのガイド

横浜市 暮らしのガイド with Living Eye 平成29年度版

電子ブックを読む



会員登録・変更