1. 横浜トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 催し・祭り
  4. 初詣は由緒ある縁結びの神さまに 相模國総社 六所神社

1/3(水)、貴重な夫婦の御神像も年に1度の公開
初詣は由緒ある縁結びの神さまに
相模國総社 六所神社

Resize_★rokusho
戦国時代に築かれた石垣もみどころのひとつ

2018年は由緒ある神社へ、初詣に訪れてみませんか? 大磯にある「相模國総社 六所神社」は2000年以上も前に創建されました。出雲の国の「櫛稲田姫命(くしいなだひめのみこと)」を祭り、縁結びや女性を守る神社として知られています。鎌倉時代には源頼朝が戦勝祈願に訪れ、その奥方・北条政子の安産祈願もされたとか。また、こちらの神社では、くし形の縁結びのお守り「湯津爪櫛(ゆつつまぐし)」が人気。さらに女性が身に付ければ災禍よけに、男性なら困難打開の道が開かれるともいいます。

2018年1月3日(水)には、櫛稲田姫命と素戔嗚尊(すさのおのみこと)と推定される神さまの像・御神像(ごしんぞう)が年に1度の特別公開に(午前9時~午後5時30分)。神奈川県内では夫婦の像というのは珍しく、御神像としても最古のもののひとつ。県指定の重要文化財にも指定されています。ぜひこの機会をお見逃しなく。

□住所=中郡大磯町国府本郷935
□アクセス=JR東海道線「二宮」駅から神奈川中央バス「国府新宿」下車徒歩5分。小田原厚木道路「大磯」ICから約5分
□問い合わせ=0463(71)3737

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 横浜トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 催し・祭り
  4. 初詣は由緒ある縁結びの神さまに 相模國総社 六所神社

横浜市くらしのガイド

横浜市 暮らしのガイド with Living Eye 平成29年度版

電子ブックを読む



会員登録・変更