1. 横浜トップ
  2. Yokohama Editor's Room

小田原城に冬の桜が舞う!初のイルミネーションイベント開催中

2017/12/11

Resize_namiこんにちは、編集部namiです。
各地でイルミネーションが始まっていますが、今回紹介するのは、小田原城!

昨年5月1日にリニューアルオープンし、さらにきれいになった小田原城で、今回初となるイルミネーションイベント「小田原城 冬桜イルミネーション~光と音が織りなすファンタジーショー~」が行われています。内覧会に行ってきましたので、その様子をお伝えします。

お城が光と音に包まれる!

Resize_写真 2017-12-07 18 16 38

会場がお城というのも珍しいですが、イルミネーションそのものがすごく珍しいものでした。まず、行ってすぐに気が付くのが、電球が無い! 通常、LED電球が木々に巻き付けられていることが多いかと思いますが、電球を使用せず、最新の機器を使ったライトアップがされていました。

大型の投光器や照明によって、天守閣や壁、木々が華やかに照らされます。また、天守閣からの光によって、地面に桜や梅、アジサイ、花菖蒲、菊などの小田原城ゆかりの花が映し出されます。広場に流れる音楽に合わせて色が変わったり花がくるくると舞い、とっても華やか!

Resize_DSC_0031
曲調によって色が変わり、こんなファンタジックな雰囲気にも
Resize_写真 2017-12-07 18 29 55
地面や広場、お城にまで光がキラキラと動き、幻想的な世界へ

音楽を構成する音色(ヴァイオリンやピアノ、パーカッションなど)を、12か所のスピーカーに配分して流しています。そのため、広場内のどこで聞くかによって音色が変わるんです。まるで生演奏のよう!

イルミネーションを上から見ると?

Resize_写真 2017-12-07 17 57 13
動く光に悪戦苦闘…ブレた写真でごめんなさい
お城の開館時間内(イベント中は19時まで開館延長)であれば、天守閣の中からイルミネーションを見下ろす事ができます! 下から眺めるのとはまた違った光の様子が楽しめます。夜景も一緒に見えるのがまた贅沢ですね。

体験型!愛が確かめられるイルミネーション?

Resize_写真 2017-12-07 17 36 30
音楽と音楽の間に楽しめるのが、体験型イルミネーション「北条のキズナ」。

本丸広場に木製の箱が設置されています。一緒に来たご夫婦、恋人やお友達と手を繋ぎ、空いている方の手で木箱のセンサーに触れます。二人の間に愛があると…音楽が鳴ったり光が動いたりするそうですよ。あ、手を繋ぐときは手袋をはずして温もりを感じないといけないみたいです!笑

イベントは3/4(日)まで。
桜が有名な小田原城ですが、冬の間は煌びやかな光の桜を見に行ってみては!

「小田原城 冬桜イルミネーション~光と音が織りなすファンタジーショー~」
□期間:12/9~2018年3/4(日)
□時間:17:00~21:00(天守閣は期間中19:00まで開館延長)
http://www.odawara-kankou.com/event/fuyusakura.html

 

コメント (0)

みちのく3県のおいしいものが集合!「岩手がんづきフロランタン」など、郷土菓子の進化にも注目

2017/12/8

そごう横浜店で、12/11(月)まで東北物産展「みちのく いいもん うまいもん」が開催されています。岩手・宮城・福島の東北3県の復興支援を目的とした事業で、そごう横浜店では初開催なのだそう。

とにかく、東北はおいしいものがいっぱい! 牛たんやずんだ餅などのおなじみの名物から、横浜ではなかなか出会えない珍しいものまで、発見がありました。

郷土菓子の進化版
岩手がんづきフロランタン

会場で試食させていただいておいしかったのが「岩手がんづきフロランタン」。「がんづき」は、岩手県の東部・南部に古くから伝わる郷土菓子です。がんづきに使われる材料を使って、サクサクのフロランタンに焼き上げた進化版。地粉「南部小麦」を使ったやわらかい生地部分と、黒糖でキャラメリゼされたサクサクの表面の2層仕立てで、ゴマとクルミの風味が効いています。コーヒーにも日本茶にも合いそうです。

P1320813

P1320801
千葉恵製菓/岩手がんづきフロランタン 6個入り972円

老舗「まるや」が登場!
福島・喜多方ラーメン

福島で気になるのは、やはり喜多方ラーメン!
昭和29年創業の「喜多方老麺まるや」がイートインコーナーに登場しています。

P1320797

澄んだスープはやさしい醤油味。
やわらいチャーシューも人気で、たっぷり入ったチャーシュー麺は早々に売り切れてしまっていました。

P1320780
喜多方老麺まるや/喜多方ラーメン 751円

しっかりとした平打ち麺は、喜多方産の小麦「ゆきちから」を使用しているそう。小麦の力を感じる味わいです。

P1320786

お酒に合うおつまみも!
宮城・牡蠣スモーク

この時季の宮城はなんといっても牡蠣ですね。
会場は、牡蠣フライなどの魅力的なお惣菜もずらりと並んでいます。牡蠣の加工品もいろいろな種類があり悩みましたが、「牡蠣スモーク」を。今夜、日本酒とともにいただきたいと思います。
P1320821
かき松島こうは/牡蠣スモーク 1296円

東北の食の魅力が再発見できる「みちのく いいもん うまいもん」。12/11(月)までの開催です!

そごう横浜店「みちのく いいもん うまいもん」

(text&photo/Hiromi Fuse)

コメント (0)

東北3県の名産品&工芸が40店!そごう横浜店「みちのく いいもん うまいもん」開催中

2017/12/7

編集部のこぢかです。Resize_こぢか
そごう横浜店8階催会場で、12/11(月)まで岩手・宮城・福島県の40店から、自慢の逸品が集まった物産展「みちのく いいもん うまいもん」が開催されています。東日本大震災から6年半。被災企業、復興の取り組みとして行われるこちらの催し。誰もが知るご当地の味や隠れた名産品、話題の食材等会場には東北の“うまいもん”がずらり!

物産展といったら、はずせないのが「イートイン」。宮城・仙台の名物といえば…牛たん!!「炭焼牛たん東山」ではこだわりの牛タン定食が味わえます。メニューは7種類。スタンダードに楽しみたい方は、塩味の牛たん3枚の「牛たん定食」(ご飯、牛たんスープ、牛たん、南蛮味噌、漬物付き)がおすすめ。塩味・味噌味・牛たん生姜煮と3つの味を堪能できる「牛たん三昧定食」も気になるところ。私は、スタンダードに「牛たん定食」をいただきました。
sogo5

こちらのお店は、牛たんの本場・仙台で展開する「牛たん炭焼専門店」。厳重な温度管理の元に、じっくりと熟成した牛たんを職人が一枚一枚丁寧に手仕込み昔ながらの製法で熟成させたこだわり満載の逸品。驚きの柔らかさとジューシーな味わいに衝撃!!ピリリと辛い南蛮味噌と一緒にぜひ。ちなみに牛たん5枚の大盛タイプもありますよ。店頭で購入もできるので、自宅で本場の味を楽しむのも贅沢ですよね!
sogo4

そして、もう一つはずせないのが、福島名物「喜多方ラーメン」。昭和29年に創業の老舗「喜多方老麺まるや」のこだわりの一杯が楽しめます。平打ち・太め・ちぢれ麺が特徴。もちっとした食感がたまらない~ スープもシンプルで昔ながらの懐かしい味わいが魅力的。

sogo6

こちらは、「コロッケ」のように大きい宮城の牡蠣専門店「かき松島こうは」の「BIGサクサク手作りカキフライ」。なんと、1個に牡蠣2つ分が使われている贅沢カキフライ。牡蠣の塩味だけで、何も付けずにいただくスタイルなんだとか。

sogo7

お店のスタッフさんがおすすめしてくれたのが「牡蠣グラタン」。これぞ、簡単ご馳走メニュー!他にも「牡蠣のオイル漬け」「牡蠣スモーク(くんせい)」等、気になる商品がずらり。
sogo8

創業明治15年の「八福狩野食品」の「しそ巻くるみ揚」秘伝の仙台味噌にクルミと砂糖、南蛮を合わせ、鉄火で練りじっくり寝かせたものと一つ一つシソの葉で巻いて軽く揚げたもの。初めていただきましたが、味噌の甘さとクルミの香ばしさ、シソの爽やかな風味…で何個でも食べられる美味しさ。そのままでももちろん、白いご飯にのせても♪宮城のソウルフードなんだそう。
sogo14

sogo15

大豆から作ったこんにゃく「鳴子とうふこんにゃく」なるものも。こんにゃくのような食感…だけどほんのり大豆が香るクセになる美味しさ。そのままでももちろん、サラダや煮物にしても良いそう。横浜ではなかなか出合えない逸品ですよね。

宮城伝統仙台白菜漬けが購入できるこちらでは、こんな立派な山うどの水煮やぜんまいも。
sogo16

福島「ししどりんご園」の蜜姫もお見逃しなく!sogo3

ちょっとした手土産にもおすすめなのが、「オオニシファーム」の「ドライトマト」や「バーニャカウダ」。「ドライトマト」に使用しているのは、同社が栽培しているドライトマト用の品種。トマトの4倍のリコピン、6倍のうま味を持ったトマトなんだそう。天日にあてて乾燥することによって、アミノ酸が増え、さらにうま味が増すそう。ドライトマトなのに、なんだかみずみずしい。「バーニャカウダ」は、震災後、宮古の漁師の方々を支援するために製造をスタートしたのだそう。宮古産のイワシで作られたアンチョビ、岩手県産ホワイト六片ニンニクが使用されています。sogo13

sogo24

宮城の「もちべえ」の「ずんだもち」は、出来立てがお持ち帰りできちゃう。くるみもあんこも捨てがたい~sogo10

sogo12

おいしいものだけではなく、職人の技を知り体験することができるのも魅力的。会津地方の郷土玩具「赤べこ」の「絵付け体験会」(12/10まで)や同じく福島にあるハーバリウム専門店「AdvanCE」でハーバリウムボトル手作り体験が楽しめます(写真は販売用)。クリスマスのギフトにも喜ばれそう。

sogo21

sogo20

岩手県の伝統工芸品「秀衡塗(ひでひらぬり)」から、横浜をイメージして作られた「漆絵YOKOHAMAグラス」なるものも登場。ベースの青色は漆の発色する性質を活かし、深くて濃い青から鮮やかな青色に変化も楽しめるそう。上からのぞくとグラスの中にはカモメが(よーく見てね!)フットの部分にはみなとみらいが描かれている、theヨコハマなデザイン。数量限定なのでお早めにー!sogo22

東北の皆さんの笑顔が印象的だったなぁ。さまざまな“うまいもん”に出合える「みちのく いいもん うまいもん」。週末の予定にぜひ、プラスしてみて!

コメント (0)

気になる2018年福袋! そごう横浜店のお披露目会に行ってきました

2017/12/5

あっという間に12月。師走を迎えたにぎやかな街の雰囲気にワクワクしませんか。今年も、福袋好きよっしー(去年も同じこと言っていました…)が「そごう横浜店」の「2018年福袋お披露目会」に行ってきました。毎年、そごう横浜店のスタッフさんが、楽しいパフォーマンスで紹介し盛り上がるんですよ。

今年も元旦から趣向を凝らした福袋を抽選と先着で、なんと約5万個用意!

その一部をご紹介します。

目玉の一つ「地元・横浜の体験型」福袋は、「七福・縁起物めぐり」1組2名2018円(抽選で1組2名)、笑う門には福来る! 横浜にぎわい座で楽しむ「落語福袋」1組2名2018円(抽選で2組4名)など多彩。抽選で倍率がかなり高そうですが、狙う価値がありそうです。

今年もあります! 「地元のスポーツ応援」福袋。野球、サッカー、バスケットボール好きの方はお見逃しなく。

今回、編集部で話題になったのが「話題性・年号・干支・流行語福袋」。あの最年少棋士の30連勝を止めた将棋棋士・佐々木勇気六段との対局がかなう「対局夢福袋」1名2018円<抽選で3名限定。2018年3月17日(土)開催>。こちら、なんと1対1の対局(最大1時間)、さらに記念撮影、サインのプレゼント付きです。プロを目指している子どもや夢を追いかける大人(笑)、誰に当るのかな〜。一生の思い出になりそうですねIMG_2785

干支であるワンちゃん絡みの福袋もいろいろ用意されています。毎年、そのネーミングに思わず笑っちゃうよっしー。ネーミングだけで、ワクワクさせてくれます。さて、今年はー。

「一千超えてません福袋」(1個998円、限定30個先着)。真冬にうれしい手袋3点入り。こちらは少々深読みし過ぎました(笑)。

「キャリアウーマンwithB(ベビー)福袋」(1個1万800円、限定5個先着)。キャリアママにうれしい、マタニティ用お仕事ウエアにマザーズバッグ。こちらは8階マタニティ売場で。

「空前絶後」の超絶怒涛の大量靴下福袋(30足入り)で1個3240円(限定5個先着)。スタッフのパフォーマンスもかな〜り気合入っていました!

コピー ~ IMG_2801

「洗濯・忖度福袋」1個3000円(限定5個先着)には、洗濯のあれこれが詰まって便利そう。この手の福袋も欲しくなる一つ。IMG_2771

毎年、センスも良く、お得!と思うのが「出産準備なう。に使っていいよ福袋」(1個5万4000円。限定5個先着)。ベビーカーやベビーラックなど11万円相当が入っているようです。

IMG_2814

さて、気になる福袋はありましたか。元旦初売りに参加して、幸運をゲットしては。

「2018年 そごう横浜 福袋太市」
福袋販売:2018年1月1日(月・祝日)〜3日(水)10:00から各階で。
※抽選制福袋の応募は3階特設会場「福袋ギャラリー」ほか指定売場の応募箱で受け付け

 

 

コメント (0)

夜の水族館「シーパラ ノクターナル アイランド2017-2018」に行ってきました

2017/12/1

Resize_namiこんにちは、編集部namiです。
本日12/1(金)から横浜・八景島シーパラダイスで「SEAPARA NOCTURNAL ISLAND (シーパラ ノクターナル アイランド)2017-2018」が開始!

(ノクターナルってなんだっけ、そもそも習ったっけ?と誰にも聞けずにもんもんとしていましたが、どうやら「NOCTURNAL=夜行性」という意味だそう)”神秘的で煌びやかな夜の水中世界”が体感できるそうです!

「SEAPARA NOCTURNAL ISLAND」は、「NOCTURNAL FANTASY」と「INOCHー命の光があふれる海ー」という2つの大きなエンターテイメントで成り立っています。昨日、内覧会に行ってきましたので、その様子をレポートします!

体験型イルミネーション「NOCTURNAL FANTASY」

Resize_八景島シーパラダイス16

水族館「アクアミュージアム」の大きな屋根に海中の世界のアニメーションが映し出されていて、外に設置されたプラットフォームと連動しています。ステップを踏んだりジャンプをすると、スクリーン上に生き物が現れ、生き生きと動きます!

自分の動きとシンクロする様子が楽しくて飛び跳ねまくり、いつのまにか体があたたまっていました♪

カナダの方と一緒に作られたらしく、海外らしいカラフルでかわいい海の生き物がたくさん! テーマは「愛」とのことで、10分に1度スクリーン上に流れるタツノオトシゴのラブストーリーにもホッと心が温まります。

”INOCHI”をテーマに、ストーリー性のある館内

Resize_八景島シーパラダイス3

水族館「アクアミュージアム」で大人気のイルカショー「The Color of Love」ですが、会場に続く空間にもストーリー性が持たされています。

Resize_八景島シーパラダイス2

「アクアミュージアム」1階、大きな水槽前に高さ約8メートルの吹き抜け空間があり、見どころとなる展示の一つ「水の大樹」が見られます。

Resize_八景島シーパラダイス

”生命誕生の起源”と”生命の爆発”をテーマとした、360度の3Dプロジェクションマッピングが映し出されます。3分間の神秘的な光と音に癒されます。ちなみに、スクリーンの中に入ってもいいそうですよ。

美しい映像とイルカの動きが一体となったショー
「The Color of Love」は幻想的!

Resize_八景島シーパラダイス5

「INOCHI」の締めくくりとなるのが、イルカショー。大型のLEDビジョンに流れる映像で始まり、やがてその映像が(プロジェクションマッピングによって)壁面にまで広がります。

Resize_八景島シーパラダイス6

そして、映像とシンクロするようにイルカたちがジャンプ!!!イルカたち、いったいどれだけ練習したの…と涙ぐみそうになります。

Resize_八景島シーパラダイス8

大好きな白イルカも登場。とっても仲良しな2頭。あまりのかわいさに悶絶です。

Resize_八景島シーパラダイス9

LSDビジョンとプロジェクションマッピングによる映像がとにかく美しい。奥行もあるように見える映像の前で華麗に繰り広げられるイルカショー! ファンタジックな世界にすっかり引き込まれました。

大人のムード漂うナイトラウンジ

Resize_八景島シーパラダイス10

感動冷めやらぬまま移動をし、イルカの水族館「ドルフィンファンタジー」へ。「ノクターナルファンタジー」開催中、夜限定で「NOCTURNAL LOUNGE(ノクターナルラウンジ)」へと様変わり。ムードたっぷりのバーラウンジになっています。

Resize_八景島シーパラダイス12
左からノクターナルモヒート(レッドモヒート)、ノクターナルモヒート(ブルーモヒート)

脇に設置されたテーブルでオリジナルカクテルやホットワインなどを楽しめます(もちろんノンアルコールドリンクもあります)。

Resize_八景島シーパラダイス13

お酒を飲みながら優雅に泳ぐイルカを眺める…なんて贅沢なんでしょう。

芯からあたたまる!鍋の食べ放題

Resize_八景島シーパラダイス14

施設内海のバーベキュー焼屋、期間中は鍋の食べ放題になっています。4つの味がありましたが、今回はしょうが豆乳味で。具材おかわりコーナーには、エビや貝などの海鮮系も!!その他カレーやうどんもあるんですよ。
お腹いっぱいいただきました。ご馳走様でした。

寒いのが大嫌いな私ですが、飛び跳ねたり感動したり食べまくったりしていたら、すっかり寒さなど忘れていました。ファンタジックな世界は心身ともにポカポカにしてくれます。今度はプライベートでまたゆっくり来たいです!

「SEAPARA NOCTURNAL ISLAND 2017-2018」
期間:12/1(金)~2018年2/28(水)
http://www.seaparadise.co.jp/special/nocturnal_island/index.html

コメント (0)

【期間限定】京急電鉄監修!魅惑の京急ルームで鉄道カラオケ

2017/11/28

★resize矢木
こんにちは!編集部ヤギです。鉄道好きの間で密かに話題の「鉄道カラオケ」。車掌の「次は~●●。●●。」や運転士の「進行ぉ~」など、誰もが一度は真似したであろう、あのセリフをカラオケするのですが、よりリアルに楽しめる魅惑のお部屋が期間限定で登場! なんと、京急電鉄監修の本格派。場所は品川なのですが、京急に乗れば横浜からもすぐです!

京急電鉄カラオケルーム!

resize1_
こちらの「KEIKYU車内体感ルーム」は、列車内を完全再現。日ノ出町の駅名表示看板がどーん!
京急電鉄監修のお部屋は2つ。運転台や車窓投影プロジェクターがある「リアル運転士・車掌体感ルーム」と、車内を再現した「KEIKYU車内体感ルーム」があります。どちらも本物の車掌マイクと車内スピーカーがあるのが、アツい・・・! 予約困難で、私はかろうじて「KEIKYU車内体感ルーム」がとれました。

いつもは見るだけのアレコレに触れる!ソファの代わりに実車の座席が!

resize2
室内で車窓を眺める不思議な空間。開閉ボタンやベルボタンは、実際に押せます(鳴らないけれど)

resize3ドアのそばには開閉スイッチ!(ドアは開閉できませんが)カチカチする感触を楽しめます

貴重な展示コーナーも!resize5一緒に行った鉄ヲタさんが、興味津々で眺めていた車体備品の数々
限定ドリンクもトレインカラー!
resize8
レッド、イエローのほか、ブルーもあります

 

テーブルが路線図になっているのも興奮ポイント! なぜなら、鉄道カラオケのPV映像は、運転士席からの眺めで、延々線路と駅への進入映像が流れます。なので「今この辺りを走行中なんだ~」と路線図を見ながら楽しめるからです。

車掌マイク初体験!実際に歌ってみた

resize_20171103_181045

私が何より楽しみにしていたのが、車掌マイク&スピーカー。電車に乗ってると「アナウンス、聞き取りにくい(涙)」と思う日もありますが、”車掌マイクで良い声”は技術が必要だったんです! 体験して分かったのですが、マイク右側のスイッチをしっかり押し、マイクと口が触れるように話さないと、聞き取りやすい声がスピーカーから流れないんです。これが難しい~!

京急
車掌帽子も常備されているので、車掌気分も楽しめます

車掌マイクの扱いは、15分くらいで慣れました。で、普通の曲も車掌マイクで歌ってみたのですが・・・相当上手くないと恥ずかしい事に(地声感が半端ない!!)歌声に自信のある方、ぜひ挑戦を!

期間限定ルームは、年内いっぱいで終了予定! 予約困難なので、早めに問い合わせてみてください。今年の忘年会は京急ルームで鉄道カラオケ、なんてどうでしょう? 京急電鉄監修というプレミアム感いっぱいのお部屋に、終始興奮&感動がとまらないヤギでした。

京急電鉄カラオケルーム
https://shop.joysound.com/campaign/keikyu/

コメント (0)

子どもから大人まで楽しめる「シルバニアファミリー×ドールハウス展」

2017/11/27

Resize_namiこんにちは、namiです。

欧米で親しまれているドールハウスを日本の子供たちにも楽しんでもらいたいという思いで、1985年に誕生したシルバニアファミリー。お子さまに買った思い出や、ご自身が遊んだ記憶のある方も多いのではないでしょうか。

現在も子どもに大人気のシルバニアファミリーですが、現在「人形の家」で「シルバニアファミリー×ドールハウス展」が開催されています。

内覧会に行ってきましたので、その一部をご紹介します!

2018年カレンダー撮影用のジオラマ

Resize_写真 2017-11-20 15 13 03

会場に入ると、ずらりと並んだジオラマに出迎えられます。2018年のカレンダー用に制作されたデザインラフと、そのラフに沿って作られたジオラマ、実際に使用される写真が飾られています。‟こうやって制作していくんだなあ”と、制作の過程を見られるのはとっても興味深いです。

写真 2017-11-20 17 00 02 (13)

写真はもちろん12月のもの!カラフルな街に降り積もる雪、大きなクリスマスツリー!理想のクリスマスですね~。人形たちがしっかりお洒落をしているのも必見。

ドールハウス作家が作るシルバニアの世界

写真 2017-11-20 17 00 02 (12)
個人的なお気に入りはこちら、工藤和代さんの「シルバニア村のカントリーライフ」
ドールハウス作家がアレンジした作品の展示。作家さんの世界観の違いが出ています。シルバニアファミリーは子どもだけのものではないですね! もうアートです!

写真 2017-11-20 17 00 02 (11)

庭の芝生からチラリと見える土の色合いや、作りかけの鳥小屋など、とってもリアル! あまりの細かさに「ほう・・・」と見入ってしまいます。

リアリティあふれる世界の中で、動き出しそうに飾られたシルバニアの人形もかわいいんです。よく見ると、作業中のリスのほっぺにペンキが!

シルバニア愛が感じられる、ファンの作品

写真 2017-11-20 17 00 02 (2)

シルバニアファンの方の作品の展示も。こちらはアメリカ在住の人気ブロガーである「灰みみさん」の作品。この大作をお一人で作ったというので驚きです!
国内外で人気の「灰みみ」さんの作品を間近に見られるのもうれしいですね。

子どもも大人も遊べる♪

写真 2017-11-20 17 00 02 (1)

会場の中ほどにはこんなスペースが。自由に遊べるシルバニアファミリーが置いてあり、映像も流れています。これなら小さなお子さまも飽きずに楽しめそう。

写真 2017-11-20 17 00 02 (9)

お子さまが遊んでいるのを見て「私も遊びたい・・・」と思ってしまった大人の皆さま、すぐ横には、大人が遊べるスペースも用意されています!

お人形に触るのなんて何年ぶり!? さすがにどうやって人形遊びをしていたか覚えていませんが、私も小さなころはシルバニアファミリーで遊んでいたので懐かしい気持ちになりました。

見て、触るだけじゃない!
考えて、作って楽しめるシルバニア

写真 2017-11-20 17 00 02 (5)

「オリジナルのお店コンテスト」が開催され、小学生からは自分で考えたお店のイラストが寄せられています。どれもとってもカラフル!子どもならではの自由な発想は刺激を受けます。

写真 2017-11-20 17 00 02 (4)

大人の部門では、オリジナルのお店を実際に形にした作品がたくさん展示されています。
同じフレームから作られたはずなのに、似たようなお店は一つもありません!本当にみなさんプロじゃないの…?と疑いたくなるほどのクオリティの高さ。

展示作品に感化されてか、「私もちょっと作ってみたい…」なんて思ってしまいます。

自分でも作ってみたい…と思ったら

写真 2017-11-20 17 00 02 (10)

会場でちょっとした小物の作り方の紹介もありました。スポンジと絵具でリアルなスティッククッキーが!? なるほど…これなら私でも作れそう。

写真 2017-11-20 17 00 02

また、小物づくりのワークショップの開催もあります。クリスマスツリーや、ケーキなどを教えてくれるそうですよ。先生に教わりながらであれば、より挑戦しやすいですね。

小さなころ大好きだったシルバニアファミリーですが、大人になり、今回の展示会で再びワクワクさせられました♪幅広い世代で楽しめる内容なので、お子さま連れの方も、ドールハウスに興味がある方も是非足を運んでみてくださいね。

横浜人形の家
http://www.doll-museum.jp/

コメント (0)

地元の“おいしい”が大集合!横浜ベイホテル東急「こだわり食材 神奈川・横浜~地元伝承~」

2017/11/24

Resize_こぢかこんにちは!編集部のこぢかです。
先日、横浜ベイホテル東急2階「カフェ トスカ」で開催されている「ナイト・キッチンスタジアムこだわり食材 神奈川・横浜~地元伝承~」メディア試食会に行ってきました。

毎回人気の地元食材フェアは今回で9回目。宮城県や北海道もテンションあがりますが、やはり地元!「地元の強みは何と言っても“鮮度”!地元ならではの魅力ある食材を、ただ消費するだけではなく、そのおいしさを生産者の皆さんと一緒に伝えていきたいという思いで“地産地消”ではなく“伝承”という言葉に込めています。一番力が入ってしまうフェアです!」と、生まれも育ちも横浜というシェフの小川勝哉さん。

bayhotel1

小川シェフが凄いのは、自ら足を運んでおいしい食材を探されていること。今回はさらに、神奈川県の食材のプロ、お魚マイスターの嘉山さん(長井水産)、お野菜マイスターの小山さん(つま正)と連携して、本当においしい神奈川・横浜の旬の味を楽しむことができます。

ナイトキッチンスタジアム…といえば、目の前で調理して出来立てを提供してくれる「アクションコーナー」。ぜひ味わっていただきたいのが、横浜発祥ともいわれている「牛鍋」。神奈川県産牛を半熟卵と絡めて楽しめるトスカスタイルで提供してくれます。牛肉はもちろん、やわらか~。鍋の左側の白いものが、聞いてびっくり!!半熟卵。お肉や野菜と絡めてぜひ。

bayhotel7

こちらは、同じくアクションコーナーにある「湘南ポークの“SHABU-SHABU”トスカスタイル」。メレンゲのドームの中で、お肉をしゃぶしゃぶしてくれるのですが、このメレンゲが灰汁を吸収してくれるそうです。
bayhotel8

見た目がかわいいのでアップのカットも。
bayhotel9

こんな感じで盛り付けてくれます。湘南ポークは脂がほんのり甘くて美味。私は大根おろし&ポン酢でさっぱりいただきましたが、胡麻ダレや中華風のタレなど、好みの味で楽しめます。
bayhotel10

ポーク好きの方は「湘南ポークのブレゼ ガーリックトマト風味」もおすすめ。
bayhotel4

サイドアクションコーナーでは、神奈川・横浜近郊で採れた野菜のしゃぶしゃぶや、“お野菜マイスター”おすすめの神奈川・横浜近郊野菜のバーニャカウダと、旬の野菜をたっぷり堪能できます。紅芯大根やブロッコリー、水菜…初めて見る野菜も並んでいたり。野菜なので沢山食べてもヘルシー♪

bayhotel11

bayhotel12

ほかにも、「神奈川県産トマトとグリーンオリーブのマリネ」(下写真左)や「平塚の吉川さんのガーキンと横浜近郊野菜のライトグレッグ風」(中央)など新鮮野菜を堪能できるメニューがずらり!野菜のビタミンカラーは見ているだけでも元気が出ますよね!そして美しい~

シェフも一押しで、リビング新聞副編集長のしましも絶賛、個人的にもその美味しさに感動したのが南足柄の和田さんが育てた「クレソンのサラダ」(右)。30カ所もあるといわれる足柄の豊富な湧水で大切に育てられたクレソンが使われています。クレソンの味が濃くて力強い!!クレソンってこんなに美味しかったんだ!と驚きと発見が。もはやクレソンは脇役ではないっ(‘◇’)ゞ 

bayhotel14

お肉や野菜だけでなく、お魚料理も充実。お魚マイスター嘉山さんおすすめの「金目鯛のソテー」

bayhotel3

「イナダのポワレ アクアパッツァ風」
bayhotel2

三崎マグロのお寿司……
bayhotel5

スイーツは別腹で。おすすめは神奈川県産の卵と、きんたろう牛乳を使った「クレームカラメル」(プリン)。おなかいっぱいだけど食べられちゃう不思議…。

DSC_0045

改めて神奈川・横浜の食の豊かさを実感。生産者さんの顔が見えて思いと共に、おいしい食材を頂けるって本当に幸せなことですよね。「ナイト・キッチンスタジアムこだわり食材 神奈川・横浜~地元伝承~」は、2018年1/14(日)まで開催中。知らなかった地元の“おいしい”に出合えます!

コメント (0)

ワンタンブームがじわじわ来てる? 専門店が横浜に続々オープン

2017/11/23

こんにちは♪ 編集部のひろみんです。

ここ最近、関内界隈ではワンタン専門店が続々とオープンしています。
世の中的にワンタンが静かなブームになっているのでしょうか??それとも関内だけピンポイントで激戦区??

ご近所の2店に行ってみました。

まずは、「香港雲吞(ワンタン)専門店賢記」
その名の通り、香港スタイルのワンタンをウリにしているようです。

2017-11-16-11-40-03

ワンタン麺は4種類で、麺の種類が香港麺と日本麺から選べます。

2017-11-16-11-40-47

悩んだ末に、「香港海老雲吞麺」を。塩味、醬油味のいずれかを選択できます。海老には塩かな~。

2017-11-16-11-36-54

澄んだスープに大きなワンタンが5個も!
海老のピンク色がほんのり透けて見えます。

2017-11-16-11-37-43

ごろんと大きな海老ワンタン。
中にはプリプリの海老がそのままごろんと入っていて、食べ応えも十分。塩味のスープによく合います。

2017-11-16-11-41-33

麺は香港麺を選択しました。ビーフンのような細麺で、あっさりした塩味にピッタリです。

2017-11-16-11-38-19

こちらは、「海老焼売雲吞麺」の醤油味。
お肉と海老の両方の味わいが楽しめます。

2017-11-16-11-38-59

2017-11-16-11-39-34

ランチタイムは「蒸し鶏ねぎ油掛けごはん」とココナッツプリンのようなデザートのサービスも。
淡水化物ダブルは罪悪感が伴いますが、このご飯がけっこうイケます。

麺なしのスープワンタンにもできるので、軽めにランチって時にもよさそうですネ。

香港雲吞専門店賢記
横浜市中区相生町2-33

そして、すぐご近所の「元祖横浜ワンタン本舗 港軒」。

s-DSC_2450

こちらは、ラーメンを柱にしたワンタン専門店です。

s-DSC_2449

ワンタンが2つ入った「雲吞そば」を。
麺が200gでボリューミーという事前情報があったので、麺を半分にしてもらいました。

s-2017-11-22-19-56-55

ワンタンがデカっ
モチモチつるりんとした皮を味わうワンタンという感じ。
しっかりとした中太麺で、醤油の風味が効いた「中華そば」らしい味わいのワンタン麺です。

ワンタンもいろんなスタイルがあるんですね!
このほか、伊勢佐木町にも新たにオープンしたお店があるので、今度はそこを攻めてみたいと思います

元祖横浜ワンタン本舗 港軒
横浜市中区住吉町3-28

コメント (0)

横浜元町から始まる「ショップローカル」!無料で楽しめるイベントもたくさん

2017/11/17

Resize_namiこんにちは編集部namiです。

「元町」というと、セレブな大人の街というイメージがあり、「私には無縁?」と思って実はあまり出かけたことがありませんでした…。

最近立ち寄る機会があり、「こんなにも素敵なお店がたくさんあったのか!!」と驚いているところです。

そんな元町で、アメリカン・エキスプレスが協同組合元町SS会と協力し「SHOP LOCAL(ショップローカル)」という取り組みを行います。

ちょっと耳なじみのない言葉ですがいったいどんなものなのでしょう?
本日、記者発表会に参加して聞いてきました!

「SHOP LOCAL(ショップローカル)」とは?

Resize_写真 2017-11-17 14 57 37 (8)会場はあの有名フレンチ料理店「霧笛楼」

「ショップローカル」とは、同社の言葉をそのまま使うと、地元のお店で購入して、地域コミュニティ活性化を後押しする取り組みのこと。

私は‟地元のお店”というと、飲食店を利用することが多いです。なんだかほっとするんですよね。

人と人との距離の近さや、地元貢献ができるという喜びがチェーン店よりも大きいと感じませんか?

人と人をつなぎ、街を元気にしてくれる‟地元のお店”を応援することが「ショップローカル」だそうですよ。

もともとは米国でアメリカン・エキスプレスがスタートしたこの運動。現在はカナダやイギリス、オーストラリアにも広がり、各国で社会的な運動として定着しているそうです。次に定着するのは日本かも?

アメリカン・エキスプレスと横浜のつながりは?

Amex日本社長
アメリカン・エキスプレス・インターナショナル,Inc. 日本社長 清原正治さん

同社が日本で創業したのが横浜だったそうです。今年でなんと創業100年!

「アメリカン・エキスプレスってクレジットカードの?」
「そんなに昔からクレジットカードってあったの?」
と不思議に思う方も多いのでは?

当初はアメリカからの旅行者を受け入れる会社だったそうです(私も知らなかった!)。
創業の地であり、さまざまな文化を取り入れてきた‟港町横浜”から「ショップローカル」というムーブメントを始めるのだそう!
(ムーブメントってなんだかワクワクする響きですね!)

実際何が行われるの?

ショッピング遠目

明日から始まるこの取り組み。横浜元町ショッピングストリートでは横浜市民の方が楽しめるイベントがたくさん用意されています!

元町の通りに出てみると・・・「なにが入っているの!!」という大きなショッピングバックが登場。横のペコってへこんでいるところまで、紙袋が細かく再現されています。

ショッピングバッグ

左から、アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc. 加盟店事業部門 副社長印南裕二さん、横浜市中区長竹前大さん、協同組合元町SS会 理事長永井淳二さん、アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc. 日本社長清原正治さん

「SHOP LOCAL」のロゴが入っておしゃれ。新しいフォトスポットになりそうですね。

どなたでも楽しめるイベント

ロンドンバス

カード会員でなくても、どなたでも楽しめるイベントの一つ「ロンドンバスライブペイント」。

11/18(土)、19(日)11:00~16:00まで桜木町駅前広場に上の写真のバスが登場します。横浜のお店のかわいいイラストが描かれたバスに、自分たちのイラストを貼ってオリジナルのバスを完成させます!

会員さんの特典も

ワゴン車
オープン前なので、ただのトラックに見えますが…
カード会員さんは、カフェトラックで「アメックス元町ブレンド」が無料で飲めます! コーヒーハンター川島良彰さんがプロデュースしたそうで、コーヒー好きは必見。(カードの提示が必要なのでお忘れなく!)
※一日限定200杯、一人1日1杯まで

その他、期間中、元町の対象店舗で5000円以上カードでお買い物をすると1000円が利用明細からキャッシュバックされるなど。お買い物がより楽しくなるキャンペーンが。

たくさんのイベントが行われますので、ホームページで確認し、気軽に参加してみてくださいね。

公式ホームページ
https://www.americanexpress.com/jp/content/jp-home/shoplocal/2017/yokohama/

コメント (0)

  1. 横浜トップ
  2. Yokohama Editor's Room

横浜市くらしのガイド

横浜市 暮らしのガイド with Living Eye 平成29年度版

電子ブックを読む



会員登録・変更