1. 横浜トップ
  2. Yokohama Editor's Room
  3. ホテルのクルーズ船「ル・グラン・ブルー」でヨコハマ巡り

ホテルのクルーズ船「ル・グラン・ブルー」でヨコハマ巡り

2017/3/17

春のぬくもりを感じた晴天の日! ヨコハマの海をクルージングしてきました。
編集長の山内です。

1

じゃーん! かっこいい!
船の名前は「ル・グラン・ブルー」。
ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルのクルーズ船です。船の顔に、ホテルならではの高級感が漂っていますね。
2016年3月に就航したそうですが、みなさん知っていますか?

船内前方12
船内は、こんな感じ。バーのラウンジのようで、お酒が飲みたくなります。

船の後方部0
船の後方デッキ。海の風に吹かれながらクルーズしても気持ちよさそう。

操縦士11
操縦士さんは若い女性です。きりっとしていて絵になります。

午後3時、出発!

ズンズン、ドッドッ、ズンズン、ドッドッ…。
「ぷかりさん橋」から出航です。

気になる船の揺れはあまり感じません。

観覧車05
青空のなか進むと、「コスモクロック21」が見えてきました。
時計が15:05をさしていますね。

ナビオスヨコハマ39
続いて、ナビオス横浜が見えてきました。
このクルーズ、遊覧時間40分の「アフタヌーンクルーズ」で、料金は1500円。ぷかりさん橋から出航、大さん橋前でUターンして戻ります。おなじみの横浜観光名所を海から眺めると、また横浜のひと味違う魅力を感じます。

橋340
クルーズでは、4つの橋を抜けていきます。
橋の名前や由来、絶景ポイントなどについて、船内でアナウンスをしてくれます。
撮影や景色に夢中になって聞き逃さないよう注意です!(すいません、聞いていませんでした)

赤レンガ倉庫r3
赤レンガ倉庫を抜け

ビル群55
みなとみらいのビル群が総ラインアップ!

大桟橋
大さん橋が前方に見え、ここでUターン。
ちなみに、船の天井はガラス張り!

インターコン3336
出発地の ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルが見えたとき、「ホテル上部に、ブロンズ製の”女神像”があるので見て下さい」と、アナウンスが流れました。
でも、私はちゃんと聞いていなかったので写真を撮ることができず。。。

ぜひ、乗船したときには、貴重な”女神像”を見てみてください!
幸せが訪れたり、願いごとが叶うとか。

ぷかり桟橋5
40分のクルーズが終わり、ぷかりさん橋に戻ってきました。

天気がよく、横浜の観光名所をコンパクトに楽しめるクルーズ。ホテルで食事した前後に、このクルーズを組み合わせるといいかも。
次回は、横浜に遊びに来た友達を誘って乗りたいな、と思いました。

※クルーズの航路や料金、出航日時はホテルに問い合わせを

 

 

 

 



人気記事ランキング

  1. 横浜トップ
  2. Yokohama Editor's Room
  3. ホテルのクルーズ船「ル・グラン・ブルー」でヨコハマ巡り
電子ブックを読む
現在横浜エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたいを地域をクリックしてください。

横浜市くらしのガイド

横浜市 暮らしのガイド with Living Eye 平成28年度版

電子ブックを読む



暮らしのコラム

会員登録・変更