1. 横浜トップ
  2. だから母ちゃんはやめられない
  3. 母ちゃん的4コマ漫画

プロフィール

  • シュリ

    シュリ☆

    横浜をこよなく愛する母ちゃんエディター&ライター。29歳11カ月で結婚し、おふたり様生活を存分に謳歌したのち、35歳で妊娠、女の子を出産。今のところ30代。
    活字中毒で、神輿とハーレー(免許はない)好き。趣味はベランダに畑を持ち込むことほか多数。

カテゴリー

最新記事

2017年1月
MTWTFSS
« Dec  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031 
母ちゃん的4コマ漫画

【子育てマンガ:1歳6カ月ごろ】風邪

2017/1/12

ラフ用

マンガ:ヒラマツオ

****************************

どーも、こんにちは。年々風邪の治りが悪くなっていることを痛感している、編集部のシュリ☆です。

健康管理は社会人の基本、と良くいいますが、働く母ちゃんとなって1年目、その基本を遂行する難しさを感じております。

というのも、1歳児が保育園に通うということは、お初にお目にかかる病原菌を日々、たやすく入荷できる環境にある、ということ。

入園して半年、鼻水を垂らしていない日の方が少ないといっても過言ではありませんでした。

いやむしろ、鼻水はデフォ(゜_゜)ウン、デフォルト。

やっと治ったと思ったら次の風邪入荷しました、的な。
それどころか、回復中に次の風邪入荷しちゃいましたー的な(苦笑)。

小児科で「これで熱は上がらないと思いますよ」といわれていたのに、その直後に発熱して、再受診したら「うん、これ別の風邪だねー」って言われるなんてミラクル、と思ってたら、全然ミラクルじゃなかった、的な、ね( ;∀;)

そして、鼻水出てきたな…と思ったころには、時すでに遅しで、私も風邪菌を共有しているとことが多かったです。
普段からイチャイチャしている親子は、子供が発症前の保菌状態で、親はすでに感染していると心得よ(笑)。

こんなに体調崩した年は初めてだな…。

むしろ健康体だったころの自分が思い出せないくらいだったもんね…。

しかも、保育園で聞くただの風邪ではない?病原菌の多いこと多いこと。
手足口病だの、ヘルパンギーナだの、プール熱だの、なんだよそれ、聞いたことないよ、っていうか症状が怖すぎるよ…!的な。

凶悪そうな名前の中で、比較的カワイラシイ語感のプール熱に、まんまと両親ともども感染し、えらい目にあったことも。

一番ビビっている、手足口病を回避できていることが、今、唯一の救いかと…(´_ゝ`)

できれば今後も入荷しないでいただきたい(笑)。

2~3歳になると、今までのことがウソのように風邪をひかなくなる、というウワサを信じて、心待ちにしている今日この頃です。

(シュリ☆)

母ちゃん的4コマ漫画 | コメント (0)

母ちゃん的4コマ漫画

【子育てマンガ:3カ月ごろ】イクメンへの道(2)~覚醒

2016/12/20

ラフ用

マンガ:ヒラマツオ

****************************

どーも、こんにちは。編集部のシュリ☆です。

女性が母親になることを実感する時期と、男性が父親であることを実感する時期というのはタイムラグがるというのはよく聞きますよね。

女性は妊娠時から、まさにカラダをはって我が子を育て始めているのに対し、

男性は妻のカラダの変化を目にはするものの、自分のカラダでそれを実感することはできないので、生まれた我が子を腕に抱いて1カ月たっても、ぶっちゃけまだ実感わかない…というのはそうそう珍しい話でもないようでして。

確かに胎動とか、後半なんかは「あら♪ 動いたわ(*゚v゚*)ウフフ」というよりは、「ゴゥッフ…!!!!_:(´ཀ`」∠):_」的な(笑)、明らかに腹の内部から人に蹴られましたって衝撃なんだけど、あの感じは体験してみて初めて、コレか!ってなるもの。

それをリアルに想像できる父ちゃんというのは、軽くサイコメトリーとかできないとなかなか難しいんじゃないかなって思ったりします。

なので、我が家は父ちゃんが突然口走る「俺、なんか父親っぽい!」発言のすっげータイムラグ感をむしろ楽しんでおりました(笑)。

蚊との戦いの後は、マザー牧場行ったときだったかなー(。-∀-)

家族3人で園内を歩いている(チビはベビーカーだけど、父ちゃんと手をつないでいた)と時に突然「俺、父親になったんだな…」と言い出したという…(笑)。

なんか、父ちゃんの“家族のイメージ”が投影されているようで、それも面白いですよね。

そうは言っても、“蚊”は予想外だったかな(笑)。

(シュリ☆)

母ちゃん的4コマ漫画 | コメント (0)

母ちゃん的4コマ漫画

【子育てマンガ:1歳半ごろ】混乱。

2016/12/16

ラフ用

マンガ:ヒラマツオ

****************************

どーも、こんにちは。編集部のシュリ☆です。

先日、“母ちゃん”と呼ばれたい母が「ママ」、“パパ”と呼ばれたい父が「とーたん」と呼ばれたエピソードをご紹介しましたが、

今回はその進化版。

どうやら「ママ」は定着しつつあるようですが、父ちゃんに関しては完全にカオス状態(笑)。

チビの優先順位は、やっぱり何かと父より母優先な部分が多いんですよね。
ま、1年以上も専属食糧やってれば、それはそうでしょうよ、と思うんですが、父ちゃんとしては、そのたびに寂しい思いをするそうで、今回も例外にもれず、といった感じなようです。

まぁねぇ、4月からは日中保育園に行ってれば、なんならママを呼ぶ回数よりも「しぇんしぇー(先生)」を呼ぶ回数の方が多いでしょうからねぇ(。-∀-)

てゆーか、それだけ母が父よりチビにかかわってる証拠? なんじゃないの? みたいな?(゚∀゚)ネェ?

だーから、たまの平日休みの日に保育園預けないでチビと一緒にいればいいのにさ(゜_゜)フフン
土日休みの母ちゃん需要を超えようと思ったら、平日休みに稼ぐしかないのだm9っ`Д´)ビシッ

それが原因かどうかはわかりませんが、平日休みの半分くらいはチビと二人きりで過ごし、たまにはふたりでデートも楽しんでいるようです( *´艸`)クススッ

いつの日か、チビの頭に「パパ」ってインプットされるとイイネw

(シュリ☆)

母ちゃん的4コマ漫画 | コメント (0)

母ちゃん的4コマ漫画

【子育てマンガ:1歳3カ月ころ】逆。

2016/11/28

逆

マンガ:ヒラマツオ

****************************

どーも、こんにちは。編集部のシュリ☆です。

我が子が言葉をしゃべりだすと、ガゼン熱を帯びてくるのが”何て呼ばれたいか”問題ですよね~(え、ウチだけ?w)。

我が家は自分たちの希望を反映して、父ちゃんは「パパ、ママ」を連呼し、私は「父ちゃん、母ちゃん」(でも状況によりパパ、ママに妥協)で対抗するという完全なるカオス状態。

で、結果こうなりました(笑)。

まぁ最近はどこでも「ママ」って言うから、母ちゃんて呼ばれるのはなかなか難しいかなー。文字数多いし。

でも、1歳児なんて、ほんと流動的。
最近は父ちゃん必死の刷り込みが効力を発揮してきたようで、「パパ」というワードも出始めましたよ。

かと思えば、母ちゃんを「たーちゃん」、父ちゃんを「にーちゃん」と呼んでいるときも(にーちゃんてw)。

両親が統一してなければそうなりますな。まぁ、選択肢の多いのが日本語ですから、好きに呼んだらよろしいわ(笑)
その後の、混乱中のエピソードは、また後日お届けします(=゚ω゚)ノ

さて、将来、どこに落ち着くのかな~(。-∀-)タノシミw

(シュリ☆)

母ちゃん的4コマ漫画 | コメント (0)

母ちゃん的4コマ漫画

【子育てマンガ:1カ月ごろ】イクメンへの道(1)~親離れ

2016/11/22

イクメン①

マンガ:ヒラマツオ

****************************

どーも、こんにちは。編集部のシュリ☆です。

遂に、父ちゃん登場しました(。-∀-)ソックリw

今回のお話は、子供が生まれた家庭では、少なからず発生すると言われている“父ちゃんのお世話まで手が回らなくなる”問題です(笑)。

マンガはチビ生まれたての頃のエピソードですね。
そして現在、洗濯物をしまうのは、結局私がやっています(゚∀゚)イイノ、イイノヨ

まぁほら、アレよね、いつまでも放置されまくって次のブツが上積みされていく洗濯物を我慢して眺めているより、ごみ当番をやってもらおうとか、風呂当番もヨロシクとか、

とりあえず一通りやってみてもらって、適材適所に配置? 的な?(笑)

そういえば出産前、知人男性より、「子供ができると、奥さんにかまってもらえなくなって、どうしてもダンナは寂しく感じるものだから、“なるべく気にする”くらいでちょうど良いと思いますよ」とアドバイスをもらったことが。

それはそうね、突然放り出されたら寂しいわよねぇ…と思って、体力と気力に余裕のできたときは、お弁当作ってみたりしてみているものの、どうも“俺への愛”を疑われがち(苦笑)

母だのヨメだの恋人風味だのと、そう簡単にテンションチェンジできるかー!!!(#`Д´)ノノ┻┻;:’、・゙と、高倉健バリの「不器用ですから byぽっぽや」みたいな感じ(どんな感じよ…)でごまかしてきましたが、もう少し柔軟に対応できるよう頑張ります(笑)。

(シュリ☆)

母ちゃん的4コマ漫画 | コメント (0)

母ちゃん的4コマ漫画

【子育てマンガ:1歳ごろ】チビコレクション2016

2016/11/15

ラフ用

マンガ:ヒラマツオ

****************************

どーも、こんにちは。編集部のシュリ☆です。

記念すべき4コマ漫画デビュー(笑)の今回は、“幼児って気に入ったものを首にかけがち”というお話です(。-∀-)ナンジャソラw

やっぱりこれも一過性のもののようで、ピークはヨチヨチ歩き出した1歳過ぎ~1歳4カ月あたり。

ウチに限ったことではないらしいので、これからの方はぜひ楽しみに、お子さんを観察してみてください( *´艸`)カワイイッスヨ

なんでもかんでも気に入ったものは首からぶら下げて、ドヤ顔をキメてくるので面白かったな~。

ナニコレ、おもろ!! と思っても、すぐやらなくなっちゃうのが、日々成長してるのね、と思いつつ、ちょっと寂しかったりするんですよね。

(シュリ☆)

母ちゃん的4コマ漫画 | コメント (0)

  • 1
  1. 横浜トップ
  2. だから母ちゃんはやめられない
  3. 母ちゃん的4コマ漫画
電子ブックを読む
現在横浜エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたいを地域をクリックしてください。

横浜市くらしのガイド

横浜市 暮らしのガイド with Living Eye 平成28年度版

電子ブックを読む



暮らしのコラム

会員登録・変更